「ハウステンボス」にまつわる記事

【世界初】カラオケ×VRの「超感覚カラオケ」爆誕! 路上からドームへと成り上がるアーティスト気分を味わえちゃうよ!!

カラオケは好きだけど、最近なんだか物足りないなぁ~。……なーんて思ってる人、ちょっと注目!!

このたび、長崎県のハウステンボスにある「変なホテル ハウステンボス」内に登場したのは360度の映像と振動で楽しめる「超感覚カラオケ」なるもの。

このカラオケルームでは、1歩先に進んだ未来のカラオケ体験が楽しめるんだそうで……。ロボットがフロントやクローク業務をおこなう「変なホテル」だけに、このカラオケルームでも先進技術を導入したすんごい体験が期待できそう!

→ 続きを読む

雨の日のユウウツな気分も晴れそう♪ ハウステンボス「アンブレラストリート」は昼夜両方楽しめる絶好の撮影スポットなのです

沖縄県は一足お先に梅雨明けしたものの、日本列島はまだまだ梅雨真っ盛り。梅雨といえば傘ですが、長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」のアトラクションタウンに、傘をフィーチャーした美しいスポットがあるようなんです。

約130mの通り、その頭上にずら~っと飾られているのは、7色の傘およそ1000本

→ 続きを読む

【イルミ2016】ハウステンボス「光の王国」がイルミネーションランキング4年連続1位に! 光の海に飛び込むバンジージャンプや観覧車が素敵

イルミネーションの季節がやってきました。好きな人と手をつないで光に包まれて歩く……。きゃあぁぁなんてロマンチック~♪ どのイルミネーションもステキだけど、せっかくならば人気のスポットにも行ってみたいですよね。

そんななか、先日「第4回イルミネーションアワード」が発表に。このうち総合エンターテインメント部門で4年連続1位に輝いたのが長崎の「ハウステンボス光の王国」。4年連続なんてダテじゃないっ。ロマンチックが止まらなくなりそうなすばらしさなのです~。

→ 続きを読む

ロボットたちがおもてなしする「変なホテル」2号棟が舞浜にオープン / フロントもクロークもロボットなんだって!

2015年、長崎県のハウステンボス内にオープンした「変なホテル」。その2号棟が2017年3月下旬、千葉県浦安市にオープンすることに!

「変なホテル」ってすごい名前だけれど、いったい何がどう変なのかというと……このホテル、フロントやクロークといったメインスタッフはロボットなんです。

動画を見ると、たしかにフロントにはユーモラスな動きをするロボット恐竜がいるーーっ!! 普通のホテルから考えれば確実に「変」だけど、これはこれでちょっと面白そうな気も……。

→ 続きを読む

「ウォーリーをさがせ」世界記録更新に挑戦してみない!? 長崎・ハウステンボスでウォーリー数千人を募集するよ☆

ウォーリーをさがせ!」のウォーリーといえば、赤と白のボーダーのシャツ・帽子を身につけた男性キャラクター。大勢の人混みの中からウォーリーを探すというおもしろさがウケて、ウォーリーの絵本シリーズは日本でも大ヒットしましたよね!

そんなウォーリーの仮装をして集合するというハロウィン特別企画が、10月11日に長崎・ハウステンボスで開催されることに! しかもこれ、世界記録に挑戦するのだとか……!!

→ 続きを読む

フロントもポーターも清掃も、人間じゃない!? メインスタッフが全員ロボット「変なホテル」が今夏ハウステンボスに登場

今年7月中旬、「ハウステンボス」の敷地内に、「変なホテル」という名のホテルが誕生します。

なんてダイレクト、直球勝負なこのお名前。いったどんなホテルなのか、その全貌がおのずと気になってしまいますが、公式サイトによればこのホテル、たしかに変わってるのよ……。だってメインスタッフは全員、「ロボット」だって言うんだもの……!

→ 続きを読む

夢みたいなホテル!チョコだらけの「チョコレートルーム」がハウステンボスに登場します♪

子どものころ、グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』に登場する “お菓子の家” に憧れたのは記者だけではないはず! だって、“お菓子の家” だよぉ~!? すっごくおいしそう!

間もなく、長崎県佐世保市にあるハウステンボスの「ホテルアムステルダム」に夢のようなお部屋が登場します。お部屋の中もアメニティも宿泊者特典もチョコレートだらけッ! チョコッ! チョコッ! チョコッ! なお部屋なんだって!

→ 続きを読む

妖しく美しい非日常的世界を体感せよ! イタリア発仮面のお祭り「ヴェネツィア・カーニバル」がハウステンボスに出現

1月10日(土)よりハウステンボスにて、「仮面舞踏会大カーニバル2015」が開催されています。

期間中は、パーク内が仮面舞踏会の本場、イタリア「ヴェネツィア・カーニバル」を思わせる様相へと様変わり。現地では年に1度、3月に開催され、毎回数多くの観光客を虜にするこちらのお祭り。美しく幻想的、完全に非日常な世界をここ日本でも味わえるだなんて、素敵だと思いませんか?

→ 続きを読む