「ベルギー」にまつわる記事

「寂しい夜に、金魚貸し出します」ベルギーのホテルがユニークなサービスを行なっているよ

ニュージーランドに住むツイッターユーザー、ミシェル・クークさん(@Mich_Cooke)が2017年9月2日に投稿したのは、金魚鉢に入った金魚の写真です。

つぶやきによると、その写真はベルギーのホテルに滞在していたミシェルさんの友人が撮影したものだそう。そのホテルでは、宿泊者が夜に寂しくならないよう(?)金魚を貸し出してくれるというのです~!

→ 続きを読む

【ポテトにマヨネーズ】フランスのマックではフライドポテトにマヨソースしかついてきません

揚げたてのホクホク感がたまらないフライドポテト。アメリカンなイメージが強いんですが、実はベルギー生まれなんですって。ベルギーのお隣、フランスでもポテトは大人気。びっくりするほど大量のポテトを食べるんです。

→ 続きを読む

ろくでなしの神様と天使のような娘? 宗教観をぶっ飛ばす異色ファンタジー映画『神様メール』で勇気がわいてくる!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは映画『神様メール』(2016年5月27日公開)です。

本作は2015年「ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞」候補など、世界各国の映画賞を席巻した作品。その秘密はオリジナリティ! スピリチュアルな世界観と現代を繋げる設定と演出が見事なんですよ。おまけに爽やかな感動が駆け抜けるすがすがしさもあるという、この素晴らしさ! 『トト・ザ・ヒーロー』など、良作を生み出してきたベルギーの巨匠ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の新作です。

それではさっそく、見ていきましょう。

→ 続きを読む

オードリー・ヘップバーンや『美女と野獣』のベル…17歳の女の子が再現するヴィンテージルックが完成度高くて美しすぎる!!

昔、スクリーンや雑誌などで活躍した映画女優やモデルたち。そのファッションやメイク、たたずまいには今なお多くの女性たちが影響を受けています。

ベルギーに住む17歳の女の子、アナリス・マリア・フランシーヌさんもその一人。

彼女はオードリー・ヘップバーンや『風と共に去りぬ』のヴィヴィアン・リー、『美女と野獣』のベルといった、女優や物語のヒロインたちのヴィンテージルックを自分で再現し、Instagramにアップしているんです。

これがもうあまりに完成度高くてビックリ! しかも顔のつくりがとても美しいので思わず見惚れてしまうほど。これで17歳とは……恐れ入った!!

→ 続きを読む

貝のうまみがジュワーっとあふれ出す!白ワインでお手軽にできちゃうプリップリ「ムール貝の白ワイン蒸し」の作り方☆

ムール貝の白ワイン蒸し」といえば、フランスに住む人たちに人気のメニュー。もともとはベルギー生まれの料理だそうですが、フランスではシーフードレストランはもちろん、街角のビストロなど多くのお店で食べることができます。

白ワインを入れて蒸し上げることで、ムール貝はふっくら柔らかジューシーに! 貝の旨みたっぷりの汁に、揚げたてのポテトをつけていただくのがベルギーやフランス流の食べ方です。

今回は、あさりの酒蒸しと同じように気軽にできる「ムール貝の白ワイン蒸し」の作り方をご紹介します。(ムール貝はフランスに比べて日本ではやや高いので、量はお好みで変えてください)

→ 続きを読む

スケスケの透明タンクトップに描かれたメッセージ…ベイレンドンクの2015年秋冬ファッションが斬新すぎる!

立春は過ぎたというのにまだまだ寒いこの季節。春のあたたかさが待ち遠しい……のを通り越して、ファッション界ではすでに今年の秋冬ファッションがお目見えしているようですよ!

今回ご紹介するのは、ベルギーのファッションデザイナー、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクの2015年秋冬コレクション! 日常着にするにはハードルの高すぎる、斬新で独創性あふれる洋服に目が釘付け! ……っていうか、秋冬にこんなスケスケの透明タンクトップなんて寒すぎるって!!

→ 続きを読む

ニャンコ好き大集合~!! ツンデレねこ×ベルギーチョコ職人の「ねこチョコ」がたまらないかわいさ

クリスマスまであと1カ月。年が明けると今度はバレンタインデー!! ちょっと気が早いけれど、2015年は今からチョコレートを用意しておきませんか。実は、おいしくって胸キュンのチョコが登場したんですよっ。

→ 続きを読む

【勢いを二度見】ベルギーの観光名所でおなじみの「小便小僧」がサックスを吹いていた!/ハイテク機能に目から鱗!!

人々がカメラを向けているのは、音楽家風におめかしした小便小僧。サックスを手にしてゴキゲンなのか、いつもよりスゴい勢いで飛ばしていそうな気が……角度、スゴいですよね。

→ 続きを読む

ステキな何かに出会えそう! 実はとても魅力的な「ヨーロッパの地方都市」ベスト4

ヨーロッパの魅力は、ロンドンやパリにローマといった大都市だけではありません。何度かヨーロッパを訪れているなら、次回は大都市とは異なる魅力をもつ地方の街へ繰り出してみませんか? 

