「メキシコ」にまつわる記事

写真みたいだけど実は油絵! スーパーリアリズムを追求するメキシコ人画家の絵が今にも動き出しそう

女性の体をとらえた写真……と思いきや、なんと本物そっくりの絵! 油絵画家のオマール ・オルティス(Omar Ortiz)さんは、1977年メキシコ生まれ。女性の裸体を主なモチーフとして、スーパーリアリズムと呼ばれる作風の絵を日々描き続けています。

→ 続きを読む

メキシコ・ユカタン半島の「ピンク色に輝く湖」が絶景です / 1度でいいから行ってみたい!

メキシコ・ユカタン半島、ラス・コロラダス(Las Coloradas)。かつては塩産業として栄えていたという小さな村に、いま世界各国から旅行者が訪れているそうなのですが……。いったいなぜ、人気を集めているのでしょうか?

観光客の目当ては、ピンク色に輝く塩湖。現実に存在するとはとても思えない、夢のような光景をとらえた写真が、インスタグラムにたくさんアップされています。

→ 続きを読む

メキシコのセクシーすぎるお天気お姉さんがスゴい! 悩殺された男性が彼女の魅力を猛烈に語った動画を投稿しているゾ

本来、天気を伝えるのが仕事である気象予報士。的確な予報をしてくれるのであれば男性でも構わないはずですが、やはり美人な気象予報士には注目が集まりやすいものです。

中でも「おいちょっと待て」と言いたくなるのが、メキシコのお天気お姉さん、ヤネット・ガルシアさん

なんたってめちゃくちゃナイスバディなうえに、基本ピッチピチのボディコン姿。もうメキシコだけでなく、世界じゅうの男性たちが夢中になるのもわかるというもの。

今回はYouTubeより、彼女の大ファンであるOzzy Man(オジーマン)さんが公開した動画をご紹介。彼女の魅力について猛烈に語っており、なんていうか……その熱量がすさまじすぎる!

→ 続きを読む

【めっちゃメキシカン】プロレス技を栓にかけて開けてくれる! レスラー型の栓抜きが楽しすぎる☆

本日ご紹介するのは、プロレスファンの人もそうでない人も、一度見たらきっと忘れられない楽しい栓抜き「Luchador Bottle Opener(ルチャドール ボトルオープナー)」。

仮面を被ったレスラーの栓抜きという名の通り、栓が抜けるまでガッチリと技をかけて離しませんよ〜!

→ 続きを読む

本棚のトンネルの中で読書! 繭(まゆ)のような天井が印象的なメキシコの図書館が美しい

読書を愛する者にとって、図書館は特別な場所。独特の静けさ、ページをめくる音、そして紙の匂い。

それだけでも十分に満足ですが、本日ご紹介する図書館のように、機能性と美しさを備えた構造をしていたら、さらにリラックスできることは確実。とことん本の世界へと、没入できるのではないかしら。

→ 続きを読む

南米メキシコにポップでカラフルな住宅街が出現! 様々な色に満ちあふれた村が誕生した理由とは…!?

南米メキシコ、低収入の人々が暮らす村・Palmitasでは、常々、その治安の悪さが問題視されてきました。危険で、どこかうらぶれた住宅街という雰囲気を一変すべく立ちあがったのが、壁画家やストリートアーティストなど、若きアーティストで構成されたグループ「Germen Crew」。

壁画というアプローチを用いて、200世帯にもおよぶ住宅の壁を、レインボーカラーに。村全体をひとつの大きなアートにするという大胆な試みが今、世界中から注目を浴びているみたいなんです。

→ 続きを読む

あの、しんちゃん一家がメキシコへ引っ越し!? 野原家が春日部市役所に住民転居届を提出!!

春日部を代表すると言っても過言ではないクレヨンしんちゃん一家。そんな野原家が春日部市役所に住民転居届を提出したもよう。

しんちゃん、一体どこへ行っちゃうの〜?

→ 続きを読む

スケルトンも可愛い♪ メキシコの斬新なドクロパンケーキ

スカルをモチーフにしたアクセサリーやスカルプリントのシャツなど、がい骨ファッションは根強い人気がありますよね。

なかでも、がい骨文化の根付いたメキシコ人のがい骨好きといったら……! 当地ではファッションだけでなく、がい骨やゾンビをモチーフにしたケーキが大人気なのだとか。

動画サイト「YouTube」より、メキシコ発オシャレなドクロパンケーキの作り方をご紹介します。

→ 続きを読む

思わず母に会いたくなる!メキシコ映画『マルタのことづけ』で学ぶ親の死との向き合い方【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選して、ご紹介します。

今回ピックアップするのは、メキシコ映画『マルタのことづけ』(10月18日公開)です。孤独な女性が病院で知り合ったマルタとその家族との交流を経て、前向きに生きることと同時に愛する人を失う経験をする物語。母が子供に残してくれるものとは? いろいろな考えが巡る感動作です。

→ 続きを読む

【珍光景】海が黄金になる怪奇現象の理由は1万匹のエイだった! 息をのむ光景に絶句!

青い海。地球の7割を占める広〜い海。生命が誕生した海。そんな海が、年に2回だけ黄金になる驚きの現象があるのをご存知ですか? 

青い海が黄金に!? そんなわけワカメな光景は、どこか神秘的で恐いほどに迫力満点! 死ぬ前に一度はお目にかかりたい、そんな珍光景を紹介しちゃうよ〜!

