「バラ」にまつわる記事

トマトで作るオトメ華麗なバラ♪ ロマンチックなトマトの飾り切りができるワザはこれだよー

お料理を華やかに演出してくれる、野菜の飾り切り。ニンジンを梅の形にカットした「ねじり梅」、しいたけの笠に包丁で花模様をつけた「花しいたけ」などは、和食が誇る技です。

そこまで玄人っぽくなくても、野菜でお皿を演出できるワザってないものかしら? というわけで今回は、トマトをするする〜っとむくだけで華麗なバラが作れる、「トマトの飾り切り」をご紹介します。

ぶきっちょさんでも何度か練習すれば、すぐにマスターできるはず☆ ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

→ 続きを読む

インスタで話題の「イチゴをバラのように盛り付ける方法」をやってみた♪ 簡単そうだけどコツが必要だよ!

イチゴはコロンコロンとそのままの形でお皿に盛り付けたってかわいいですが、もっとかわいくする方法があります。それはバラの形に盛り付けること。

先日、ドバイを中心に活動するフードスタイリスト、カレン・マクリーン(KAREN MCLEAN)さんのインスタグラムに「イチゴでバラを作る方法」の動画が投稿され、大反響を呼んでいました。

それが簡単そうだったのでやってみたところ……図工の成績は3段階評価の2、ときどき3だった私には難しかった! イチゴ1パック使って練習して、やっとわかったコツを紹介します。

→ 続きを読む

箱根ガラスの森美術館で飲める「森のアップルティー」が芸術的! 紅茶を注ぐとリンゴでできた “バラの花” が咲くよ♪

世の中には、いろいろとアイデア満載な食べ物や飲み物があり、その見た目に「うわあ!」って感動しちゃうことがあります。ちょっとした工夫だけど、なかなか自分では思い付かないものだったりします。

この秋、箱根ガラスの森美術館で飲める「森のアップルティー」という紅茶がとっても芸術的らしいのだけれど……うわあ、キレイ!

→ 続きを読む

アメフト選手がチアリーダーの少女へオレンジ色のバラを捧げるサプライズ! 白血病と闘う少女への「一緒に闘っている」メッセージです

アメリカンフットボールの試合会場へ入場してきた高校生選手。選手1人1人の手にはオレンジ色のバラが1本握られていて、バラを1人のチアリーダーの前へ次々置いていきます。

エヴァン・シュレイバー(Evan Schreiber)さんがフェイスブックへ投稿した動画には、「フットヒル・ハイ・スクール」のアメフトチームが、白血病と闘うチアリーダーのアシュリー・アダミエッツ(Ashley Adamietz)さんにサプライズした様子が映し出されています。

→ 続きを読む

使うたびに心トキメク〜♪ 9月1日発売「ワンプッシュでバラの泡が出る洗顔料」が海外で超話題です

2016年9月1日にカネボウから発売される新商品「エビータ ビューティホイップソープ」(オープン価格)は、ワンプッシュでバラの形の泡が出てくる(!)、これまでになかった洗顔料。

最初から泡になった状態で出てくるので、泡立てる手間いらず。コシのある濃密泡を出すたびに、華やかなバラの形が目に入って、心がおどる……。

形だけでなく香りもバラで、毎日の洗顔タイムが楽しみになりそう♪ そんな「エビータ ビューティホイップソープ」が今、海外インスタグラムユーザーからも注目を集めているようなんです。

→ 続きを読む

もったいなくて食べられない…絵本に出てくるみたいなバラのジェラートが可愛すぎるよ〜!

ジェラートは日本の一般的なアイスクリームよりも乳脂肪分が低く、比較的低カロリーなスイーツ。「甘いものは好きだけど体重も気になる!」という迷える女子の強い味方ですよね。

本日は、そんなジェラートをバラのように盛り付けてくれる素敵なお店をご紹介します。あまりの可愛さに、思わずウットリです……!

