「マット・デイモン」にまつわる記事

故郷ですべてを失った男が心の傷に向きあう姿に涙腺が崩壊…マット・デイモンがプロデュースした傑作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、2016年度アカデミー賞主演男優賞と、脚本賞を受賞した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017年5月13日公開)です。

ケイシー・アフレックが演ずる、故郷に帰って来たひとりの男の人生を描いた作品で、とてつもない大きな感動を呼び起こす人間ドラマになっています。では、まず物語から。

→ 続きを読む

記憶を失った暗殺者『ジェイソン・ボーン』が9年ぶりに復活! カーチェイスシーンがスゴすぎて車酔いしそうなレベル【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは話題作『ジェイソン・ボーン』(2016年10月7日公開)です。

記憶を失った最強の暗殺者、ボーンを描いた3部作『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』は世界中で大ヒットしました。2007年に公開された『ボーン・アルティメイタム』でボーンの名前と正体が明らかになり、シリーズが終わったと思ったら、9年ぶりに最新作が登場! さて、ボーンはどこへ向かうのか?

→ 続きを読む

映画『オデッセイ』主人公の知恵と勇気とディスコソングの “明るいぼっち生活” にワクワクが止まらない!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは第88回アカデミー賞作品賞候補にもなっているリドリー・スコット監督作『オデッセイ』(2016年2月5日公開)です。

宇宙飛行士が火星に取り残されてしまうという絶望的な状況から、生き延びるという凄い話。どんなに重苦しいSFかと思ったら、主人公は知恵と勇気とユーモアで乗り越えていくんですよ。

→ 続きを読む