「ファンタジー」にまつわる記事

【これが埼玉…!】あまりにも幻想的な「秩父の雲海」が撮影されました / 霧の中に町が浮かび上がってまるでファンタジーの世界みたい!

この世のものとは思えない、「秩父の雲海」の写真がTwitter上で話題になっています。埼玉県秩父市で撮影されたこの写真には、濃い霧の中に浮かぶ山々や町が写されています。

緑や青、オレンジなどのライトに色付けされた風景は、まるでファンタジーの世界。ジブリ映画に登場するワンシーンだといわれても納得してしまう美しさです!

→ 続きを読む

ティム・バートン監督作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』は個性的すぎる人を救う優しいファンタジー【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、ティム・バートン監督の最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』(2017年2月3日公開)です。

ミステリアスでファンタジック、そしてあいかわらずキモカワなテイストでバートンの世界が展開される、素敵な作品です。先日ティム・バートン監督が来日をして、ゴキゲンな記者会見が開かれました。私も出席してきましたので、そのときのお話も入れつつ、映画をご紹介していきましょう。

→ 続きを読む

スピルバーグ監督作『BFG』身長7mのやさしい巨人を演じたマーク・ライランスさんに直撃インタビュー / 歌舞伎ファンの親日家なんだって♪

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品の主演俳優を直撃インタビューします。

今回直撃インタビューしてきたのは、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016年9月17日公開)の主演俳優であるマーク・ライランスさんです。

「おや、どこかで見たことある俳優さんだ」と思いませんか? そうです、マークさんはスピルバーグ監督の前作『ブリッジ・オブ・スパイ』でソ連側のスパイを演じて、アカデミー賞助演男優賞を受賞した英国の名優なのです。そのマークさんが『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』の新作プロモーションで来日! マークさんは歌舞伎好きの親日家でもあるそうですよ。

インタビューの前に、まずはスピルバーグ監督が放つ素敵なファンタジー映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』の物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

天使が舞い降りた…!! 鳥の羽をモチーフにしたバックパックが美しすぎて心が浄化されそう

羽を背中につけて、鳥や天使のように空を飛んでみたい。子どものころに習った「勇気一つを友にして」という歌にもあったけれど、そうした願望は私たちにつきもののようです。

今回ご紹介するのは、空は飛べないけれど「背中に翼が欲しい」を叶えてくれるバックパック。背負うだけで誰もがファンタジー映画に登場する天使のようになれちゃうんです!

→ 続きを読む

蝶になれる!! ファンタジー映画に出てきそうなゴージャスで美しいマント、おひとついかが?

空を飛ぶ蝶になってみたい。

ひらひら舞う蝶を見て、いちどはそんなふうに思ったことがある人は多いはず。その願い、叶えられるアイテムを海外のハンドメイドマーケット「Etsy」にて見つけましたよ☆

繊細で美しい模様が描かれたマント、フワリとはおるとちょうちょの精に変身できちゃうんです!

→ 続きを読む

「解せぬ…」ブルドッグのキョトン顔が可愛い!! ワンコの顔の上をゆうゆうと散歩するカエルの動画

カエルといえば、田んぼや草むらなどでよく見かける生き物。それが犬と仲良くなるだなんて、童話や小説の世界のお話よね。

……なーんて思っていたら。あるんですね、実際にそういうことって。

現在、ブルドッグとカエルが登場する1本のFacebook動画が、海外ニュースサイトなどで取り上げられ大きな話題に。2万5000件ものコメントが集まるほど注目が集まっているんです。

→ 続きを読む

貼るだけのマニキュア「Incoco」から冬限定のコレクションが登場! サンタや雪だるま、雪の結晶など冬モチーフのラインナップに胸キュン☆

「塗る」のではなく「貼る」だけのシートタイプマニキュアIncoco(インココ)。私(記者)も試したことがありますが、これ、不器用な人でも簡単・キレイにネイルを楽しめていいんですよね。

そんなIncocoから冬のホリデーコレクションが数量限定で登場! 

11月4日から発売予定の全6種類は、おとぎ話やファンタジーの世界のキャラクターがイメージされたラインナップとなっています。

→ 続きを読む

【またもや発見】米「男性専用」ランジェリーショップが攻めすぎておる……! ブラにパンティーにコルセット、ラブリーコスプレ衣装まであるゾ

以前当サイトにてご紹介した、オーストラリア発・女子力が高すぎる男性用下着の数々。実はこのたび、これに負けずとも劣らない男性用ランジェリーショップを発見してしまったのですよ……!

米アリゾナ州に拠点を置く「XDress」は、キュートなフリル&繊細なレースが施された下着をこよなく愛する男性のため、日夜可愛らしいランジェリーを世に出し続けているブランド。

→ 続きを読む

これはファンタジー映画!? 生まれて初めてカメレオンが可愛く見える動画

犬、猫、熊、ウサギ、コアラ、パンダ、ハムスター、インコ……、世の中には「可愛い」動物たちがいっぱいいますが、でもカメレオンってどうでしょう? カメレオンは、色が変わってキレイな生き物だなとは思いこそすれ、「可愛い」と思った経験がある人は、結構少ないのではないでしょうか。

今回YouTubeからご紹介するのは、うわっ、カメレオンめっちゃ可愛い!!」ときっと思える1本の動画。これを観たら、カメレオンへの意識がちょっと変わるかもしれませんよ。

→ 続きを読む

ダメダメ人生が靴で好転?『靴職人と魔法のミシン』はNYが舞台の現代版 “ シンデレラ ”【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップしたのはアダム・サンドラー主演作『靴職人と魔法のミシン』(2015年6月5日公開)です。アダム・サンドラーの代表作といえば、ドリュー・バリモア共演のラブコメディ『ウェディング・シンガー』がありますが、この映画以外、サンドラー主演作は日本であたらず……。アメリカでは人気のある俳優なんですけどね。

しかし、本作『靴職人と魔法のミシン』はサンドラー出演作としてスマッシュヒットを期待できます何しろ魔法がつまった映画ですから……!

→ 続きを読む

朝起きたとき、自分が「大きくor 小さく」なっていたとしたら? ありえない状況を具現化したユニークなアート

朝起きた時、もしも自分の体が大きく、もしくは小さくなっていたらどうしよう!?

子供の頃、一度は考えたであろうこの「あり得ない」シチュエーションを、アート作品『Big Me / Little me』として昇華してしまったのが、フォトグラファーのPaul Armstrongさん。彼はまた、以前当サイトでご紹介した作品『スーパーヒーローの晩年』の作者でもあります。

→ 続きを読む

もし“こびと” になったら? どんどん想像力がふくらむアート

突然ですが、あなたはこびとをみたことがありますか?

これからご覧いただくのは、こびとのおにいさんをとらえた貴重な写真……ではなく、自身をこびとのように加工したという、超ファンタジックなアート写真です。カナダのアーティストJoel Robinsonさんによって手掛けられたこちらの作品、なんだか妙に中毒性があるんですよねぇ。

→ 続きを読む

深閑とした美術館のなかで、アートに触れるひとときはなんとも心地良いもの。特に人の少ない時間帯に訪れると、好きなだけ偉大な作品を眺めることができます。そんなとき、じ~っと見ていた絵のなかにアニメのキャラクターがいたら……びっくり仰天してしまいそう。 → 続きを読む