→ 続きを読む

バラの花言葉は「数」でガラっと変わる! 17本のバラは「絶望的で挽回できない愛」て意味なのです / 6月2日は「ローズの日」

本日6月2日は、ローズの日! 奈良県香芝市の雑貨店、フレンチレースが制定。6(ろ)と2(ツー)で「ローズ」と、日本人が大好きな語呂合せで作られた記念日です。

せっかくですもの、これに乗じて誰かにあるいは自分に、バラを贈ってみるのもいいかも。

しかしみなさん。もし大切な誰かにバラを贈るときには、バラの色はもちろんのこと、本数に気をつけたほうがいいみたい!

→ 続きを読む

【母の日ギフト】ピンク色の豆乳クリームにバラの花びらをトッピング! お花みたいな「マクロビオティックのケーキ」が素敵です

今年もまた「母の日」がやってきますね。そろそろ贈るもののレパートリーも尽きたという方、華やかで気品あふれる「スイートフラワータルト」なんていかが?

一見、生クリームやバターを贅沢に使っているかのように見えますが、実はこちら、動物性食材を一切使っていないマクロビオティックのケーキ

“ いつまでも健康でいてほしい ”という願いもこめられて、母の日にピッタリの贈り物になりますね!

→ 続きを読む

【もはやオブジェ】髪の毛で帽子やバラなどのヘアアレンジを披露するスタイリストがマジすごい!!

これから4月にかけて、謝恩会に卒業式、入学式シーズン。どんなヘアアレンジをしていこうかお悩み中の方も多いはず。

今回、そんな皆さんにぜひご紹介したいのが、インスタグラムアカウント「georgiykot」という海外ヘアスタイリスト。なんとこの彼、帽子やバラをモチーフにした、華やかで芸術的なヘアスタイルを作り出しちゃうの!

この超絶技巧、皆さんも覚えて真似しちゃうしかないでしょう!!

→ 続きを読む

渋谷マークシティのバレンタインは『ベルサイユのばら』一色に!! ポスター&ディスプレイに無料小冊子の配布、グッズが当たる抽選会も☆

今年のバレンタインシーズン、渋谷マークシティが『ベルサイユのばら』一色に染まるよ〜。

1月16日(土)から2月14日(日)まで、ベルばらとのコラボイベントで、館内のポスターやディスプレイが「ベルばら」だらけになるみたい。ファンならば胸キュン必至だと思います。期待してます!

そして……このほかにも「ベルばら」のお楽しみが、たっくさんあるの。

→ 続きを読む

12月12日は「ダズンローズデー」というロマンチックな記念日♪ 恋人に12本のバラをプレゼントする日なんだよ!

今日、12月12日は「ダズンローズデー」だそうです。恋人に12本のバラをプレゼントする日とのことで、なんだかとってもロマンチック。花束をもらってよろこばない女性はいない、なんてよくいわれるけれど、それが高貴なバラの花束だったらさらにうれしいですヨネ。

それにしても、どうして12月12日が「ダズンローズデー」なのかしら? そんでもって、どうして12本のバラをプレゼントするのかしら?

→ 続きを読む

美しすぎる瞬間をキャッチした「バラの中で眠るトカゲ」の画像に世界がうっとり / ネットの声「このトカゲは、きっとプリンセスだわ」

なかなか気付くことは無いけれど、きっと世界のあちらこちらには、「美しい瞬間」というものが絶え間なく訪れているはず。

今回ご紹介するのは、そんな「美しい瞬間」を見事にとらえた1枚。バラの中に眠るトカゲの写真です。

→ 続きを読む

【期間限定】細かく刻んだバラの花びら入り♪ バラのクリームをサンドした十勝たちばな「フレッシュパンセ」がおいしそうです

もうすぐ母の日! これまでも、そしてこれからもお世話になるお母さんに、何か心のこもったプレゼントを贈りたいところです。スイーツ大好きなお母さんには、バラの花びらが入った洋菓子なんていかがかしら?

6月末までの期間限定で、十勝たちばなから「フレッシュパンセ薔薇クリーム」が発売されています。バラの優しい甘い香りが広がるとのことで、なんだか優雅な気分になれそう!

→ 続きを読む

日比谷花壇のスイーツ「花咲くローズロール」を食べてみた! 朝摘みローズを使った贅沢な香りと味わい…大変おいしゅうございます!!

