「ソーシャルメディア」にまつわる記事

【彼氏と別れたらどうする? 】SNSにアップした思い出の写真にラブラブな書き込み…別れたときのソーシャルメディア対処法

どんな形にせよ、心穏やかにはいかない失恋。恥ずかしいラブラブエピソードを書きまくったフェイスブックにツイッター、今となっては見たくない写真をアップしまくったインスタグラムとどう向き合っていますか?

みなさん、ご無沙汰。恋バナが大好きなイヴォンヌです。

リアルタイムで情報共有ができる便利なソーシャルメディア(SNS)。でもひとたび失恋すると、楽しかった思い出が一瞬にして「見たくない過去」に変わってしまう。

失恋はできることなら避けたいけれど、恋愛に別れはつきものだから仕方ありません。花火大会や夏祭りでハピネス全開なカップルを尻目に、自暴自棄になっているそこのアナタ。「別れたときのソーシャルメディア対処法」を考えてみましたので、ぜひ参考にしてみてね!

→ 続きを読む

なんかオシャレかも! グーグルやFBをモチーフにしたドレスコレクション

日々の仕事や暇つぶしに欠かせないインターネット。分からないことがあればグーグル先生に相談し、お料理やファッションのアイディアがほしいときにはピンタレストを参考に、友達の近況が知りたいときにはフェースブックをチェックする……。

そんなネット好きなあなたにピッタリなのが、検索サイトやソーシャルメディアをモチーフにしたドレスです。ITとファッションのコラボは想像がつきにくいけれど、これが意外とオシャレなんです! 美しきソーシャルドレスの世界をご堪能ください。

→ 続きを読む

失恋したときに心が軽くなる10の行動

みなさん、こんにちは! 何度も失恋を繰り返すうち、失恋直後にすべきことが具体的に分かるようになってきたイヴォンヌです。できることなら避けたい失恋だけれど、付き合った以上はお別れするか、ゴールインするかの2つしか道はありません。お別れしても友人として付き合っていけるのは、ほとぼりが冷めた頃でしょう。

望んだ別れでない限りは、失恋って辛く悲しいものです。あの手この手を使って、心が軽くなる方法を模索してしまうわね。というわけで「こうしたら気分が軽くなる」ということをリストアップしてみることにしたわよ。現在進行形で失恋を克服中というあなた、ひとりじゃないからね! 

→ 続きを読む

どれくらい美味しそうに変身するか検証! 料理の画像を美味しく加工&シェアできるアプリ「スナップディッシュ」

見た目がとっても可愛いケーキやセンス抜群のランチプレートなど、美味しそうな食べ物を被写体にスマートフォンをパシャリ! 食べ物を写真に収めるのは、もう当たり前の光景です。そして楽しみといえば、フェースブックやツイッターなどのソーシャルメディアに投稿することではないでしょうか?

「少しでも美味しそうに、キレイに撮ったものを投稿したい!」というユーザーの要望に応えて誕生したのが、料理を美味しそうに加工できるスマートフォン用無料アプリ「SnapDish(スナップディッシュ)」。撮影、加工、スナップディッシュ仲間に共有、ソーシャルメディアに投稿まで3分程度でできてしまうスマートなアプリなのです。実際どれぐらいお料理が美味しく変わるのか、試してみましょう!

→ 続きを読む

雑誌『Forbes』が提唱する2013年にソーシャルメディアをやめるべき3つの理由

アメリカの有名誌『Forbes』がこのたび、非常に興味深い記事をリリースしました。それは、「2013年にソーシャルメディアをやめるべき3つの理由」というもの。

ツイッターやフェイスブックなどが一般的なツールとして広く浸透しつつあるこのご時世に、この主張。『Forbes』さん、一体どういうことなんですかーっ!?

→ 続きを読む

古めかしさが逆に新しい!? 広告「もしも1960年代にフェイスブックやツイッターがあったなら」

現在、時代を牽引するソーシャルメディアの代表格といえば、フェイスブックやツイッターが真っ先に思い浮かびますよね。今回ご紹介するのは、そんな現代を象徴するソーシャルメディアの数々を、60年代風のポスターにしてしまった作品です。

海外サイト『pelfusion.com』に掲載されていたこちらのポスターは、ブラジルの広告代理店『Moma』が「時代の流れに追いつかないと、このように古めかしい広告を製作して恥をかくことになりますよ」とクライアントに向けてアピールするために、新聞『Meio & Mensagem』出稿したものなのだそう。

→ 続きを読む

フェイスブックにツイッター、そしてGoogle!? ソーシャルメディアがスニーカーになっちゃった!

ソーシャルメディアサービス全盛期の今。あなたもきっと、フェイスブックやツイッターなど、なにかしらのサービスを利用しているユーザーのひとりなのではないでしょうか。

今回ご紹介するアイテムは、海外サイト『lumenbigott.com』に掲載されていた、おなじみのソーシャルメディアサービスをイメージした、キュートなスニーカーの数々。色もデザインも、まさにそのサービスを象徴するもので、見ているだけで楽しくなっちゃうこと間違いなしなのですっ。

→ 続きを読む

みんな最近ワクワクしてる? 「男性よりも女性の方がワクワクしている」けど男女ともに約半数が「10年前と比べてワクワクする機会が減った」という調査結果

みなさん最近ワクワクしてますか? ドキドキしてますか? たまにならワクワクしますが、オトナになるにつれてワクワク減少気味な気もします。そんな調査を自動車メーカーの日産が実施したそうです。その名もズバリ「日本人のワクワクに関する調査」!

