「上司」にまつわる記事

新社会人覚悟して!? 上司とカラオケに行ったら「デュエットソング」を歌わないといけないかもしれないぞ…

この春に新社会人となるみなさん、おめでとうございます! 社会人になったらあれこれやることも多く、慣れない作業の連続に辟易。初めて遭遇するような事態に戸惑うこともあるでしょう。でも同時に得るものも多いから、希望を胸に頑張って……!!

さて、会社に入ってまもなくして行われるのが歓迎会です。歓迎会だけにとどまらず、会社の集まりでは往々にして「上司とのデュエット」という難関にぶち当たることがありますが、あなたは上手くやりこなす自信があるでしょうか!?

「イマドキそんなことする会社あるの~?」なーんて思っているそこの若者、あるんですよねコレが。上司の年齢にもよりますが、デュエットに駆り出される確率がゼロではないということだけは、覚えておいてほしいのですっ。

→ 続きを読む

部下を追いつめ壊す「クラッシャー上司」に気をつけろ!! あなたの近くにもいるかも…私の知人は実際に被害にあっていました

いまや耳なじみのあるワードとなってしまった、「ブラック企業」。でも、これよりさらに怖く、始末が悪く、脅威となるかもしれない存在があるのだそうです。それが、 “クラッシャー上司”

パワハラ、そしてモラハラ。若手社員をあの手この手で追いつめてツブし、自分はまんまと出世していく。これが “クラッシャー上司” と呼ばれる人たちの特徴のよう。

“クラッシャー上司” の命名者の1人、筑波大学医学医療系産業精神医学・宇宙医学グループ教授の松崎一葉(まつざき・いちよう)さん著書『クラッシャー上司――平気で部下を追いつめる人たち』(株式会社PHP研究所 / 税別820円)には、信じられない実例がいっぱい。読んでいくうちに、背筋に寒さを感じつつ、「クラッシャー上司」がどのような人物なのかがわかってきます。

→ 続きを読む

【会社のSNS事情】上司から友だち申請が来たーーーーー!! こんなとき、あなたならどうする? 

近ごろ問題視されている「ソーシャルハラスメント」を、あなたはご存じでしょうか。もしかしたら、すでに経験しているという方もいたりして?

ITソリューション企業「大塚商会」のホームページによると、フェイスブックなどのSNSを通じて、上司が部下に友人申請。承認しないと「なぜ私を承認してくれないのか」と迫るといった事例のことを指すのだそうです。「SNSハラスメント」と言われることもあるそう。

→ 続きを読む

仕事にストレスを感じる理由は何? 「上司との人間関係」って場合が多いみたいだけれど…

毎日仕事をしていると、イヤなこともあるものです。そりゃあそうだろ! なんて言えているうちはいいけれど、ストレスがたまると体調を崩すことも……。

エン・ジャパンは「ストレス解消」について、エン・ジャパンの転職サイトを利用している20~50代の働く男女を対象にアンケート調査を実施し、9320名から回答が得られた結果を報告していました。

この調査では、約9割の人が仕事でストレスを感じているとの結果に。転職を考えている人への調査ということだろうから、世間一般の結果とは違うとは思うけれど、あなたはどうかしら?

→ 続きを読む

若手社会人の8割が「先輩・上司との飲み会に行きたい」と回答! もしかしたら誘われるのを待っているのかも!?

お酒を介してコミュニケーションを図る、 “飲みニケーション” 。近年これを望まない若者が増えていると巷の報道などでよく耳にしますが、それは果たして本当なのでしょうか。

サッポロビール(株)が社会人1〜3年目の若手社会人を対象に行った「飲み会に関する調査」の結果をみると、そうとばかりは言い切れないことがよくわかります。

→ 続きを読む

【今日は何の日?】10月16日は「ボスの日」なんだって! あんまり仲良くない上司にプレゼントを贈ってみるといいかも♪

今日、10月16日は「ボスの日」だそうです。ボスというのは、もちろん缶コーヒーブランドのことではなく、みなさんが勤めている会社の経営者のこと。

普段、あんまり交流がなかったり、あんまり仲良くなかったり、あんまり好きじゃなかったりするかもですが、「ボスの日」だし、一緒にランチとかいかがっすか!?

→ 続きを読む

女性読者のみなさま、突然ですが、あなたには出世願望がありますか? 海外サイト『Mail Online』によると、明るくて元気のいい女性は、出世しにくいのだそう。一体どうしてなのか、非常に気になりますよね。

調査・研究を行ったドイツ・ミュンヘン工科大学の経済学者らによると、「明るくて元気がよいタイプの女性がボスになる例は数少なく、そういった立場にある女性らは概して、支配的で強硬路線、断定的なタイプが多い」とのこと。

また彼らは、未だ一般的に女性上司が少ないことにも触れ、これは社会に根強く残る古い固定観念によるものが大きい、とも分析しています。

→ 続きを読む

場所ごとで違う! 「彼氏いるの?」へ対する最適な答え方とは

自分の所属する様々な場所で「今彼氏はいるの?」と訊かれること、ありますよね。答え方如何によっては後々に渡って面倒な絡み方をされる場合も。そんなことにならないために、各場所ごとでの最適な回答方法をまとめてみました。ぜひ使ってみて下さい。 → 続きを読む

オラオラ姑、ガキっぽい、感覚的すぎ…あなたの上司はどのタイプ?

会社には実に色々な人がいます。学生時代よりも人の「カテゴリ」は格段に増えたのではないか、と思うほど多様な人がいて最初は驚いてしまうものですよね。さて多くの人にとって、会社に入ってからの人間関係で最も悩ましいいのは、上司との関係ではないでしょうか。

今回は、会社をダメにする可能性のある上司ワースト3をご紹介。このような上司は得てして人望がありません。「一緒に仕事をしたくない」と部下に思われ、表面的には上手くやっているように見えつつも、実はすべて虚構であったということもあり得ます。裸の王様状態に置かれていることも。 → 続きを読む

近年女性の社会的地位は急速に高まり、男性と同等もしくはそれ以上の収入を得ている人も少なくありません。もしもあなたが女性で出世欲があるのなら、上司は女性でなく男性の方が良いそうですよ。

「キャリアアップしようとする女性にとって女性上司こそ大きな障害である」という事実が、ソーシャル サイエンス リサーチ誌による調査で判明。人間関係の難しさ、ここでもひしひしと感じます。

→ 続きを読む

突然、あなたの働いている部署に新人が入ってきました。あなたが面倒をみなければならないその新人、年輩者ですごく一生懸命なのですがドジばかりふみます。あなたならどう対応しますか? 

私は、とにかく新人の年輩者が入ってきたら何があっても親切にしたほうが良さそうだと最近、思うようになりました。その理由とは……。 → 続きを読む