「イタズラ」にまつわる記事

【イタズラ】美術館の床に「メガネ」を置いてみたところ…来場者たち全員がアート作品と勘違い!

現代美術の展覧会に行くと、日常的に使用するものや目にするもの、たとえば空き缶がただそこにポンと置いてあるだけ、というようなアート作品を目にすることもしばしば。

もちろん作者にとって意図はあるのでしょうが、パッと見ただけではアートなのかなんなのかわからない。言い換えれば、アートでなくともアートに見えてしまう場合もあるわけで。

→ 続きを読む

【神々の遊び】名前を呼ばれるのが大好きなニャンコ / 廊下の両端から交互に呼んでみたら…うらやまかわいすぎる事態に!

誰だって、好きなことには反応しちゃうものです。例えば、スイーツが大好きだったら、ケーキ屋さんを見かけるとつい立ち寄りたくなります。だって、好きなんだもん!

さて、こちらの動画に登場するニャンコは、名前を呼ばれるのが大好きみたい。名前を呼ばれるのが大好きなニャンコの名前を、廊下の両端から呼んでみたら……かわえええええ!

→ 続きを読む

【確信犯?】水の入ったコップを落としたい! ママの「NO!」の声に合わせて首をフリフリするイタズラ好きな赤ちゃん

赤ちゃんってとにかくイタズラ好き。それって、自分の行動によって周りの人が反応してくれるのが面白くてしょうがないというのもありますよね。

今回YouTubeからご紹介するのは、とってもイタズラっ子な赤ちゃんの動画。テーブルの上に置かれた水の入ったグラスに近づく赤ちゃん。それを見たママは「触っちゃダメ、やめなさい! 絶対ダメよ!」と叫びますが、そう言われると言われるほどやりたくなっちゃうようで……。

さて赤ちゃん、どうするんでしょうか。

→ 続きを読む

おちゃめなシロイルカ2匹、タッグを組んで掃除中のスタッフにちょっかい出すの巻 / ネットの声「ダイバーで遊びすぎw」

島根県にある「しまね海洋館アクアス」ではプールの清掃作業をしていたスタッフにちょっかいを出しているシロイルカがいたそうです。

ショーが終わったあと、酸素ボンベや足ひれをつけたスタッフが水槽内の清掃を行っていると、同じ水槽内にいるシロイルカのうちの1匹が、スタッフのフィン(足ひれ)をくわえて後ろにグイグイ引っ張っています。

→ 続きを読む

「ペンをかじったのは誰?」身に覚えがあるフレンチブルドッグ、さりげなく姿を消すの巻

お留守番中に退屈だったりすると、いろいろなものや場所をガジガジ噛んでしまうのは悪気はないとは思うんだけど、どうしてもやっちゃう子は多いみたい。

飼い主さんに「ペンをかじったのは誰?」と尋ねられて大ピンチなのはフレンチブルドッグのニコ。どうやら、身に覚えがあるみたいですよ〜。

「こりゃ、ヤバイ」と思ったニコ。このあと、とってもかわいい行動をするのです!

→ 続きを読む

あ、あれっ…人間が消えた!? 手品で姿を消したご主人様に不思議がるニャンコをとらえたGIF画像

突然、何の前ぶれもなく、一緒にいた人がその場から消え去るというマジックを披露されたら。そりゃもうどこへ行ったのかと呆然としちゃいますよね。それは人間だけでなくネコだって同じ。

ウェブログサービス「tumblr.」で見つけたのは、マジックで姿を消したご主人様に驚き不思議がるネコちゃんをとらえたGIF画像。ネコっていつもクールなイメージがあるだけに、あせる様子がこれまた可愛かったりして……。

→ 続きを読む

【かわいい】水風船を割ってしまったマンチカンがなにやら考え込んでいる動画 / ネコ「えー?今のどーなってんのおおお?」

にゃんこの頭ってあんなに小さいのに、お母さんはどれなのか、ご飯の時間がいつなのか、冬になると温かくなる場所はどこか、などきちんと分かっているっていうことに親ばかながらいつも感動していまいます。

今回ご紹介するのは、短足がキュートなマンチカンが、たらいに入った水風船で遊んでいる動画です。ネコが水風船で遊んでいたら、「やっぱりそうなるよね」という感じなのですが、あんなに小さな頭でなにかを真剣に考えている様子がなんとも微笑ましいのだ。

→ 続きを読む

それだけはやめてぇ〜! 飼い主の慌てる様子を見ながらコップを落とすニャンコ

基本、イタズラ好きなタイプが多いネコ。皆さんのおうちのネコもさまざまなイタズラ攻撃をしかけて家族を困らせてたりしませんか?

今回YouTubeからご紹介するのは、1匹の飼い猫のイタズラをとらえた動画。このネコ、飼い主の慌てる様子がちゃんとわかっている模様。わかってるうえでさらに困ることをして飼い主の心をもてあそんでるんだからたまりません。この知能犯ニャンコめーーーっ!!