まずは「最近、普段の生活の中でワクワクしたことはありますか」という質問に対し、「ワクワクすることがある」と答えた男性は50.2%、女性は62.6%という結果に。つまり、男性よりも女性の方が “ワクワク” しているということが判明したのです。

ところがどっこーい!

→ 続きを読む

iPhone が肌測定器に! 肌チェックできるソーシャルアプリが登場

スマートフォンで簡単にスキンチェックができるアプリ「Beautecam」が登場。

iPhone や iPod touch のカメラに専用のズームレンズを取り付けることで、スマートフォンが美容器に変身! お肌の状態の診断に加えて住んでいる地域の乾燥や日差しなど、その日の気象情報に応じてスキンケアのアドバイスもしてくれるという優れものです。

→ 続きを読む

爽やかなイイ男と出会える!? リニューアルした「ソーシャルランチ」でさり気なく恋活を

最近ソーシャルとリアルとをつなぐサービスがブーム。そんな中でも特に話題なものといえば「ソーシャルランチ」でしょう。

簡単にいうと、Web上でランチのメンバーと日程を決め、初対面の相手とランチタイムを使って交流するサービスです。異業種との交流、同業他社との情報交換といった、仕事的な側面で使われているこのサービスですが、本日3月22日(木)に大幅なリニューアルが行われました。

「これはもしや恋活としても使いやすくなったのでは!?」と筆者が目を付けてしまったほどの大きな変更です。基本的な使い方と今回の変更について、サービスを運営している代表取締役副社長の上村さんにお話を伺ってきました。私が発見した恋活活用術もご紹介しますよっ!

→ 続きを読む

酷似しすぎなふたつのソーシャルメディア/ 話題のSNS「Pinterest」と「Pinspire」を比較してみた!

皆さんはもう使っていますか?

最近ソーシャルメディア上では「Pinterest」というWebサービスがアツいようです。

Pinterestは今年になって勢いを増し、Facebookの次に来るSNSとして騒がれています。画像中心のSNSで、自分の好きなものを「Like」してお気に入りに追加したり、「Repin」して自分だけのコレクションボードを作ったりすることができます。

FacebookやTwitterのアカウントがあれば、新たにPinterest用のアカウントを作ることなく使い始めることができます。特にFacebookと連携して使い始める人も多く「友達が使っていて楽しそうだから」という理由でスタートする人も多いよう。そのPinterestと「そっくり過ぎやしないか?」と騒がれている「Pinspire」も最近話題になっています。 → 続きを読む

関わると面倒なので注意!「ソーシャル自意識過剰男子」を見分けるために女子が知っておきたい9つのポイント

被害妄想が盛んで「これは俺のことに違いない」と思いがちな男子っていますよね。「いやいや、君ね、暗い想像しないでくれよ」と言いたくなります。

このような男子はリアルだけではなく、ネット上にもいます。しかもソーシャルメディア上で「これは俺のことだ」「俺について書かれてるじゃねーか」と発言してしまうので、見ているこちらにまで激痛が……。それがソーシャル自意識過剰男子!

また、生きていると突然、ふっと切ない感情になることはあるもの。そんなときは無意識に「はー、切ないよう」「寂しいなぁ」などとソーシャルメディア上につぶやいてしまうことも。

そこを自分勝手に解釈し「しばらく俺と会ってないもんね」「意味深なつぶやきしてたね。俺も切ないんだぜ」などとわざわざメールしてくる、勘違い男子もいます。それもソーシャル自意識過剰男子!

「オマエのことじゃないよ」と教えてあげたくなりますが、本人はひたすら暴走し、誰にも止められない状態に。痛いというか、うっとうしいんですけど! こういったタイプは少しでも関わってしまうと厄介。せめて深入りする前に、ソーシャル自意識過剰男子を見分けるべく、彼らの生態を理解しておきましょう。 → 続きを読む

ネット上にネガティブな投稿をしたApple社員は解雇される?

海外サイト『9TO5Mac』によると、最近Apple社は、会社のイメージ・ブランドを守る体勢を強化し始めたそうです。そのため会社外部のソーシャルネットワーク、特にFacebookに関して厳しいコントロールをするようになってきたのだとか。

なんと、Appleについてのネガティブなツイートや投稿、ブログを発信した社員は解雇されるというのです。

→ 続きを読む

あなたの代わりに好感度の高いツイートを自動投稿してくれる「好感度自動アップサービス」

新たなコミュニケーションツールとして定番化してきた「ツイッター」。しかし、始めてはみたけれど何をつぶやいたらいいか分からない、毎日つぶやくのは苦痛、ツイッターを始めて友達が減ったなど、つぶやきについて悩んでいる人も多いようです。 → 続きを読む

あなたの社会生活をダメにするもの 「1981年」 VS「2011年」

フェイスブックやツイッターに代表される「ソーシャルメディア」。FBやツイッターによる情報を介してイギリスで広まった記憶にも新しい先月の暴動や、日本でもツイッター上で芸能人のプライベートな行動を漏らしたり、民間企業による不謹慎な発言が問題視されるなど、ソーシャルメディアが社会に及ぼす影響は計り知れません。

それもこれも、個人がソーシャルメディアに依存しているから。欧米はもちろん、東南アジアの各メディアでも「フェースブック中毒」に関する特集が組まれるなど、ソーシャルメディア依存は世界でも問題視されるところとなっています。

海外サイト「9GAG.com」では、社会生活をダメにするものベスト3を30年前の1981年と2011年現在で対比させたチャートを掲載しているのでご紹介したいと思います。 → 続きを読む