「ウクライナ」にまつわる記事

カッコよすぎて鳥肌☆ ウクライナの「LEDダンス」が人気オーディション番組を一撃で制圧した瞬間

2006年にスタートしたアメリカのオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』は、2017年でシーズン12を迎えました。

本日ご覧いただくのは、ウクライナのダンスチームによるLEDライトパフォーマンス

真っ暗闇の中、体中にLEDライトをつけて踊る姿に観客一同釘付けに。辛口審査員として知られる音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルさんも終始笑顔で、その圧倒的なクオリティーによって、会場中を大いに沸かせています。

→ 続きを読む

スイーツというよりモダンアート! 繊細で独創的なお菓子を生み出すウクライナ人パティシエ

美しいスイーツをたたえるときに、しばしば使うのが「芸術作品のよう」という表現。でも今回ご紹介するスイーツの数々は、その言葉すらも当てはまらないかも。

ウクライナ人の女性パティシエ、Dinara Kasko(ディナラ・キャスコ)さんが作り出すのはアートとしか言いようのないスイーツの数々。何も聞かされずに見れば、食べ物ではなく崇高なモダンアートだと思ってしまう人もいるはず!

→ 続きを読む

【超絶美技】すごワザ連発で開いた口がふさがらないっ! ウクライナの舞踊団がみせる民族舞踊「ゴパック」が超人的すぎるなり

世界には、本当にさまざまな種類のダンスが存在します。

フラダンスにベリーダンス、フラメンコ。日本でも習い事として人気のあるこれらはすでに有名ですが、さすがにウクライナの民族舞踊「ゴパック(Гопак)」をご存じの方は、それほど多くはないのでは?

→ 続きを読む

ウクライナの街に1曲弾いたらドリンクが出てくる「ピアノ付き自販機」が出現! 街中がたちまちコンサート会場に

ウクライナの都市リヴィウで、毎年6月に行われている音楽祭、「アルファ・ジャズ・フェスティバル」も、今年で4年目。

会期中に街中に設置されたのは、ピアノの鍵盤を伴った、何やら大きな四角いボックス。その全貌が動画サイトYouTubeに投稿されているのですが、うむむ、鍵盤は横ではなく縦の向きに配置されているし、まずフツーのピアノではないよね……。はてさて一体、コレ、なんなんでしょ?

→ 続きを読む

寒い日に食べたくなる「ボルシチ」実はウクライナ生まれだった!  ウクライナ人直伝「ウッマいボルシチ」を作ってみたよ

こんなに寒いと熱々の煮込み料理が恋しくなっちゃいますよねえ! 以前ご紹介した「ピェンロー鍋」も体の芯からポカポカになって良かったけれど、煮込み料理が盛んな東欧風のお料理も捨てがたいんですわ。

というわけで、本日はウクライナ人の女の子ナターシャさん直伝のウッマいボルシチがあまりにも美味そうなので作ってみることにしました。え? ボルシチといえばロシアじゃないかって? なんと意外にも、ボルシチって実はウクライナ生まれなんだそうですよ!

ウクライナ人にとってボルシチとは、日本でいえば味噌汁みたいなもので、まさに“おふくろの味”なのだそうな。今回ナターシャさんが教えてくれるのは、彼女のお婆ちゃんが作ってくれるボルシチのレシピなのだそうです。このレシピにそって作れば、ウクライナの家庭の味が日本にいながらして堪能できちゃうなんてステキすぎる!

というわけで、さっそくご紹介致します。ちなみにボルシチに使われるビーツ(レッドビートまたはスビョークラとも呼ばれる)は、最近では日本のスーパーでも手に入ることもありますが、ナターシャさんによると無くても良いそうです。ちなみにナターシャさんのお母さんは、ビーツなしでボルシチを作るそうですよ! 気軽にトライしてみましょ♪

→ 続きを読む

アメリカには「リアルバービー人形」ならぬ「リアル・ケン人形」がいた! 整形手術は90回、かかった費用は合計約800万円!!

ウクライナといえば「不気味なほどアニメ顔な美少女」ことアナスタシヤ・シパジナさん(19)と、「リアルバービー人形」ことヴァレリア・ルカノワさん(21)の異次元美少女ツートップが有名ですが、アメリカ・ニューヨークにはその男性版ともいえる男性が存在します。

その名もジャスティン・ジェドリカ(32)。彼が憧れているのは、ずばりバービー人形の恋人でもある「KEN(ケン)」。少しでもケンに近づくために、彼はこの10年間で90回もの全身整形手術をしたといいます。かかった費用は合計で約800万円以上!

