「バルーン」にまつわる記事

風船で作ったドレスのクオリティーが高すぎる / 制作者はひとつずつ手作りしているんだよ

バルーンアーティストのモリーさんは、風船を使ったハンドメイドのドレスを発表しているアメリカ在住の女性。

海外サイト「COSMOPOLITAN」によると、モリーさんが作品制作をスタートさせたのは高校生の頃。モリーさんには、野望がありました。それは卒業式シーズン「ホームカミングウィーク(homecoming week)」でクイーンとして選ばれること。そして選ばれた暁には、自作したバルーンドレスを着用すること!

→ 続きを読む

大人が本気で遊べるバルーン製アトラクション「ザ・ビースト」が超楽しそう! 転んでも痛くなさそうなところも◎

子供の頃は、よくアスレチックやジャングルジムで遊んでいたけれど、大人になると体を動かして遊ぶ機会って少なくなります。でも、たまには童心に帰って思いっきりはしゃぎたい! と思うときがありますよね。

そんな願いを叶える、全長およそ272mにもおよぶバルーン製の巨大プレイグラウンドを作ったのは、ベルギー・ウォンデンヘルムの「V-Formation」社。

「ザ・ビースト(The Beast)」という名のプレイグラウンドは、そのキャパなんと400名! コースは各箇所で切り離すこともできるらしく、用意されているアトラクションのスリルも迫力も、なかなかのもの。大人でも十分に楽しめちゃいそうなんですよね。

→ 続きを読む

南三陸町に巨大な「スズメ」が出現 / ふっくらで可愛いけれど、どうしてスズメなんだろう?

古くから、日本で親しまれているスズメ。寒くなると、羽の中に空気を入れて、まん丸な姿になります。スズメの防寒対策だそうで、「ふくら雀」と呼ばれているんだって!

そんな「ふくら雀」みたいな、ふっくら&かわいいスズメが、宮城県南三陸町に出現したようです。うわあああああ、しかもめちゃんこ巨大です!

→ 続きを読む

ヤダすごくおっきい! 江ノ島の片瀬東浜海岸にチョー巨大なゴマちゃんがいるゾ / 「少年アシベ」ならぬ「湘南アシベ」だよ♪

夏といえば海! 海といえば湘南! かどうかは分かりませんが、ただいま湘南のビーチにチョーかわいいキャラクターのフォトスポットが出現しているようです。

それは、人気漫画&アニメ『少年アシベ』のゴマちゃん! しかも、チョーでっかくて、一緒に写真を撮れば今年の夏一番の思い出になる……可能性もッ!!!

→ 続きを読む

【知ってた?】ツイッターに誕生日を登録しておくと当日「画面いっぱいに風船が飛びまくる」んだよ!

「今日は私の誕生日♪」なにげなくツイッターのホーム画面を覗いてみたら……あっ! 風船がいっぱい飛んでるよおおお!!

みなさんはそんな経験、したことない? 自分でなくとも、友人やフォローしている人の画面に風船が飛んでいるところを目撃したことがあるって方、少なくないのではないかしら。

→ 続きを読む

桃太郎をテーマにした「痛バルーンドレス」がポップカルチャーすぎる / このドレスで鬼退治に行ったら鬼が戸惑うレベル

漫画やアニメなどのキャラクターで装飾した「痛車」をはじめ、「痛ネイル」や「痛チョコ」なんて言葉は聞いたことがあるけれど、こんなの初めて!

世の中には、「痛バルーンドレス」というものが存在するようです。

もうすぐ、その新作コレクションが披露されるとのことですが、風船がドレスになってしかも “痛い” なんて……もう僕、何がなんだか分からないよ。

→ 続きを読む

バルーンをパンッと割ると…カラフルな紙吹雪がひらひら舞う! アメリカの紙雑貨がチャーミングです♪

パーティーや結婚式の二次会なんかで目にするカラフルなバルーン。ふわふわと揺れる様子がキュートなワケですが、それを割ると紙吹雪が舞う……なんて仕掛けがあればもっと楽しいのです。

通販サイト「ABBOT KiNNEY JAPAN」にて、アメリカ発「Knot & Bow」の紙雑貨たちが販売されています。中でも注目は、カラフルな紙吹雪入りのバルーン! パーティーをする予定がなくても、結婚式の予定がなくても、心躍るステキさです!

→ 続きを読む

【スゴ技】メロディからリズムまで全てを完全網羅! 風船ひとつで1人アンサンブルを行う男性をご覧あれ!!

本日みなさまにご覧いただくのは、とあるものを楽器とし、1人アンサンブルを決行する男性をとらえた映像。さて一体彼、どんなものを楽器にしていると思います?

動画サイトYouTubeに投稿されていたその作品を観れば、答えは一目瞭然。なんとなんとこの方、風船を楽器にしているんですっ。しかもメロディやリズムなど、本当になにからなにまで全てを、風船のみで演奏しているの! もう私、お口あんぐり!

→ 続きを読む

風船でふわふわ浮かぶ橋、その先に続くのは……池! コレ一体どういうことなのっ!?

これからみなさんにご覧いただくのは、海外サイト『mymodernmet.com』に掲載されていた、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような、非常に幻想的な光景です。

イギリス北西部にある、TattonPark。日本庭園をも有する広大な敷地を誇るこちらの公園に設置されたのは、なんと風船で浮かぶ橋。3つの巨大バルーン、その力によって池の上に脈絡なく浮かぶ橋……コレってそのまんま、宮崎駿さんの映画の世界みたい!

→ 続きを読む

ぽよ~ん! 透明バルーンに飲み込まれちゃいそうな、体感型アートがイタリア・ミラノに登場!!

自身とアート作品が交わることで初めて完成する、体感型アート。

海外サイト『designboom.com』によると、おそらく誰しもが目の色を変えて「体験してみたいっ」と懇願しちゃうであろう超絶楽しそうな体感型アートが、イタリア・ミラノのアートミュージアムに登場したそうですよ。

→ 続きを読む

前代未聞のバルーン部屋! 2600個の風船で「ロード・オブ・ザ・リング」のホビット族が住む部屋を再現した男性

ごくありふれた、なんの変哲もないリビング。それを2600個の風船を使ってホビット族の住む部屋に作り替えてしまった男がいる……ワーオ、変態! もちろん、いい意味で!

その男性とはアメリカのバルーンアーティスト、ジェレミー・テルフォードさん。製作期間は3日間、総製作時間40時間。使った風船は2600個。イメージしたのは映画「ロード・オブ・ザ・リング」に登場するホビット族のフロドの家だそう。

→ 続きを読む