「マッドマックス」にまつわる記事

【超楽しそう】映画の名場面を全力で再現する家族写真が秀逸! ゴーストバスターズにターミネーターにマッドマックスも!

ちょっと照れくさいけど、大人になって見返してみると、撮っておいてよかったなあと思うのが家族写真。でも家族写真というと、ちょっとあらたまった服装とぎこちない笑顔で、家族が横一列に並ぶ……というのを思い浮かべると思います。

今回紹介するのは、そんなイメージをくつがえす、一風変わった家族写真。なんと、家族で映画の名場面を再現しているのですが、これがめちゃくちゃ楽しそう!

→ 続きを読む

クリぼっちでも女だけでも、ぜ~んぜん気にならない映画4選☆ 家から出ずにパッと観られるAmazonビデオからピックアップ

【年末年始のオススメ映画】
映画ライター斎藤香が、年末年始にオススメの映画をタイプ別に3回連続で紹介します。いずれもAmazonビデオでも視聴OKの作品です。

クリスマス、お正月とお出かけの機会はあるものの「寒いからこたつでテレビ」と言う人もいるでしょう。いやいや、テレビじゃなくて映画を見ましょうよ! 

Amazonビデオは映画やドラマなどを、テレビやスマホ、パソコンなどで視聴できるサービス。レンタルDVDと違って、見たいものが貸し出し中ということもなく、いつでも好きな映画を観ることができるんです。

というわけで、「年末年始のオススメ映画」第1弾は、「クリぼっちでも女だけでも、ぜ~んぜん気にならない映画4選」です。さっそく紹介していきますよ〜。

→ 続きを読む

【待ってた】『マッドマックス 怒りのデス・ロード』モノクロバージョンがブルーレイになって発売されるよ! 監督も「ベスト」と太鼓判

Pouch で幾度となく熱く語らせていただいた、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。こちらのモノクロバージョン・ブルーレイが、2017年2月8日に日本で発売されることが決定したそうです。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』には実はモノクロバージョンが存在する。ジョージ・ミラー監督もかつてインタビューで「より本物らしく見える」「ベストバージョン」と語っていたものの、都合上DVDなどに収録することを断念せざるを得なかった……。

そういった噂を耳にしていた私的には、これは吉報以外のなにものでもないっ! ウワサでは日本未発売、海外でのみ発売と聞いていたけれど、日本にも上陸してくれるのね……嬉しすぎる! 絶対に買わなくてはーっ!

→ 続きを読む

日清カレーメシの新CMが『マッドマックス』状態!! 荒野を走るソファ、ド派手な爆破、鳴りやまないドラム…カオスが加速してます

ある日テレビを観ていた記者(私)の目が、一瞬にして画面にくぎ付けに。なぜならそこには、愛してやまないマイフェイバリット映画『マッドマックス』シリーズの世界観にそこはかとなく似ている映像が、流れていたから……!

映像の正体は、狂気に満ちた作品を次々世に送り出していることでおなじみ、『日清カレーメシ』の新CM。

→ 続きを読む

会場が完全に世紀末! MTV映画賞のオープニングが映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』状態だと話題に!!

日本時間4月11日(月)に行われたMTV主催「2016 MTV Movie Awards」のオープニングが映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の世界観を見事に再現していると、さっそく話題になっている模様。

この映画の大ファンだということを当サイトにおいて幾度もアピールしてきた記者(私)といたしましては、これは決して無視できないニュース。

いてもたってもいられずその全貌を観賞してみたところ、ふおお! なにこのスンバらしい完成度は! 授賞式のロゴも映画そのまんまだし、ウォーボーイズもドラムワゴンも火を噴くギターも登場しているし、文句のつけようがなさすぎてテンションブチ上がっちゃう〜!

→ 続きを読む

【V8!! V8!!】マッドマックス卒業式が多摩美術大学で開催され話題に! ネットの声「多摩美は世紀末だったのか」「多摩美マックス桜の卒業ロード」

本日の東京は、艶やかな袴姿の女性たちがそこかしこにいて、実に華やか。卒業式を迎えられたみなさま、本当におめでとうございます!

さて卒業式といえば、 “晴れの日の緊張感に満ちた、厳かなムード” といった状態が、普通ですよね。しかし、多摩美術大学の卒業式は、厳かどころか超マッドな雰囲気! 

その様子をとらえた画像や動画が、現在ツイッターで話題となっているようです。

→ 続きを読む

有名映画キャラと誰もが知ってるミュージシャンがドッキング! 意外なコラボを果たしたTシャツがカッコいい☆

アーティストたちが、あらかじめ定められたプラットフォームから、自由にTシャツをデザイン。

アップロード直後から72時間以内ならば、それらをおよそ1,690円のセール価格で購入することができるサイト。それが、ウェブサイト「TeePublic」の特徴です。

→ 続きを読む

叫べ! 鳴らせ! スタンディング&コスプレもウェルカム! 池袋・新文芸坐で「マッドマックス 怒りのデス・ロード」絶叫上映イベント開催★

当サイトにてその魅力を幾度となくお伝えしてきた、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。同作の “絶叫上映イベント” なるものが、東京・池袋にある映画館「新文芸坐」にて開催されるんですって!

