「バスケットボール」にまつわる記事

【まさかの結末】「違う! そっちやない!!!!」全力でオウンゴールしようとする少年に対しコーチがとった行動とは?

子供が間違ったことをしていたら、時に大人は、体を張ってそれを阻止せねばなりません。

ユーザー@scoutsfocusによってTwitterに投稿されていたのは、子供たちによるバスケットボールの試合をとらえた映像。

対戦カードは赤チームvs緑チーム。緑チームメンバーの1人が誤ってオウンゴールしてしまうところを全力で止めた若いコーチが、大きな注目を集めていたようなんです。

→ 続きを読む

レゴで「バスケの試合」を完全再現したパパ!! 愛娘のために…ってレベルを余裕で超えた完成度に世界が騒然

愛する娘・ジョヴィちゃんへ、渾身のバースデープレゼントを贈っていたのは、インスタグラムユーザーのgoldyellerさん。娘とともに応援するバスケットボールチームが勝利した瞬間をレゴで再現、映像化したものを公開していたのですが、これがめちゃんこクオリティー高いんですっ! 

レゴを使って撮影されたコマ撮りアニメには、バスケへの愛がめいっぱい詰まっていて、感心しつつもほっこりしちゃうんですよね♪

→ 続きを読む

【動画あり】「ナイスシュート!」のハズだったのに……バスケ少年の身に起きた悲劇とは!?

突然ですが、記者(私)は球技全般が苦手です。だから本日みなさまにご紹介する映像に出てくる少年のことが、どうしても、他人とは思えなくて……!

Joel Dillisさんがツイッターに投稿していた映像を一言で表すならば、「トホホ」。

バスケットゴールに向かってシュート! ボールが手から離れるとほぼ同時にゴールに背を向け、「決まったぜ!」とドヤ顔を見せる少年でしたが、残念でした。キミキミ、後ろをよく見なさい、思いっきり失敗していますよ

→ 続きを読む

「お前なんて大キライだ!」のヤジ…そこに込められた本音とは? NIKEが公開したコービー・ブライアントの引退動画に思わず感動!

ファンもいればアンチもいる。

それがスターの宿命というべきものですが、アメリカのバスケットプレーヤー、コービー・ブライアントにおいてはその傾向が特に顕著だった選手。

今回YouTubeからご紹介するのは「NIKE JAPAN」が公開した「The Conductor(ザ・コンダクター)」という動画。先日、引退試合を終えたばかりのコービー。彼がコートから立ち去るときのライバルやファンの思いを描いた内容となっています。

→ 続きを読む

う、生まれるぅ……!? バスケの試合で選手の集中力を奪う観客席のパフォーマンスがムチャクチャすぎ!

スポーツにおいて大事なもの。それは努力、根性、そしてなんといっても集中力! どんなスポーツにおいても本番で力を発揮するには並外れた集中力が必要となってくることでしょう。

しかし、人はどれだけ外野の状況に左右されずに精神統一できるのでしょうか?

今回YouTubeからご紹介するのは、高校のバスケの試合中に観客席で行われたパフォーマンス動画。まさに今フリースローを行うという瞬間、目の前の観客席では、あ、あ、赤ちゃんが生まれそうになってるーーーっ!?

→ 続きを読む

【ジワリ】NBAのバスケ選手たちがさわやかな笑顔でダサすぎるセーターを着ている画像集

この季節の私(筆者)の密かな楽しみ……それは、海外のダサいセーター画像を見てニヤニヤすること。

ここ最近、アメリカなどでは色使い・柄ともにひどいセンス悪すぎなセーターたちが逆にウケる現象が起きており、もはや「Ugly sweater」というひとつのジャンルにまでなっているほど。「こんなセーター、誰が着るんじゃーーっ!?」と叫びたくなるようなダサすぎるセーター画像、見ているぶんにはすっごい楽しいんですよ。自分が着るのは死んでもやだけどね。

そんななか見つけたのが、なぜかNBAのバスケ選手たちが「Ugly sweater」を着ている画像の数々。超さわやかスマイルのドヤ顔でダサいセーターを着てる……こんなんどうしたってジワジワ来るわ。

→ 続きを読む

「ただスポーツするだけ」の時代は終わり!? スポーツしながら○○できるアイデア5選がスゴイ!

「ただスポーツするだけの時代は終わった! せっかくやるならそこから何か生み出したい!」

そんな発案者らの声からスタートしたプロジェクトがついに形になり始めたと、海外サイト『TREND HUNTER』が報じています。

→ 続きを読む

日ごとに盛り上がりが加熱している2012年ロンドンオリンピック。世界中の人たちが世界レベルの “技” に注目し、自国の選手たちを応援している今日この頃ですが、「判定覆し」を筆頭に問題点も数多く指摘されています。

そんななか……去る6月30日に行われたロンドン五輪世界最終予選「日本vs韓国」の試合における韓国チームのラフプレーがあまりにもヒドかったと、今になって話題になっています。

→ 続きを読む