「レバー」にまつわる記事

子供の頃からキライな食べ物は? 3位納豆、2位豆ごはん、1位は…レバーでした

突然ですが、質問です。子供の頃から今現在まで、ず~っと変わらず苦手な食べ物がありますか? 

「子供の頃は食べられなかったのに、大人になったら好きになった」という話はよく聞きますし、わたしも実際にそういった食べ物がいくつかあるけれど……「いくら年を取ろうがこれだけは無理!」と敬遠してしまう食べ物があるという方は、きっと少なくないと思うのです。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「子どもの頃から変わらず苦手な食べ物ある?」で、投票数6035票のなかで総合1位を獲得したのは「レバー」(1229票)。全体の2割に当たる人々が、子供のころからレバーを苦手としていることが判明しました。

→ 続きを読む

【女子に大人気】関東初のレバー専門店! 吉祥寺の レバー&ワインダイニング 「Bb(ボディ・ブロー)」に行ってきた!

レバーとは、肝臓である。世界三大珍味のフォアグラも、たらふく栄養を与えられたガチョウの肝臓(脂肪肝)である。

先日、医者に「シマヅ(記者のこと)さん、ガンマ※の値が333ですよ! 基準値の10倍! 3が3つ並ぶってラッキーな感じしますね!」
※γ-GTP。値が高ければ高いほど、肝臓や胆管の細胞が破壊されていることを示す。

と言われた記者。

「脂肪肝が食べられるのであれば、破壊された肝臓も食べられるのでは?」と思いネットで検索したところ、“ラッキーな感じ”のおかげだろうか。レバー専門の飲食店にめぐり会ったのである。

ということで! 今回は吉祥寺にあるレバー専門店、「Bb(ボディ・ブロー)」さんに行ってきましたよー! 貧血に悩む女子、レバー大好きな女子、肝臓に問題がある女子、特に何も当てはまらない女子! すべての女子(と男子)に、その全貌をおとどけします!!

→ 続きを読む

なんちゃってレバ刺しで「生肉飢え」をしのげ! さて、お味やいかに?

我々はもう、レバ刺しにありつけないのか?

10月から改訂された生食用牛肉の新基準により、レバ刺しやユッケなどの生肉が飲食店からこつ然と姿を消しました。食中毒の原因となる菌を死滅させるには手間もコストもかかりすぎると、飲食店はお手上げ状態というわけです。

施行されてから、はや5日。無類の生肉好きたちは、すでに禁断症状が出ている頃にちがいない! というわけで、生肉に飢えて夜も眠れない皆さんのためにとっておきの食品をご紹介します。 → 続きを読む

イギリス、オックスフォード大学薬理学教授のデビッド・スミス博士は「ビタミンBは”老人性痴呆”を予防する効果がある」と発表しました。イギリスのBBCニュースが今月8日に報じています。

スミス博士は老人性痴呆に繋がる、比較的症状が軽い認知障害の高齢者168人を2つのグループに分け、1つのグループにのみ葉酸とビタミンB6 、ビタミンB12を組み合わせたビタミンBを2年間投与し実験。 → 続きを読む