誰かの記念日や贈り物に。お花を贈る際、日比谷花壇を利用したことがあるという方は多いのでは? 全国規模で店舗をかまえるほかオンラインでも注文でき、手軽に花束などをプレゼントすることができますよね。

そんな日比谷花壇、実はお花のスイーツも取り扱ってるって知ってた?

あまりに美しくおいしそうな見た目にすっかり心をうばわれた私(筆者)。今回、数あるフラワースイーツの中から花咲くローズロール」というロールケーキをお取り寄せして、いただいてみることにしました!

→ 続きを読む

簡単に作れて、存在感バッチリ☆本物みたいな「バラの花びらの指輪」が、たった3つの材料で作れるんです!

大きなモチーフのついたアクセサリーっていいですよね。シンプルなデザインの服を着ていても、たったひとつ身につけるだけで、パッとスタイルを華やかに見せてくれる優れもの。特に花や動物のモチーフのものは可愛くって、いくつあっても困りません。

実はそんなアクセサリーを、たった3つの材料で手作りできちゃうんですって! とびきりキュートで存在感も十分な「バラの花びらの指輪」の作り方を、海外サイト「FALL FOR DIY」からご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

朝摘みローズの香り漂う「バラスイーツ」がとっても華やかなの♪ バラの花びらをそのまま散りばめたロールケーキやチーズタルトなど

乙女の憧れ、バラの花束。誕生日やクリスマスに、恋人から両手いっぱいのバラの花束をプレゼントされたぁ~い! っと、思ったことがあるのは記者だけではないハズ。バラって、キレイだし、華やかだし、特別な感じがしますもの♪

日比谷花壇の花を感じるフラワースイーツ「朝摘みローズコレクション」がリニューアルしたようですこれまでは期間限定で販売されていた同コレクションですが、特設通販サイトから常時注文できるようにもなったとのこと。贅沢なローズスイーツ、食べてみたい!

→ 続きを読む

【華麗なる裏ワザ】いつものカルパッチョを可愛く見せましょ! サーモンをくるくる巻くだけでバラ園みたいになるよ!

今日の主役は「サーモン」です。

サーモンといえば、好きな寿司ネタに必ず挙げられるほど女性からの支持が高い魚。私も大好きです。

そして、もはやお馴染みの「サーモンカルパッチョ」。イタリアンではもはや定番中の定番ですよね。今日はそんなサーモンカルパッチョを、満開のバラのように可愛らしく仕上げるコツをご紹介します! ありがたいことに友人たちにも好評でして、レクチャーすることもしばしば。

市販のスモークサーモンを使って簡単にできるので、不器用さんも安心です。目指すはサーモンのバラ園!

→ 続きを読む

【乙女必見】バラづくしのバラ専門サイト『New Roses(ニューローズ)』がアツい!/「バラ図鑑」「今月のバラ」「ロザリアンのブログ」など見どころ満載

バラの香りを嗅ぐと、どうしてあんなにも、幸せな気分になれるのでしょうか。しかも姿かたちも美しい、だなんて。女子力アップに効果的、とはよく聞くけれど、たしかにそれ、体感としてわかるような気がする!

そんなバラ好き乙女たちにぜひ知っていただきたいのが、日本初のバラに特化したバラ専門サイト、『New Roses(ニューローズ)』!

「バラのある素敵な生活」をテーマに、『産経デジタル』社によって立ちあげられた同サイトには、バラに関するありとあらゆる情報がたっくさん盛りこまれているの。

→ 続きを読む

「ケチャップとマスタード」という名前のバラがTwitterで話題 / Twitterユーザーの声「ホットドッグみたいな香りかも」

今、Twitter上で斬新な名前のバラが話題になっています。そのバラの名前は「ケチャップとマスタード」だそうです。え、ケチャップとマスタードって……。すごくおいしそうな名前ですが、ぜんぜんバラっぽくない!

→ 続きを読む

食べるのがもったいな〜い! 繊細なバラが描かれた可愛いクッキー!!

可愛らしいアイシングがほどこされたクッキー。最近はよく見かけるようになりましたよね! 今回、海外サイト「Arty McGoo」からご紹介するのも、それはもうため息が出ちゃうほど素敵な絵が描かれたアイシングクッキーたち!

なかでもバラの絵の繊細なことといったら! 

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2