「キュウリ」にまつわる記事

【絶品レシピ】美味なる英国式サンド! 「スモークサーモン&キュウリ」のサンドイッチを作ってみよう♪

陽射しがだんだんと暖かくなって、もうすぐピクニックに最適のシーズンがやってきます。今回は、お出かけに持っていきたい絶品サンドイッチをご紹介しますよー!

サンドイッチといえば、サンドイッチ伯爵の逸話が伝わるイギリスこそが本場。この国には、日本ではそれほど知られていない、しかしとってもおいしいサンドイッチがいろいろあります。今回ご紹介する「スモークサーモン&キュウリのサンドイッチ」もそのひとつ。

イギリスのアフタヌーンティーには、「キュウリのサンドイッチ」がよく登場します。でもイギリス人の友人いわく「スモークサーモン入りのほうが断然おいしい」と。そこまで言うなら、試してみようじゃないの!

というわけで、挑戦してみましょう。それでは、レッツ・ゲット・スターティド(さあ始めましょう)!

→ 続きを読む

キュウリ嫌いは恵方巻が食べたくても食べられない!!…が、食べたいし諦めたくないので代役を考えたよ!! 

もうすぐ節分! 恵方巻にかぶりつくのがお約束ですよね。今回は、その恵方巻で巻かれているメンバー(具材)についてのお話です。

恵方巻には絶対に外せないアイツがいる。匂い、味、食感、どれも強い存在感を出すアイツ。そう、キュウリです。私はキュウリがどーーーーーしても苦手。大人になるにつれて好き嫌いも減っていきましたが、キュウリだけは克服できませんでした。

しかしキュウリが苦手な人って、意外と多いのかもしれません。Pouch編集部でも6人中2人がキュウリ嫌い。最近キュウリが苦手なのは遺伝子が原因、という学説も登場したくらいですし。

ふと、ここである疑問が…!

キュウリが嫌いなひとは、どうやって恵方巻を食べているんだろう?

→ 続きを読む

【豆知識】イクラの軍艦に「キュウリ」がのってるのはどうして? よりおいしく食べるための工夫なんだって!

ウニやイクラの軍艦巻きにキュウリが載ってること、けっこうありますよね。あれってなぜ、ついているんでしょうか。

Pouch編集部にはキュウリが超嫌いなスタッフがいて、キュウリを見つけると「なんで入ってんだよ! ウニやイクラが台無しじゃないかぁぁぁ! な・ん・で・だ・よ!!!」とよく叫んでいます……。黙ってふつうに食べればいいのにって思います。

そんな彼女の切実な疑問をくんで調べてみたところ、軍艦巻きにキュウリがついているのには、きちんとした理由があることが分かりました!

→ 続きを読む

ブッ飛びすぎの2016年新ファッションを三越伊勢丹が提案!? キュウリやトイレットペーパーを使ったコーデが斬新すぎ

最新のモード・ファッションに重点的に力を入れることでも名高い、三越伊勢丹。この大手百貨店が提案する2016年新ファッションはズバリ「PAYMENT系Fashion」!

PAYMENT(ペイメント)、つまり “日常における消費” を「ファッション」で体現するという大胆な取り組みに挑んだ三越伊勢丹。テーマは「食費」「生活費」「光熱費」「旅行費」以上、合計4つ。

だ、だけど……これちょっぴり、いやかなり、エッジが効いてるんですけども!!!

→ 続きを読む

撮影者もおもわず苦笑!! 「猫のうしろにキュウリを置いて驚かせる動画」を真似してみたら…思わぬ展開にほっこりした

「キュウリで猫をびっくりさせる」動画を覚えているでしょうか? 去年ネットで大変話題になり、テレビでも多く取り上げられていましたよね!

今回その「例のキュウリ猫動画」を真似してみた方がいらっしゃいました。その結果……本家のリアクションとはまた別のほっこりとした展開になったのです。

→ 続きを読む

【知ってた?】手作りの「キュウリパック」は超危険!? 美白どころかシミの原因になっちゃうかもしれないよ!

昔、漫画やドラマで見たことがある、野菜や果物で「パック」をする女性の姿。輪切りのキュウリやオレンジ、レモンなどを自分の顔にペタペタとはってしばらく待ち、パックが終わったらそれをパクリと食べちゃう!

なんて一石二鳥なパックなのかしら! と、幼な心に感心したワケですが……もしかしたらそのパック、シミの原因になっちゃうかも!

→ 続きを読む

【毎月21日は漬け物の日】 最近話題の「漬け物ドッグ」を自作してみた→ 結果、材料3つでかなりおいしい!

毎月21日は漬け物の日。そして8月21日には名古屋市の萱津(かやつ)神社で「香の物祭」が開かれるんだとか。そんな日にはやっぱり漬け物を食べなきゃね。そう思って調べていたら、目についたのが「漬け物ドッグ」。

皆さん、「漬け物ドッグ」ってご存知ですか? 兵庫県神戸市垂水区ののパン屋さん、「陸ノマル井パン」さんが販売している、キュウリの浅漬けが小振りのフランスパンにまるまる1本挟まった総菜パンです。浅漬けがパンから飛び出してしまって、すっごい存在感なのです。

あれ、おいしいのかしら。疑いを持ったので、食べてみることにしました。ええ、自作で漬け物ドッグを作ってね。だって、記者(私)の本領は食のレポーターじゃなくて「手抜き自炊」ですから!

→ 続きを読む

キュウリをむいたらバナナ!? 日本の現役美大生のユニークな食べ物アートが海外サイトで話題に!

どこにでもありそうな何の変哲もない1本のキュウリ。ところが、皮をむいてみると……なんとバナナだった!! おいしそうな豆大福の中身は……ありゃりゃ、今度はミカンが出てきたよ!!

そんな、食べ物の外側に別の食べ物の絵を描くというユニークな作品が「VISUAL NEWS」などの海外サイトに紹介され話題を呼んでいます。

これらのアート作品を発表しているのは日本に住む趙燁(ちょう・ひかる)さんという女性。ベテラン売れっ子デザイナーかと思いきや、なんと現在、武蔵野美術大学に通うハタチの現役女子大生だというからビックリ!

→ 続きを読む

えんぴつ削りみたいにクルクル回すだけ! キュウリがらせん状になるスライサー『Cucumbo』

サラダだってサンドイッチだって、可愛くなきゃイヤ! だって、女の子だモン!

そんなアナタにおススメしたいのが、本日ご紹介するアイテム、『Cucumbo(キューカンボ)』です。

プロダクトデザインスタジオ『monkey business』のデザイナーavichai tadmorさんによってデザインされた同品を使えば、ただのキュウリがあっという間にらせん状に! 

→ 続きを読む

ぎゃあぁ…蛇!? かと思ったら正体はキュウリ / おうちでカンタンにできるニョロニョロ「ヘビの作り方」

包丁1本で作り上げた、食べることができる芸術品、包丁細工。

本日みなさまにご覧いただくのは、そんな「見るものの度肝を抜く」、包丁細工技のひとつです。米マイアミ在住の日本人寿司職人、Hiro Teradaさんが手掛けた驚くべき作品、それはなんと、キュウリでできたヘビ!

水の中でグネグネ動く様は、まさにヘビそのものといった印象。ちょっぴり気味が悪いけれど、これができたらホームパーティーなどで賞賛を浴びること確実。もちろんお子様ウケも、相当良いかと思われますぞ。

→ 続きを読む