「スツール」にまつわる記事

おしゃれな本を開くとスツールやテーブルに早変わり! およそ900kgまで耐えられる「ブックニチュア」が便利そう

閉じた状態では、どこからどう見ても本。ところが開くと、椅子やテーブルに早変わり! グッドデザインかつ機能性に優れたこの商品。名前は、本(Book)と家具(Furniture)を掛け合わせたかのような「ブックニチュア (BOOKNITURE)」です。

デザイナーのマイク マク(Mike Mak)が手がけた「ブックニチュア」は、使用しないときは幅18センチ×高さ33センチ×奥行4センチに畳んでおけて、その姿は本にしか見えません。

→ 続きを読む

普通の「木のスツール」かと思いきやクッションみたいな座り心地!?  弾力性のある摩訶不思議な木製家具

ポーランドでデザインを学んでいる学生、エヴァ・ダルシット(Ewa Dulcet)さんが制作したスツールは、一見すると、シンプルな木製のスツール。しかし座るところを手でグッと押したとたん、ふわぁっと窪んでしまったではありませんか!

このスツールに使われた素材は、松でできた薄い板とゴム。木製であることに間違いはないのだけれど、注目すべきポイントは、板を細かなパーツに分けて切っている点です。

→ 続きを読む

夏らしくて涼しげ! スイカ、キウイ、オレンジ…フルーツの断面がデザインされたお庭用スツール

暑~い夏に欲しくなるものといえば、冷たくてみずみずしいフルーツ! 食べるのはもちろんのこと、見てるだけでも涼しげな気分になれますよね。

今回、海外通販サイト「FIREBOX」からご紹介するのは、スイカ、キウイ、オレンジといったフルーツの断面がプリントされたガーデン用スツール

今にも甘い汁が滴り落ちそうなジューシーな感じ……うーん、思わずかぶりついちゃいそう!?

→ 続きを読む

椅子? それとも「柱」!? 建築物を切り取ってしまったかのような芸術的スツールを発見!

アーティストのNynke Kosterさんがオランダにあるアトリエで作り続けているのは、柱をモチーフにしたスツール『Elements of time』

趣きのあるスツールの数々の表面はすべてゴム製で、フレームのみが木製。春の訪れを感じさせるかのような淡いパステルカラーが綺麗!

→ 続きを読む

ちょっとひと休みしたいときに超便利! たった10秒で椅子になるバックパックを発見

たとえば、大行列に並ぶとき。またたとえば、電車やバスを待つ間。こんなアイテムがあったなら、さぞかし便利なことだろう……!

目にした瞬間、誰もがそう感じるであろう逸品。それが本日ご紹介するバックパック、「BAGOBAGO」です。

なんともユーモラスなネーミングのこちらは、どう見てもバックパック、しかし中にスツールが内臓されているという優れもの。

→ 続きを読む

お菓子の家のイスみたい! キュートなパステルカラーが印象的なハードキャンディ・スツール

童話「ヘンゼルとグレーテル」の主人公が迷い込んだ、お菓子の家。“本当にあったらいいのに……”と幼いころ夢見た人は多いはず。今回は、そんなお菓子の家にありそうな、ポップでキュートなチェアをご紹介します!

→ 続きを読む

今にも歩き出しそうな脚とモフモフのシッポ付き! 不気味で可愛い個性派チェアー『アニマルスツール』

「独り暮らしは寂しいのでペットを飼いたい。でも、ウチの物件ペット禁止なのよね……」

今回ご紹介するのはそんなあなたにピッタリの商品、『アニマルスツール』です。商品は、ショッピングサイト『caina.jp』などで購入することができます。

モフモフふわふわの座面の下にニョキっと生えた、4本の動物を思わせる脚。よく見ると、なんと尻尾まで付いているではありませんか! しかもこれまたモッフモフ!

→ 続きを読む