満島ひかりの “ひとり語り” のシーンは圧巻…映画『愚行録』は見終ったあと背筋がゾワゾワしてしまう内容です【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、妻夫木聡、満島ひかり主演のミステリー映画『愚行録』(2017年2月18日公開)です。原作は貫井徳郎の同名小説で、第135回(平成18年)直木賞候補にもなっています。

育児放棄をした若い母親の事件と一家惨殺事件がそれぞれ描かれ「何か関係あるのかな?」と思ったら……。見終ったあと背筋がゾワゾワ~っとするような、いやに後味が悪いミステリー。“イヤミス” 映画なのです。では物語からサクっといってみましょう。

→ 続きを読む