「ハンター」にまつわる記事

「くまのプーさん」がリアルだったらこんな感じ? ドラム缶から頭が抜けなくなったクマをハンターたちが救出する一部始終

ある日、森の中……とくれば、出会うのはたぶんクマさんですよね!

まあ、なんとなく、クマさんに出会うかな~みたいな、お嬢さんでなくてもそんな予感がするはず。ただ、こんな状態のクマさんに出会うのは、けっこうレアなんじゃあないかしら?

→ 続きを読む

ゾウやウサギのかぶりものにモッコモコの服…2014年秋冬「トム・ブラウン」がモードすぎてヤバかっこいい!

ニューヨークのファッションブランド、トム・ブラウン。昨年、東京の青山にもフラッグショップがオープンし、日本でもその名が浸透しつつあります。

日本の公式通販サイトを見るかぎり、アイテムはラグジュアリー感あるアメトラ路線。なのに、2014年秋冬コレクションを見ると、これがめちゃくちゃユニークでヤバかっこいい感じ!

どうしてモードって突きつめれば突きつめるほど、ときに常人には理解しがたい方向へとぶっ飛んじゃうんでしょうか。

→ 続きを読む

[the. 外国すまひ] は、海外生活をする日本人が、日々の生活の中で何気なく感じた文化の違いをご紹介するコーナー。本日はアメリカ在住の女性記者による、アメリカの危険な「ファミリービジネス」について。

アメリカにはベイル・ボンズ(Bail Bonds)という保釈金立替の会社がたくさんあります。保釈金の額は被告の経済力や犯罪の内容によって異なりますが、罪を犯す者のほとんどは、生活に困った状況の人が圧倒的に多いとアメリカ人の友人から聞きました。ベイル・ボンズはそんな人たちの保釈金の肩代わりをする会社としてアメリカでは一般に知られています。

肩代わりしてくれるからといって、喜んでばかりもいられません。ベイル・ボンズの保釈金で拘置所から出てきても、返済が出来ずにドロンしてしまったら……さあ大変です。 → 続きを読む