「キャッチコピー」にまつわる記事

海外で見つけたおかしな日本語7選「単に違ったEXPRESS」「京都醤汁味」「捕まえ十字軍」など

外国人の目にはとても新鮮に、ときにはクールにさえ映ることがある、日本語とその響き。

日本人が英語やフランス語をブランド名や飾り文句で使うように、海外の人たちが日本語をデザイン的に使っていることもよくあるみたい。

でもなにぶん話す人のあまり多くない言語ゆえ、そうした「海外日本語」には知っている単語をテキトーに組み合わせたとしか思えないものや、自動翻訳を使ったとおぼしきおかしな日本語がいっぱい。そして、摩訶不思議なキャッチコピーなども。

海外で見つけたとっておきのおかしな日本語をとくとご覧あれ!

→ 続きを読む

【珍結果続々】映画『 モアナと伝説の海』が公開した「#あなたは何を愛し何に愛される?診断」で遊ぶとキャッチコピーを作ってもらえるよ♪

現在絶賛上映中、ディズニー最新映画『モアナと伝説の海』が、ユニークなウェブサイトを公開。

その名も「あなたは何を愛し何に愛される?」診断。映画の主人公であるモアナが、海を愛し、海に愛された少女であることから生まれた診断のようです。

仕組みはごくごく単純。これまであなたがTwitterでつぶやいてきた “言葉の海” の中から、愛されている言葉をピックアップ。ピッタリのキャッチコピーを作ってくれるということなのですが……Twitterにはすでにチャレンジした人がたっくさん!

ハッシュタグ「#あなたは何を愛し何に愛される診断」でチェックしてみると、いろんな診断結果を見ることができるのですが、これがなかなか面白い。

→ 続きを読む

ベッキーさんが新聞広告でヌードを披露 / “裸一貫” の再出発を果たした彼女だからこそ訴えられることがある

2016年9月29日、日本経済新聞全国版の朝刊。ある新聞広告に目が釘付けになってしまった人は多いのではないでしょうか? 30段見開きという大きさでカラーで掲載されたのは、タレント・ベッキーさんのヌード姿

上半身であり背中側しか写っていないとはいえ、清純派というイメージのあったかつてのベッキーさんからは考えられないような大胆ショットといえるでしょう。

けれどその写真には性的ないやらしい感じはいっさいなく、凛とした潔さが感じられます。添えられたコピーは「あたらしい服を、さがそう」。発信したのはこれまでにも話題を呼ぶ広告を数多く送り出してきた宝島社です。

ファッション雑誌のリーディングカンパニーとしてさらに盛り上げていきたいという想いからこの広告を制作したとのことですが、そこにはどんなメッセージが込められているのでしょうか。

→ 続きを読む

毎年チェックせずにはいられない! 渋谷お兄系ブランド「ヴァイスフェアリー」今年のキャッチコピーは時事ネタ祭りです★

夏だ! 浴衣だ! 今年も渋谷お兄系ブランド「ヴァイスフェアリー」のキャッチコピーを愛でる季節がやってきたー!

毎度毎度、秀逸すぎる表現と言い回しで、我々をうならせ、笑わせてくれる「ヴァイスフェアリー」のキャッチコピー。今年はどのような “攻め方” なのか、さっそくチェックしてみたところ……おお! 今年は変化球でいこうと決めたのか、時事ネタ祭りと化しておるぞおおお!

→ 続きを読む

今年も攻めに攻めてるぅ!! 渋谷お兄系ブランド「ヴァイスフェアリー」新作浴衣キャッチコピーがまたもや豊作です

「肌で感じている 時代が俺にジェラっているのを」「封印なら既に解かれている だから今、此処にいる」……。

昨年ネットを中心に話題となった、渋谷お兄系ブランド「ヴァイスフェアリー」がつけた、新作浴衣に対するウザアツすぎるキャッチコピー。今年も同ブランド、またまた超絶かっこいいコピーをたずさえて帰ってきましたよぉ~~~!

→ 続きを読む

渋谷お兄系ブランド「ヴァイスフェアリー」の新作浴衣のキャッチコピーがウザアツすぎるとネットで話題に! /「時代が俺にジェラっている」「漆黒の炎を身に纏い」etc.

最近とんと若いコたちのトレンドにうとくなっている記者ですが、特にメンズファッションなんかにいたってはさっぱりわかりません。そんななか、某お兄系ファッションブランドが2014年の新作浴衣を発表したという情報をキャッチしました。

さっそくブランドのホームページを見たところ、浴衣とそれにつけられたキャッチコピーが絶妙にウザアツい感じに仕上がっており、画面の前で思わずニヤニヤ。なんなの、お兄系ファッションブランドはどこも“ガイアが俺にもっと輝けと囁いている”風のメンナク(メンズナックル)キャッチコピーをつけないと気が済まないの……!?

というわけで、今回はメンズファッションブランド「ヴァイスフェアリー」の夏浴衣とそのキャッチコピーを皆さんにもご紹介したいと思います。

→ 続きを読む