→ 続きを読む

【動画】黙々とタンスから衣類と掘り返すニャンコさん…最後に分かる“掘り返している理由”がかわいすぎて身悶える

洗濯してきちんと衣類をたたんでタンスにしまったはずなのに、ふとタンスの方を見ると、衣類がぐちゃぐちゃに下に落ちている現象。考えられる原因は4つ。泥棒か、妖怪か、10代の娘か、ネコの仕業です。

本日ご紹介するのは、YouTubeに投稿された動画「うちのネコはタンスがお気に入り(My cat’s favorite drawer)」。投稿者jilltereseさん宅の愛猫セシリアは、飼い主さんがきれいにたたんでしまったはず衣類を黙々とタンスから掘り返しています。

→ 続きを読む

んもう許してあげたくなっちゃう! ションボリ顔でイタズラを打ち明け反省するワンコたち

ペットはときに、イタズラをしでかします。取るに足らない程度のイタズラも、飼い主側が立ち直れないほど落ち込むイタズラも、ね。

ご紹介するのは、海外サイト『Viral Circus』に掲載されていた、自分がしたイタズラを打ち明け反省するワンコたちの姿。しょんぼりとした表情が、その胸の内にうずまく懺悔をよくあらわしているように思えます……というか、そう思っていてほしいっ。

→ 続きを読む

いちゃつくカップルの横に真顔で立つ男性の写真がシュール! 「やばいセンスを感じる」「非リア充の鏡!」とTwitterで話題

横断歩道の信号待ちで、電車の中で、バーで、海水浴場で、人目を気にせずいちゃつくカップルたち。あんなところで恥ずかしくないのかしら? と思いつつも、ちょっぴりうらやましい……いいな~……。

いちゃつくカップルの横に真顔で立つ男性の写真が、Twitter上で話題になっています。けしからんラブラブ具合の恋人たちと、ひとりぼっちで記念撮影……む、むなしい!

→ 続きを読む

海外でジワジワと流行中!? 画面と人を合わせるだけで遊べるアナログ合成写真がオモシロイ

修学旅行などで、調子のいい友達が必ず「大仏を踏んづける写真」を撮ってたりします。遠くの大仏と自分の間に、うまいこと人を立たせてパシャリ。あれ、単純なんだけど、なんだかすごく楽しいですよね。

もちろんこのセンスは万国共通。エッフェル塔バージョンなど海外でもよく見かけます。でも、最近よく見かけるようになったのがノートPCやタブレットと人を合わせるアナログ合成写真。この遊び、ひょっとして流行ってる!? 

→ 続きを読む

やってくれたな…! ちょっと目を離した隙に好き勝手しまくった子供たちをご覧ください

子供は、ちょっと目を離すとすぐ、ものスゴイことをやらかすもの。しかもそのイタズラは往々にして、大人の想像を遥かに超えていきます。

今回ご紹介するのは、そんな子供たちの「やってくれたな……!」画像の数々。海外サイト『Crack Two』に掲載されていた写真はどれも、目を覆いたくなるものばかり。いやそれどころか、ギャン泣きしちゃうレベルです、ハイ。

→ 続きを読む

そこまでやるか!? アメリカの「寝起きイタズラ」動画のテンションが高すぎる

日本でもかつて一世を風靡した「ドッキリ番組」。イタズラを仕掛けてその反応を見る番組ですが、アメリカのTVやネットでも、JACKASSをはじめ「イタズラ」番組が大人気。

ただし、日本のイタズラがシチュエーションで心理に訴えるものが多いのに対し、アメリカでは、かなり過激かつ肉体派のイタズラがウケるようです。ということで今回は、そんな国民性の違いがよくわかる、海外の過激な「寝起きイタズラ」動画をご紹介します!

→ 続きを読む

やるなら自己責任でお願いします! フェイスブック上で行う友達への10のイタズラ

ちょっとしたイタズラをするのって、幾つになっても楽しいもの。そこで今回ご紹介したいのが、海外サイト『mashable.com』に掲載されていた、「フェイスブック上で行う友達への10のイタズラ」です。

イタズラの中には許されるか許されないかギリギリのものもあるので、仕掛けるのであれば、相手はよ~く選んだほうが無難です。もちろんその後の責任も取りかねますので、あしからず。

→ 続きを読む

違う違う、直してほしいのはソコじゃないっ!! 写真の無料修正サービスを装ったイタズラが面白すぎてアメリカで話題に!

リクエストをどうぞ。無料で写真のフォトショップ修正を行います――。フォトショップの腕を上げたい学生たちが立ち上げた、写真修正専門サイト「フォトショップ・リクエスト」。ここに書かれたアドレスに、修正してほしいポイントを明記してデジカメ写真を送ります。すると、しばらくして修正をほどこされた写真が返ってくるのです。なんて親切な……と思いきや!

リクエストしたところとまるっきり違うところが修正されてる……それどころか、思いっきりおかしい写真になってるじゃないのよ! どういうことだ、コレ!!

→ 続きを読む

英ウィルトシャー州スウィンドンで、『ピンクパンサー』ならぬピンク色のネコが見つかったと大騒ぎになっています。もともとは白色だったものを誰かがイタズラで染めたようですが、本当に鮮やかなピンク色です。

→ 続きを読む