運命の日は10月11日(日)、開演時間は20時50分。翌日は祝日ということもあり、これ以上ない絶好のマッドマックス日和。

こんな日にとことん “マッド” になって同作を鑑賞することができるだなんて、ファンにとってはまさしく、「なんてラブリーな日だ!(劇中に出てくるセリフです)」ですよね~~!!

→ 続きを読む

【まだ間に合う】映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を劇場で観るチャンス!「2D」「IMAX 3D」「4DX」上映方法別・映画館情報をお届け☆

この約3ヶ月間、しつこくしつこく、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の魅力について語り続けてきた記者(私)です、こんにちは。

「まだ語るの!? もうすぐBru-rayとDVD発売されるんだからもういいでしょ!」と、敬遠することなかれ。いいですかみなさん、ワタクシ何度も口にしておりますが、同作の魅力を最大限に享受できる上映方法は、なんといっても映画館なのです……!!

→ 続きを読む

【お部屋でV8!!】予約開始直後からネットがお祭り状態に!「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ブルーレイ&DVDが10月21日に発売されるよ~っ!

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の素晴らしさを語り続けて、早3カ月ほど。まだ観ていないというみなさま、まだ間に合いますよ。未だロングラン上映を続けている映画館、都内にもいくつかありますよ!(ほんとしつこい)

さて、同作を語る際、これまで口を酸っぱくして「劇場で観るべき映画!」と言い続けてきた記者(私)なわけなのですが……。いかんせん、劇場上映はいつか終わってしまうもの。

「マッドマックス」ロスを、私たちのようなコア信者は一体、どうやってやり過ごしたらいいのかしら……と、思っていたと・こ・ろ! 

とうとう飛び込んでまいりましたよ、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ブルーレイ&DVD発売のビッグニュースが……!!

→ 続きを読む

【マッドマックスっぽい】愛猫をヘビーメタル風に武装させるお洋服を発見ッ! これで悪い虫もつかないゾ!?

当サイトにおいて、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の素晴らしさを事あるごとに語ってきた記者(私)ですが、いい加減みなさま、同作をご覧になっていただけましたでしょうか(しつこい)。

もしもあなたが記者同様「マッド・マックス」信者であるならば、必ずや胸ときめくに違いないっ。そうでなくても、ヘビーメタルっぽい重厚な鎧とニャンコのおとぼけ顔の落差に思わず萌えちゃう。そんな “猫用” のハードな武装アイテムを海外サイト「Fancy」にて発見しちゃいましたよぉ~!

→ 続きを読む

まだ観ていないあなたへ…「マッドマックス」を3D上映&大画面で体験できる “もうひとつの聖地” を教えちゃうゾ!

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ネタを語り続けて、早1カ月半。日々の布教活動により、Pouch編集部の間ではすっかり「マッドマックス語り部(かたりべ)」としておなじみとなった記者(私)です、こんにちは。

ハマったら、とことん。そんなワタクシ、先日とうとう「英雄の館(ヴァルハラ)」こと聖地・立川シネマシティにて、めでたくV8を達成!(要は、8回観たってことです) 

最近、8月28日(金)までのロングラン上映が決定した「ヴァルハラ」こと、立川シネマシティは、平日だというのにほぼ満席。激混みの館内を目にして、記者はあふれだす喜びを抑えきれなかったわけなのですが、おそらく未だに観ていないという方もいらっしゃるのではないかと思います。

→ 続きを読む

人気映画「マッドマックス」の魅力がさっぱり分からないのでマニアに聞いてみた / マニア「アドレナリンがガーッと出る!」

公開から1カ月が経過した今も、超話題の映画と言えば「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ですよね♪ 見た人が口をそろえて「おもしろかった!」とコメントする、最強かつ最狂のエンターテイメントムービーなワケです、たぶん。

先日、記者もこの映画を映画館でみたのですが……残念ながら、そのおもしろさがさっぱり分からなかった(呆然)。

何度も映画館に足を運んでいる人も多いみたいだけれど、どこがおもしろいのか、どこにハマるのか、さっぱり分からん……なんだか悔しいので、「マッドマックス」マニアの田端あんじ記者にいろいろと質問してみることにしました。

→ 続きを読む

女子限定試写会でも大好評! 話題作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は危険度MAX、まるで砂漠の絶叫マシーン!!

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップする映画は、マッドマックス 怒りのデス・ロードです。『マッドマックス』の名前は知っているけど「アクション好きな男子向けでしょ」と言う女子のみなさん、いやいや、今回は違います。あのシャーリーズ・セロンが、主人公のトム・ハーディと並ぶ存在感を発揮しているのです。もはやW主演じゃないかと思うくらい。おそらくシリーズで一番、女子受けしそうな予感がする最新作です!

→ 続きを読む