【衝撃】84年前の女学生はどんな格好? セーラー服、黒タイツ、ローファー姿で今の女子高生と変わらないことが判明

1932年というと今から84年前。昭和7年になりますが、そのころの女学生がどんな格好をしていたか皆さんはパッと思い浮かびますか?

実は当時も今も、少女たちの制服姿にはそんなに違いがなかったのかも……? セーラー服を着て足元は黒タイツにローファー。そんないでたちで街中を歩く当時の女学生の画像や動画が紹介され、「今の女子高生とぜんぜん変わらない!」と大きな反響を呼んでいるんです。

ブレザー姿のお嬢さんのスカート丈がけっこう短めなところも今っぽい。た、たしかにこの子たちの姿だけ見せられて、どこかの私立の女子校の娘さんたちだと説明されても、「へー、そうなんだー」と違和感なく受け入れちゃいそう。それぐらい違和感ナシ。

→ 続きを読む