「フェイク」にまつわる記事

本物のパイロットの自撮りがヤバすぎる! フライト中に窓から身を乗り出して渾身の自撮り写真を公開!?

ちょ、ちょいちょいちょーーーい! 飛行機からそんなに身を乗り出して……命知らずにもほどがあるんですけども~~~!!

ってな具合に、誰もがツッコまずにはいられなくなるセルフィーをインスタグラムに投稿していたのは、ブラジル人パイロットのダニエル・センテノ(Daniel Centeno)さんです。

「ちゃんと操縦して! 前見て!!」と説教せずにはいられないし、目にしたらきっと誰もが息をのむはずっ。

→ 続きを読む

まるで「しくじり先生」のようなコメディ映画『俺たちポップスター』超絶ブラックなネタのあとに感動が待つ傑作です【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのはコメディ映画『俺たちポップスター』(2017年8月5日公開)。

映画『40歳の童貞男』や、ポーチで以前紹介したラブコメディ『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』の製作&監督のジャド・アパトーが、『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を博したお笑いユニット「ザ・ロンリー・アイランド」と作り上げた映画です。

これが、音楽好きならきっと「あるある!」と思う、爆笑必至の面白さなんですよ。では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

とっても華やかで素敵なタトゥータイツ♡ ブルガリア発でリアル感高めの洗練デザインですよ〜

本気のタトゥーはちょっとディープすぎるけど、フェイクタトゥーなら気楽にいろんなデザインを身にまとえて楽しい!ということでボディペイントやシールのフェイクタトゥーはいつも一定の人気を集めています。

でも、今回ご紹介するのはなるほどなー、という感想が出ちゃう、“履く” タトゥーとでもいうべきアイテム。身に着けるとタトゥーをほどこしているかのように見える「タトゥータイツ」です。海外ハンドメイドマーケット Etsy で見つけました。

意外とリアルな感じで、足元のオシャレに役立ってくれそうですよ〜。

→ 続きを読む

「あんなに大量のポケモンはどこから来てるの?」 ポケモンGOの舞台裏をとらえた映像がこちらです

「ポケモンGO」で遊んでいると、「あんな大量のポケモンはどこから来てるの?」と疑問に思ったことはありませんか? 

その疑問の答えとなる驚きの舞台裏をとらえた映像が、現在 YouTube で公開されていますよ〜。

→ 続きを読む

ウソみたいだろ。パンなんだぜ、それで。蒲焼にしか見えない「フェイクうなぎパン」が超リアルなできばえ!

今年の土用の丑の日は7月30日! とはいえ、ここ数年のうなぎはホントに高い。そして今年も高騰傾向は続くようですが、なんとか少しでもいいからうなぎ気分を味わいたいものですよね。

そんな庶民の気持ちにこたえるかのようなイベント「うなぎフェア」が7月29日・30日に大丸浦和パルコで催されます。

国産うなぎを使ったお弁当から、変わり種の“ フェイクうなぎ ”まで、バリエーション豊富に約30種類がそろうのだとか!

フェイクうなぎ……そういうのもあるのか。

→ 続きを読む

なんと日本には「河童と人魚」が住み着く村があった!? 宮崎県延岡市の地方PRキャンペーンがシュール

趣向を凝らした「地方都市のプロモーション動画」が増えていることは以前当サイトでお伝えいたしましたが、本日みなさまにご紹介するのは、九州・宮崎県延岡(のべおか)市の一風変わったPR作戦。

同地で観光PR動画を撮影していた市の職員が、なんと現場で、河童と人魚を発見

彼らがもし延岡市に移住してくれたなら、「河童と人魚が住む町」として、広く宣伝することができる……。そんな思惑の元にスタートしたのが、「河童と人魚の延岡移住計画」です。

→ 続きを読む

えっこれオムライスじゃないの!? 「ちびまる子ちゃん」×「トラットリア パラディーゾ」 のフェイクスイーツが驚きのクオリティ!!

一見ごくふつうのカレーにオムライス、そしてラーメン。しかし、これらをひと口食べたその瞬間、あなたの脳は大混乱に陥ります。

なぜかって? だってこれぜーーーんぶ、スイーツなんですもの……!

12月18日(金)、デザートレストラン「トラットリア パラディーゾ」にてスタートしたのは、アニメ「ちびまる子ちゃん」とのコラボレーションメニュー。

→ 続きを読む

雰囲気だけでもデキる人になる! 会議で「うわコイツ頭キレるな」って見られるための(しょうもない)ウラ技ベスト10

突然ですが、会議っていうものはどうしてあんなにもダルいんでしょうね。レジュメという名の台本をたんたんと読み上げる部長さん、誰からも出てこない意見、寝かかる若手。だがしかし、一瞬でも舟をこごうものなら、「○○くんはやる気があるのか!」と怒号が飛んできます。「レジュメ読み上げるだけならPDFにしてメールで配れこの×××野郎!」という言葉をそっと胸にしまいこむわたしたちは、立派な企業戦士。

どうせそんなに中身がないのであれば、会議は「賢そうに見える度」を競う場なのだ、と考えてみてはいかがでしょうか! 賢そうに見せていけばきっといつか、賢くなれる! 

今回は海外サイト「medium.com」から、会議で自分を賢く見せる10のウラ技をご紹介します。来週の会議からぜひ実践を! 冬のボーナスが増えちゃうかもしれませんよ。

→ 続きを読む

わたしの夫と娘は人形! フェイク家族の日常をとらえた作品『Life Once Removed』

欧米ではホリデーシーズンになると、各所から家族写真を伴ったホリデーカードが送られてくるのだそう。ハガキに写真っていうと、まあ要は、日本で言う年賀状みたいなものかしら?

毎日毎日、独身である自分の元に送られてくる、幸せそうな家族写真の山。ある意味での「猛攻撃」を受ける中、フォトグラファーでパフォーマンスアーティストのSuzanne Heintzさんは、ふとこう思ったらしいの。「そうだ、家族がいないなら、自分の手で作っちゃえばいいじゃん!」

→ 続きを読む