→ 続きを読む

ロシアで「リアルバービー人形」と話題になったウクライナ美少女の整形前の顔が公開される

異次元の美少女天国、それが東欧ウクライナです。そんなウクライナが誇る異次元美少女ツートップといえば、存在自体が「完全にアニメ」なアナスタシヤ・シパジナさん(19)と、存在自体が「完全にリアルバービー人形」としてロシアで話題になったヴァレリア・ルカノワさん(21)のお二方。

アニメ美少女は力技ともいえるメイクで変身していましたが、リアルバービー人形は全身整形疑惑がウワサされていました。果たして本当に整形なのでしょうか。もはや整形だろうと整形でなかろうと、どちらでもよい様な気もしますが、整形前の顔写真が公開されていたのでご報告しておきます。

→ 続きを読む

第2のジャスティン・ビーバー、みーーっけ!!? 海外の歌手オーディション番組に出演する男の子がめちゃめちゃキュートで歌唱力も抜群すぎる!!

堂々とした佇まいでホイットニー・ヒューストンの「I Have nothing」を歌い上げる美少年。会場裏では彼を懸命に見守る家族、そして感心の表情を浮かべる審査員たち。会場からは観客の大きな歓声が聞こえてきます。

これはウクライナ版「X-Factor」での一場面。「X-Factor」といえばイギリスが本家のリアリティ音楽オーディション番組。歌手の登竜門として、数多くのアーティストを輩出しています。ウクライナでもかなり人気があるようですね!

動画の男の子はRuslan Korshunov君、13歳。記者がこの動画を見つけたのはたまたまですが、彼の憂いのある表情、甘~いマスク、うつくしい歌声にひと目で胸をズキューーーーーンとやられてしまいました。

→ 続きを読む

【動画あり】不気味なほどアニメ顔なウクライナの美少女が話題に / ウエストの細さもビビるレベル

乙女心のある女の子ならば、誰もが一度は「セーラームーン」や「ミンキーモモ」に憧れたことがあるでしょう。人によっては「ベルばら」かも知れません。だけどそれらはマンガやアニメ。どう頑張っても完全再現は無理でしょう。

ところが! とあるウクライナの美少女が、その存在自体が「完全にアニメ」だとして世界的に話題になっています。彼女の名前はアナスタシヤ・シパジナ。19歳の女の子です。

→ 続きを読む

美男美女の国ウクライナ。「ウクライナと言えば○○」を大紹介します!

最近、日本からの渡航者が非常に増え、日本人との国際結婚も増加しているらしいウクライナ。でもウクライナってどんな国? 「日本と言えば、寿司・富士山・天ぷら・温泉・サービス精神……」と語るように「ウクライナと言えば……」と言えるものが知りたい! 

ということで、ウクライナについて詳しい人に聞いてきましたよ。ウクライナの魅力が伝わる、「ウクライナと言えば○○」をご紹介します。

→ 続きを読む

まるで童話の世界「ウクライナ・キエフ」の街! ティルトシフトで撮影したミニチュア化映像でご覧あれ

ウクライナの首都、キエフ。この地は同国最大の都市で、政治・経済・社会・学術・交通の中心地であり、キリスト教聖地のひとつでもあります。

今回ご紹介するのは、動画サイト『vimeo.com』に掲載されている、キエフの街並みをとらえたティルトシフト映像『MiniLook Kiev』。赤・青・黄・緑など色鮮やかで可愛らしい建物が立ち並ぶ街並みは、まるで童話の中の世界のよう。その特性がティルトシフトが演出する「ミニチュア模型感」を、より一層高めています。

→ 続きを読む

危険すぎる! 命綱なしで橋のワイヤーを登る若者たち/撮影した写真はプロ顔負け

皆さん、高い場所から見下ろす景色は好きですか? 高層ビルなど自分が登るのは少し怖いけれど、写真を見るのは好きという方も多いでしょう。

美しい街並みや夜景を切り取った空中写真は通常、ヘリコプターや気球を使用して撮影されます。ところが……、世の中には信じられないような無茶をする人たちがいます。

今回ご紹介するのは、なんと、許可なしで命綱も付けずに様々な高所に登って写真撮影をする、無謀な若者たちです。しかも、彼らが「高所から撮影した写真」は、はっとするほどに美しくプロ顔負けなのがスゴイ。

→ 続きを読む

ウルグアイで11日、「第1回アルファホール祭り」が開催されました。観光客にウルグアイの魅力をPRすべく開かれたもので、超特大のアルファホールが登場し注目を集めました。

アルファホールは、丸く焼いたクッキーに特製のミルクジャムをたっぷりサンドした南米風チョコパイ。1953年に発売されて以降、現地では最もポピュラーなお菓子として愛され続けています。 → 続きを読む