「カバ」にまつわる記事

赤ちゃんカバが夢を見ている姿にズキューン♡ なんですか! そのペロペロは!! けしからん~っ

「ペロペロ……ペロペロ」アメリカオハイオ州にあるシンシナティ動物園がYouTubeに投稿した動画には、舌をちょいちょい出して、お口の周りをぺろりんと舐めている謎の生き物が。

カメラとの距離があまりにも近すぎるせいで何なのかよくわからない……。

しばらく眺めていたところ、可愛らしいお顔がコンニチハ。あらっ、カバの赤ちゃんがすやすやおねんねしてるう! 舌を何度も出しているところを見るに、ミルクを飲む夢でも見ているんでしょうかねぇ♪

→ 続きを読む

【至福の表情】ほええええ…ミルクを飲みながら水中でうとうとしちゃうカバの赤ちゃんが激カワすぎ

ゾウやライオンほど花形な動物ではないせいなのか、実はあまり知られていないかもしれませんが、カバってめちゃくちゃ可愛いんです!

本日ご紹介したいのは、YouTubeで公開されているオハイオ州、シンシナティ動物園で飼育されているカバの赤ちゃんの動画です。

動画には、水中で飼育員さんから哺乳瓶を飲ませてもらっているカバの赤ちゃんが登場します。その表情にぜひご注目ください。ミルクをごくごく飲んでいる表情はまさに「至福」そのものなんです。

→ 続きを読む

よちよち歩く後ろ姿が愛おしい…未熟児で生まれた赤ちゃんカバ・フィオナの成長記録

2017年1月24日、アメリカ・オハイオ州にあるシンシナティ動物園に、新しい命が誕生しました。

ところが、お母さんカバのビビ(17歳)が赤ちゃんカバのフィオナを産んだのは、予定日より6週間も前。フィオナは未熟児だったので、集中治療を受け、今は動物園のスタッフに育てられています。

そんなフィオナが、やっとよちよち歩きできるようになった姿が2月5日にyoutubeで公開されました。

→ 続きを読む

ただいまのあとは…カバじゃなくてワンコ! イソジンの新キャラクター「イソジンファミリー」が登場 / 特技はバイ菌・ウイルス退治

以前、明治が「イソジン」の製造・販売を中止して「明治うがい薬」シリーズを発売するという話題をお伝えしました。中身もキャラクターもかつての「イソジン」と同じ、だけど商品名が変わる、というカバもびっくりの内容でした。

塩野義製薬のシオノギヘルスケアが「イソジン」を販売することになったのだけれど……じゃあ、キャラクターは? カバに代わるキャラクターが気になるところですが……「イソジンファミリー」、キタァー!!!

→ 続きを読む

お口をあーんと開けて歯磨きしてもらっているカバさんを発見! ネットの声「人間みたいだね」「この人勇気あるな」

ユーザー「XMANTENX」によってYouTubeに投稿されていたのは、天王寺動物園のカバが、おとなしく歯磨きをしてもらっているという貴重な映像。

カバは激しい攻撃をすることが知られており、天王寺動物園ウェブサイトによれば、大人になると体重が約3トンにもなるのだそう! また、本来の性質は荒いらしく、意外と足も速いとか。

時には「陸上生物で最強」とまでいわれるカバが、されるがまま、大きな口を開けて歯を磨いてもらっている……。しかもその姿が、めちゃくちゃ可愛い……。

→ 続きを読む

ただいまのあとは「イソジン」じゃなくなる…!? 明治が「イソジン」の製造・販売を中止して「うがい薬」シリーズを発売するよ!

のどを殺菌・消毒するためのうがい薬といえば明治の「イソジン」です。ただいまのあとは~♪ の歌に合わせて、カバのキャラクターがうがいをするTVCMも印象的でしたよね。

このほど、明治は「イソジン製品」の製造・販売を終了すると発表しました。その代わり「明治うがい薬」というシリーズを新たに発売するそうです。えええ、「イソジン」どうなっちゃうの!?

→ 続きを読む

オッサンが解説する「ハードボイルドなカバ」についての面白い事実

動物園ではいつも眠そうでダルそうな印象を受けるカバさん。実は結構危険なハードボイルド系らしいのです。

本日「AcidCow.com」からご紹介するのは、そんなカバさんについての面白い事実。解説を担当する、クマのようなオッサンにも注目ですよ。

それでは早速どうぞ、ご覧ください。

→ 続きを読む

動物みな兄弟なのだ! ママとはぐれた赤ちゃんカバと2匹のわんこ達の心温まるお話

子犬のモリー:「ねえねえ、ダグラスのお顔はどうしてこんなに大きいの?」
子犬のココ:「あんよもシワシワだねえ。かっこいいな~。」
子カバのダグラス:「気にしない、気にしない。今日もあったかいね~。」

ザンビア南東部のロワーザンベジ国立公園で、生後2カ月だったカバのダグラスが保護されたのは昨年のこと。すぐに近くの野生動物保護センターへ移送され、野生の生活に戻れるその日まで、センター職員に大切に育てられています。

→ 続きを読む