「レース」にまつわる記事

ピクサーの新作『カーズ/クロスロード』はレースシーンに興奮し、マックイーンの運命にジワリ感動する傑作です【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、ピクサーの最新作『カーズ/クロスロード』(2017年7月15日公開)です。『カーズ』シリーズの第三弾! ワタクシ3作品とも見ていますが、本作は映像のリアル感がグーンと増し、レースシーンは「ウォオオオ!」と手に汗握りましたよ。 では物語から行ってみましょう!

→ 続きを読む

オトコだってレースが着たいっ! 男性のためのレースセットアップが発売されました / ゆめかわカラーで透け感がめっちゃラブリーだよ♡

以前 Pouch でレースをふんだんに使用した男性用ランジェリーブランドについて紹介しましたが、今回取り上げるのも、男性用のレースアイテム。

2017年6月2日にリリースされたばかりの、甘くソフトなムード漂う、レース素材のシャツとハーフパンツです。カラーをそろえれば、セットアップとしても使える優れものなんですよぉ☆

アメリカ・ロサンゼルス発のブランド「ホログラム・シティー(Hologram City)」によるシャツとハーフパンツ「レース・ミー・アップ」シリーズは、360度方向どこから見ても、スッケスケ

レースなので透けるのは致し方ないのですが、ハーフパンツの中までぜーんぶ丸見えっていうのはその、外出する際いろいろとマズイのでは……?

→ 続きを読む

砂糖でできた“食べられるレース”がとっても繊細で美しい / 飲み物だけじゃなくケーキのデコレーションにも使えます

一見すると、「なんでレースのコースターがコーヒーカップに浮かんでるの!?」なんてビックリ!! そんな驚愕アイテムをハンドメイドショッピングサイト「Etsy」で発見しちゃいました♪

これは一体ナニ!? 実は砂糖などから作られた「食べられるレース」なんだって!

→ 続きを読む

全速力のシカさんにクロスカントリーの選手が吹っ飛ばされた!! 大した怪我ではなかったみたいで一安心

大自然の中を走る多数のランナーたち。アメリカ・ペンシルバニア州で開催されていたクロスカントリーのレース中に起こった予想外のハプニングが、ネットを中心に注目を集めているようです。

エリック・ボロガ(Eric Bologa)さんによってフェイスブックに投稿された動画は、わずか6秒という短さ。スタートするや否や、「シカに気をつけろー!」と、男性が大声で叫んでいるのが聞こえてきます。

→ 続きを読む

男性専用のレースランジェリーが妖艶で美しい…ナイトウェアや水着も見ているだけでドキドキします

“レースは女の子のためのもの” だなんて、誰が決めたの?

ご覧頂くのは、今にもそんな声が聞こえてきそうなイケメン男性モデルたちによる美麗ショット。彼らが着用しているのは黒をベースとしたレースのランジェリーで、妖しい美しさについ、引き寄せられてしまいます……!

→ 続きを読む

【本物や】ウサギとカメを競争させたら…まさかのイソップ物語と同じ結果に / 衝撃の結末をごらんあれ★

誰もが幼い頃に読んだであろう物語、『ウサギとカメ』。

『イソップ寓話』に出てくるこの話の勝者はカメ。足の速いウサギが自分の力を過信してのんびりしている間、カメはゆっくりと、しかし確実に歩みを進めて、見事ウサギを打ち負かします。

それでは実際に、ウサギとカメを “かけっこ” 対決させたらどうなるのか。YouTubeに投稿されていたタイで開催されたレースの全貌を見れば、答えがわかりますよ!

→ 続きを読む

【魅惑すぎる唇】海外メイクアップアーティストが作り出す驚愕の「唇メイク」に世界中が熱視線!

メイクアップアーティストが作り出す美しい化粧に、まるで手品を見ているかのような気持ちになることがありますが、今回ご紹介するのも本当にスゴい!

プロメイクアップアーティストのRyan KrasneyさんがInstagramで披露するのは、美しかったりキュートだったり、ときにはエキセントリックだったりグロテスクだったりな「唇メイク」の数々。

画像一枚一枚に思わず魅了されてしまう……さすが全世界に1万5000人超のフォロワーを持つだけあります。

ここでいくつかその作品を紹介します。

→ 続きを読む

気が遠くなりそうなほど繊細! 日本人作家が作り出すレースのような切り絵の世界

写真をご覧ください。これ、なんだかわかりますか? 

まるでレースのような細かさとデリケートさが印象的な、こちらの作品。実はこれ、『レース切り絵』という名の、切り絵なんです!

『枯れない蓮』と題されたこちらの作品を制作したのは、フランス在住の日本人切り絵作家、蒼山日菜さん。この方は、あの有名誌『Newsweek』が選ぶ「世界が尊敬する100人の日本人」に選ばれたことがあるほどのスゴイ人。

→ 続きを読む