「バランス」にまつわる記事

JINSの「サングラスの選び方」が超参考になる〜♪ サングラスの新調を考えている人は必見だよ

夏の強~い日差しから目を守るべく、そろそろサングラスを調達しておきたいところ。でもサングラスって、選び方が難しいんですよね。1歩間違えちゃうと、カッコイイどころか面白おかしくなっちゃうし……。

サングラス選びに役立ちそうなのが、おなじみ「JINS」のウェブサイトにある「サングラスの選び方・セレクト方法」です。

→ 続きを読む

なんてかわいいの…! ハンモックにピカチュウをそ~っとのせていくだけのバランスゲームがなんだかとっても癒し系

暑いし、だるいし、めちゃイライラするんですけど! 無性にイライラするんですけど! なんて、そんなことを思っているのは記者(私)だけではないはずなのです。

8月上旬に、メガハウスからめちゃめちゃ癒されそうなバランスゲームが新発売されました。世界的に有名なポケモン、ピカチュウさんをハンモックにそ~っとのせていくだけのゲームだそうです。ハンモックにピカチュウ……あぁ、もしゲームに負けても許しちゃう。

→ 続きを読む

コラ画像じゃないよね!? 尋常じゃない量の荷物を運ぶ人たちの画像に思わず驚愕!

皆さんは岡持ちを肩に担ぎながらスイスイと自転車で走り抜けるお蕎麦屋さんを見て、「すごーい!!」と感心したことはありませんか?

しかし、これからご紹介する画像の数々を見てしまったら、お蕎麦屋さんの岡持ちごときでは驚かなくなるかも。だって彼らの運ぶ荷物たるや尋常な量じゃないのだから!! しかもそれをあたかも平然と自転車に乗せて移動する彼らのバランス力といったら……!

海外サイト「SO BAD SO GOOD」にあったこれらの写真の数々には、皆さんもきっと目を見張るはず!

→ 続きを読む

「共感」と「分析」を同時に行うことは不可能! なぜなら、脳の働く部分が異なるからです

海外サイト『io9.com』によると、人間の脳が「共感」や「感情移入」と「分析」を同時に行うことは、不可能なのだそう。たしかに、いわれてみれば、このふたつを同時に行っている人なんて未だかつて見たことがありません。

これはどうやら、脳が働く部分に由来しているよう。感情的な側面と論理的な側面。これらがまったく異なる場所で起こっているという事実、実感としてなんとなく頷ける気がしますよね。

→ 続きを読む

子どもの朝食「レパートリー」や「栄養」に悩む保護者続出!  独身女子も参考にしたいWEBサイト「子どもが喜ぶ! 夏のカンタン朝ごはんレシピ」登場

女子のみなさ~ん、毎日朝食を食べてますか? 朝ご飯を抜くと、思うように力が出なくて1日の活動に支障が出てしまいがちですよねえ。

当然ながら、それは小さいお子さんも同じ。世の中のママのみなさんは子供の朝食について日々苦労しているようですよ。いったいどんな悩みを抱えているのでしょう。

これから結婚して子育てしたいと考えている独身女子のみなさんも、きっといつかやってくるであろうお悩み! ぜひ先輩ママたちの実情をチェックしてみよう!

→ 続きを読む

机上の隅っこにバランス良く積み上げたコインがスゴイ!/ まるでラピュタのような形に

男と女、プラスとマイナス、世の中は何事もバランスが大切ですね。今回はバランスが何よりも大好きな男性をご紹介します。

彼のポリシーは「人がやらないことをやる、そしてオレ流を極める」というもので、TaiStar42という名前で動画投稿サイトyoutubeに「バランスボールに正座しながら人差し指の上にドラムスティックを立てる世界記録!」や「頭で倒立しながらアコースティックギターを弾く世界記録!」といったちょっとくだらな……いえ、難しそうなオリジナルバランス技を投稿しています。そんな彼のバランス技の中で誰もがすごい! と思うのがコインのバランス取りです。 → 続きを読む

いつの時代も、女の子は大きく背伸びをして大人のお姉さんに変身したがるようです。今年三十路になる記者も、小学生の頃はガチャガチャでミニチュアサイズの子供用(?)マニキュアをゲットしてはこっそり爪に塗り、親にこっぴどく怒られていた経験があります。

さらに中学生になると爪磨きをして先生に怒られ、仕方なく地爪に色ペンでシンプルなお花や女の子の顔を描いては、授業中にうっとりと眺める始末……。今思い出すと、記者のネイル遍歴は地味に苦労と努力の連続だったような。きっと同じような思いをした方も多いのではないでしょうか。

それに比べて最近の子供は羨ましい! ネイルアートが一般化して10年以上が経った今、子供でも簡単にネイルアートが楽しめるという素晴らしきおもちゃが出てきたのです。ネイルアートをやろうと思っても満足にすることができなかった記者、童心に返ってやってみることにしました。 → 続きを読む