海外のライフスタイルメディア「Women’s Life Today」がピックアップした、絶対に行くべき4つのヨーロッパの都市を見てみましょう。

→ 続きを読む

これは男子にあげてる場合じゃない! 鳥かご風BOXに入った「インコチョコ」は自分用決定のかわいさなのであります♪

もうすぐクリスマスですが、年が明けるとまたまた怖ろしいイベントがやって来ますね! そう、バレンタインデーですね!

記者はバレンタインデーなんてまったく眼中にありませんので気にしていませんが、チョコレートは大好きです。そういう意味では、バレンタインデーがとっても楽しみなのです。くそみそっ!

通販サイト「フェリシモ」に、超絶かわいい「インコチョコ」が登場しました。鳥かご風BOXに入っていて、チョコレートにはインコのイラストが入っています。これは自分用チョコ決定のかわいさではないでしょうかぁ~!!!!!

→ 続きを読む

じゃが芋のホクホク感と旨味がたまらない! 驚くほど美味しい「フライドポテト」/外国人のご飯レシピ〜ベルギー&フランス編〜

ボンジュール! 揚げ物が好きではなかったのに、フライドポテトにハマってしまったイヴォンヌです。ジャガイモを水から茹でて作る自家製フライドポテトは、本当にトレビア〜ン! 揚げたてのポテトにパルメザンチーズをトッピングしただけなのに、驚くほど美味しいの。 お芋のホクホク感と甘みが感じられるわ。

このポテトには、ニンニクを効かせた香りのよい「アイオリソース」を合わせていただきましょう。でもアイオリをイチから作るのは面倒だから、マヨネーズを利用した手抜きレシピで。小腹がちょっと空いた時や、ディナー前にちょっと乾杯したい時などにぴったりのメニューよ!

→ 続きを読む

邸宅に住む一家の在りし日の姿がよみがえる…ちょっぴり怖い、でもなぜか惹きつけられる廃屋画像

世の中には「廃屋マニア」と呼ばれる人たちがいます。人が誰も住まなくなり荒れ果てた家屋に魅力を感じる人たちのこと。記者にはそうした趣味はないけれど、心惹かれる気持ちはなんとなーくわかります。

今回ご紹介するのは、ベルギーにある邸宅の廃屋画像たち。天井からぶら下がった1本のランプ、奥さまが読んでいたと思われる婦人雑誌、放置された乳母車、立派な身なりをした一家の集合写真、日々の暮らしを撮影したフィルム……そこからはかつてそこに住んでいたであろう家族たちの在りし日の姿が蘇ってきます。

→ 続きを読む

もうすぐバレンタインデー。街に出ると「チョコレートフェア」の看板がたくさん出てますよね。

1月24日には『そごう横浜店』で、バレンタインチョコの試食会が開かれました。25日から始まったフェア「ヨコハマ チョコレート パラダイス」(2月14日まで)の前夜祭的なイベントでしたが、約100名のそごうのインターネット会員が招かれ、どの乙女も、よりすぐりのチョコを、じっくり、たっぷり、堪能していました。

記者も会場をのぞいてみたので、ちょっと、ご紹介してみたいと思います! → 続きを読む

なんて幻想的! 角度によって透明になっちゃう教会

この美しい夕日に透かされた教会。向こう側が透けた姿はファンタジックな絵のように見えますが、これは絵でも画像を加工したものでもありません。現実に存在している教会です。

上から見ると何の変哲もない素朴な教会、横からだと無色透明と様々な顔を見せてくれます。角度によって透明にも不透明にも見える不思議な教会なのです。

→ 続きを読む

【NYおすすめスイーツ No.1】本場ベルギーのおいしいワッフルが食べられる「Wafels & Dinges」

世界のおいしい食べ物が集まる街、ニューヨーク。スイーツも決して例外ではなく、街のあらゆるところでおいしいスイーツを口にすることができます。

ということで、記者がニューヨークで食べたスイーツのなかで、ひときわおいしかったものをこれからシリーズでご紹介していきたいと思います。そしてその記念すべく最初のおすすめスイーツは、黄色のトラックが目印の「Wafels & Dinges」。

→ 続きを読む

【NYおすすめスイーツ No.1】本場ベルギーのおいしいワッフルが食べられる「Wafels & Dinges」

世界のおいしい食べ物が集まる街、ニューヨーク。スイーツも決して例外ではなく、街のあらゆるところでおいしいスイーツを口にすることができます。

ということで、記者がニューヨークで食べたスイーツのなかで、ひときわおいしかったものをこれからシリーズでご紹介していきたいと思います。そしてその記念すべく最初のおすすめスイーツは、黄色のトラックが目印の「Wafels & Dinges」。

→ 続きを読む