→ 続きを読む

【海外話題レシピ】メキシカン・グリルド・コーン(メキシコ風マヨチーズ焼きもろこし)/100キロカロリー以下でお腹もいっぱいに! ダイエットにも最適だよ

甘くてみずみずしいトウモロコシは茹でても、蒸しても、焼いてもサイコー! 甘みが増すこれからの時期はまさに旬、食卓に上ることも増えそうです。

この素敵なお野菜の欠点をしいて挙げるとしたら、「食べ方の選択肢が少ないこと」でしょうか。そのままガブッとする以外にもおいしい食べ方はないかなぁ、と思って調べてみたところ、いいものがありました! 海外のレシピサイトではメキシカン・グリルド・コーン(メキシコ風マヨチーズ焼きもろこし)なるものが人気を集めている様子。カンタンで、美味しくて、低カロリーだというこの一品、なんとしても作ってみなければ!

→ 続きを読む

【目に毒】メキシコ湾で釣り上げられた深海サメがブサイクすぎて世界で話題に!

この世のものとは思えない強烈なルックスを持った動物と出逢ってしまう度、しばらく放心状態になる私(記者)。むしろトラウマレベル。

そんなビジュアルに影響を受けやすい私が、また出逢ってしまいました。ブサイクという名の山を頂上まで登りつめてしまった、キング・オブ・ブサイクに。そんなブサキングを、ニュース番組「CNN」から紹介しちゃうよ〜!

→ 続きを読む

【メキシコ】カラフルでポップなアート系板チョコが今ネットで話題! 3枚で420ドルとかお値段もアートすぎる!!! と思いきやメキシコ・ペソでした☆

チョコレート大好き! 落ち込んでいるときにチョコレートを食べると、気分が落ち着いたなんて経験がある人も多いはず。ありゃ甘い魔法なんだぜ、チョコってのはさ。

そんな生活から切り離すことができないチョコレートなのですが、メキシコよりとってもアートなチョコレートが販売されているとのこと。本日は海外サイト「demilked」に掲載されたチョコレートを皆様にご紹介いたします。

→ 続きを読む

水中で釣り!?  “淡水と塩水” が生み出す、不思議な水中世界/ダイビングの名所「セノーテ・アンジェリータ」にて

蒼く澄んだ水中をゆく、ダイバーたち。でも待てよ、あの人、釣りしてない!? ココ、水中なのに!

そんな、一瞬我が目を疑う光景が見られる場所、それがメキシコ・ユカタン半島にあるダイビングの名所、『セノーテ・アンジェリータ』です。

海外サイト『My Modern Metropolis』に掲載されたロシアの写真家Anatoly Beloshchin氏による写真に写るのは、水中なのにも関わらず、まるでそこに川が流れているかのような、不可思議な光景

その秘密は、淡水から塩水に切り替わる「塩分躍層(えんぶんやくそう)」という現象にありました。

→ 続きを読む

まるで爆発事故!! でも観客は大盛りあがりするメキシコの花火大会

各地で花火大会が開かれ、鮮やかな花火が夏空を彩っています。そんななか海外の花火大会ってどうなの? と思って調べてみたら、さすがは外国、ビックリするようなスケールの花火大会が開かれていました。

それは、動画サイト「YouTube」にアップされているメキシコの花火大会「National Pyrotechnic Festival」です。

→ 続きを読む

タトゥーの常識を覆す!? 水彩画みたいなタトゥーがキレイ

タトゥーとひと口に言っても、ホントにさまざまなデザインがあります。和彫り、洋彫り、トライバル、自分や恋人の名前、好きなキャラクターなど、数えたらキリがないぐらい。ただ、どのタトゥーにも共通しているのは、それがタトゥーに見えるということです。

チェコ・ズノイモに住むタトゥー・アーティスト、Ondrashさんの手によるタトゥーは、なんだかタトゥーじゃないみたいなタトゥー。そう、まるで水彩画みたいな仕上がりなんです。

→ 続きを読む

オシャレなパッケージのピンク色の塩…その正体はなんと「虫&唐辛子入り」のお塩でした!

みなさんは、『sal de gusano(サル・デ・グサーノ)』という塩をご存知ですか?

おそらく、メキシコ料理に詳しい方やテキーラにこだわりを持つ方でない限り知っていることはないであろう、こちらのお塩。今回ご紹介するのは、とってもスタイリッシュにパッケージされた、『Worm Salt』という名の『サル・デ・グサーノ』です。商品は、海外サイト『firebox.com』で購入することができます。

→ 続きを読む

まるで他人の私生活をのぞいている気分! メキシコを走るトラックの荷台がスゴイことに

突然ですが、みなさんはトラックの荷台に乗ったこと、ありますか? 

乗ったことがある方ならわかっていただけると思いますが、あの場所、めちゃめちゃ気持ち良いんですよね~! とにかく爽快感がハンパないんです、これが。

というわけで今回ご紹介するのは、メキシコを走るトラックの荷台、それも労働者が乗った荷台に限定して撮影された写真の数々『Car Poolers』。

→ 続きを読む

虫入りタコスが大売れしている

海外サイト「LAUGHING SQUID」によると、メキシコ出身のアーティスト・Monica Martinez氏が、メキシカンフード事業を始めたそうです。具体的にどのようなメニューを出しているかを紹介します。 → 続きを読む

泳いで探検できる古代遺跡が神秘的すぎる!!

淡いエメナルドグリーン色の川のなかを泳ぎながら古代遺跡を探検できたら……。想像しただけでも、その神秘性にうっとりしてしまいますよね!

そんな夢のような遺跡巡りができる場所がメキシコのシカレにあるのですが、その遺跡の画像が、ハッとするほど美しいのです!! → 続きを読む

  1. 1
  2. 2