「ユーモア」にまつわる記事

上野にフェリシモの激かわショップが期間限定でオープン! 悶絶級にかわいい動物アイテムがせいぞろいでキュンキュンしちゃう

乙女ゴコロをくすぐる、キュートなアイテムを次々と世に送り出している、フェリシモの「YOU+MORE!」。そんな同ブランドの商品を一堂に集めたショップが、エキュート上野 3Fに2017年5月21日までの期間限定でオープンしています~!

気になっていたアイテムを実際に手に取って見ることができる貴重なチャンスですよーっ。

→ 続きを読む

【実験動画】道行く男性に子どもが「ボクのお父さんだよね?」と声をかけたらどうなる!?

もしも道を歩いていて、幼い子供に「お母さん? あなたボクのお母さんだよね?」と話しかけられたら、あなたはどんな反応をするでしょうか。

本日みなさまにご覧いただく作品、「whatever」によって動画サイトYouTubeに投稿されていた『Dad?』は、その男性版。道行く男性たちに少年が「お父さん? あなたボクのお父さんだよね?」と声をかけるという、ドッキリ動画です。

→ 続きを読む

映画『オデッセイ』主人公の知恵と勇気とディスコソングの “明るいぼっち生活” にワクワクが止まらない!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは第88回アカデミー賞作品賞候補にもなっているリドリー・スコット監督作『オデッセイ』(2016年2月5日公開)です。

宇宙飛行士が火星に取り残されてしまうという絶望的な状況から、生き延びるという凄い話。どんなに重苦しいSFかと思ったら、主人公は知恵と勇気とユーモアで乗り越えていくんですよ。

→ 続きを読む

いつか迎える死…発明家のおじいちゃんがユーモラスに教えてくれる感動作『ハッピーエンドの選び方』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回、ピックアップしたのは、イスラエル映画『ハッピーエンドの選び方』(2015年11月28日公開)です。これがとてもジンワリいい映画なのです。

おそらくPouch読者が見たら「幸福な人生の終わり方ってこと? まだ先のことじゃん!」と思うかもしれません。でも登場人物と同年代の人が見たら、いつかお迎えが来る日のことを考えたりするでしょう。例えばおじいちゃん、おばあちゃんとか……。また、身近な死を経験すると、どんな若い人でも、自分の人生の終わりについて考えるもの。

そんな風に、この映画は、鑑賞する年代によって作品の世界が変わる映画なのです。

→ 続きを読む

インテリアにもグッド! キュートな葉っぱ型うちわ

寒い日が続くと、暑い夏が恋しく感じますねぇ! キュートなうちわで、気分だけでも夏を先取りしてみませんか? 


まるで木の枝から葉っぱを拝借したかのようにリアルな「Ha Uchiwa(葉うちわ)」。樹脂でできたホネが葉脈を再現、葉の部分は和紙でできています。遠くから見たらホンモノと見間違えてしまうかも!? 

→ 続きを読む

体を張ったユーモアですな。思わず笑ってしまう楽しいタトゥー大集合 

日本ではまだ抵抗がある人も多いようですが、外国の人はタトゥーを本当に気軽に入れています。友達がタトゥーを入れていても、小さなお花や蝶々のようなワンポイント・タトゥーなら「あぁ、いいね、この柄」程度の反応でスルーだから、その浸透ぶりは相当なもの。

そしてなかには、ファッションというよりも、みんなを楽しませるための絵柄を選ぶ人も結構いるようです。

というわけで本日海外サイト「RealClear」からご紹介するのは、体を張ったユーモアいっぱいのタトゥー写真の数々。タトゥを入れるのって痛いはずなんだけど、笑いのためにここまで頑張れるって、スゴイです。

→ 続きを読む

ユーモアが最大のカギ! パパママ必見、子供に宿題をさせる5つの方法

「子供が宿題をしないので困っている」とお悩みの、パパさんママさん。海外サイト『mashable.com』に、とても有益な情報が掲載されておりますよっ!

ご紹介するのは、「ユーモアを用いて子供に宿題をさせる5つの方法」。この「ユーモア」がポイントですよ。さて、それって一体どんな方法なのかしら!?

→ 続きを読む

今年も日本人がイグノーベル賞受賞者に! 2012年度イグノーベル賞受賞作を一挙公開しちゃいます♪

先日発表された、イグノーベル賞2012。今年は「音響学賞」に、日本人の栗原一貴さんと塚田浩二さんが開発した、「迷惑を顧みず話続ける人を邪魔する装置」その名も『スピーチジャマー』が選ばれて話題になりましたよね。

イグノーベル賞には、「音響学賞」のほかにも、「物理学賞」「医学賞」「心理学賞」「文学賞」「平和賞」など様々な部門が設けられています。そこで今回は、今年各賞に選ばれたユーモア溢れる受賞作の数々を、みなさまにご紹介しようと思いますっ!

→ 続きを読む

最もユーモアの無い国ナンバーワンといわれるドイツでも笑いは伝染する!

あなたは人の笑い声につられてしまった経験はありませんか?これからご紹介する動画は、ドイツ・ベルリンを走る地下鉄内で行われた、「笑いは伝染するのか?」という検証映像です。

ドイツは今年、『ヨーロッパ全土の中で最もユーモアの無い国』の栄えある第1位に輝いたことからもわかるとおり、めったに笑わない国民性として知られてきた国。そんなドイツでも、やはり笑いは伝染するのでしょうか? → 続きを読む