「会社」にまつわる記事

社内恋愛はアリ?ナシ? 若手とベテラン社員の意見をみてみたら…みんなけっこう「社内恋愛」してることが判明しました

年齢を重ねれば重ねるほど、出会いの機会が減ってゆく……。そんな気がしてならない30代の私です。周囲の友人から出会いの場としてよく聞くのは、「友人の紹介」そして「職場が同じ(あるいは取引先、出入り業者)」

自分の場合は、同じ職場だとなんやかんやあって別れた後に気まずいと思ってしまうので、まず職場の人は恋愛対象にはしませんが、取引先の人や出入り業者の人と付き合ったことは何度かありました。さてみなさんは、どうでしょう?

→ 続きを読む

今日から早めに退社できる「プレミアムフライデー」が始まるよ〜! だけど、実施される会社はわずか3%という調査結果も…!?

月末の金曜日は15時を目途に退社。早めに仕事を切り上げて、買い物したり習い事をしたり旅行へ出かけたりと、好きなことをしよう! 全社会人にとって喜びでしかないこの提案、名付けて「プレミアムフライデー」が、いよいよ本日2017年2月24日から実施されます。

経済産業省のホームページによると、2016年には官民連携の「プレミアムフライデー推進協議会」も設立されたのだそうで、実施方針や統一ロゴマークなども決定したとのこと。「プレミアムフライデー」の公式サイトまであるのですが、みなさんぶっちゃけ、この制度知っていましたか?

→ 続きを読む

会社の人に義理チョコあげる? 渡すと答えた女性は約4割で、理由は「コミュニケーション」のためらしいけど…

義理チョコは、アリかナシか。あげてもあげなくてもどちらでもいいし、強制されることもなかった学生の頃は、そんなこと考えもしませんでした。

しかし社会人になると話は別。バレンタインが近づくごと、上司や同僚に “チョコをあげなくてはいけない” 空気が社内に漂い始め、結局 “あげざるをえなく” なる。そしてもらった男性側も、 “お返しをしなくちゃいけない” と感じてしまう……。

男女ともに自分から進んで行っているのならなにも問題はないのですが、そうでないのだとすれば、プチストレスですらありますよねぇ。

→ 続きを読む

2016年「合コンしたい企業・合コンしたくない企業」ランキングが発表されたよ! 人気1位は責任感&清潔感があるイメージのアノ企業☆

突然ですが、みなさん、最近合コンしてますか? もし友人や知人に「どこでも好きな企業を選んで! 合コンをセッティングしてあげるから♪」と言われたとしたら、あなたはなんて答えるかしら?

本日みなさまにご紹介するのは、就活・転職口コミサイト「キャリコネ」が行った興味深いアンケート、『合コンしたい企業』『合コンしたくない企業』ランキング2016!

どんな企業がモテモテで、そんな企業が人気薄なのか。あなたもちょっぴり、いえ、とっても気になるでしょう?

→ 続きを読む

【あなたはどう思う?】ハイヒールを着用しないことを理由に無報酬で強制帰宅させられた英女性の訴えが世界で話題に

ハイヒールは女性を美しく、凛と見せてくれるファッションアイテムなので、記者(私)は大好き! 

けれども、5センチ以上のヒールを長時間履いたときの苦痛は筆舌に尽くしがたいものがあります。そのため「好き」という気持ちよりも、圧倒的に疲労感のほうが勝つことは、否めない事実なのです。

「女性は必ず、勤務中にハイヒールを着用すること」という職場のルールに異を唱えたのが、イギリスに住む27歳女性、ニコラ・シアン・ソープ(Nicola Sian Thorp)さん。彼女が起こした訴えが、現在、世界中で話題となっています。

→ 続きを読む

若手社会人の8割が「先輩・上司との飲み会に行きたい」と回答! もしかしたら誘われるのを待っているのかも!?

お酒を介してコミュニケーションを図る、 “飲みニケーション” 。近年これを望まない若者が増えていると巷の報道などでよく耳にしますが、それは果たして本当なのでしょうか。

サッポロビール(株)が社会人1〜3年目の若手社会人を対象に行った「飲み会に関する調査」の結果をみると、そうとばかりは言い切れないことがよくわかります。

→ 続きを読む

これは革命の予感…! T.M.Revolutionの西川貴教が社長に就任したらしい / エイプリルフールのネタじゃなくてマジです♪

今日はエイプリルフール! と、いうワケで、いろんなユニークなネタ情報が飛び交っていますが……これはマジだった! ネタみたいだけどマジだった!

西川兄貴ことT.M.Revolutionの西川貴教さんが、なんと社長に就任したようです。なぜなぜどうして、西川兄貴が社長に!? これはもう、革命の予感しかしないのです。

→ 続きを読む

【社畜のみなさまへ】怒られない「お昼寝専用まくら」を発見! 調べものしてたら寝ちゃった…みたいに可愛く眠れるよ♡

ほんの少しの仮眠は、仕事の効率化を図るにはもってこい。

どうせなら、より快適にお昼寝をしたい。だけど職場に堂々と “枕を常備する” っていうのも、気が引けちゃうというか、勇気が要るよね……。

そんな「社畜街道まっしぐら」のあなたにオススメしたいのが、ビジネスシーンにもすんなり馴染む、お昼寝専用の枕! ご存知ヴィレッジヴァンガードのショッピングサイト「ヴィレヴァン通販」で販売されている『お昼寝専用枕 仕事中毒クッション(ブック/グリーン)』(税込3,066円)なの。

→ 続きを読む

「クールビズは意識していない」が半数以上! 20代女性会社員206名に聞いた “女性のクールビズ” に関する本音

夏本番かとも思える暑さが日本を覆った5月、6月。そして7月に入ったとたん、突如ヒエヒエ、涼しくなったかと思うと急激に暑くなったり、不安定な天候が毎日続いておりますが、みなさま風邪などひいておりませんでしょうか。

季節的にはクールビズ真っ只中、しかしながら若い女性のみなさまの多くは、クールビズにさほど関心がない様子なのよね。

→ 続きを読む

「妊娠しました」と部下に告げられたとき、上司はどうしたらいい? 「妊すぐ」6月13日発売号の付録『上司の妊すぐ』がかなりためになるよ

もし、「私、妊娠しました」と突然部下に告げられたら……? 

働く女性のための妊娠、出産、子育てといった「本人」のためのハウツー本はたくさんあるけれど、第三者、とくに職場で直接関わる上司がとるべき行動を教えてくれる指南書は意外と少ないようです。

頼りになる部下の妊娠、それはつまり、数ヶ月後に彼女は仕事から離脱する、ということを意味します。彼女をあたたかく送り出し、かつ仕事をまわしていくためには、あわてずすぐに対応しなくちゃいけない。けれど、社内の過去事例にとらわれ過ぎたり、自分の先入観だけで動いたりすると、間違った対応をしておおヤケドしちゃうかもしれません。

そんな時に役立ちそうなのが、マタニティ情報誌「妊すぐ」6月13日発売号の特別付録として、上司のためのハウツー本がついてくるんですって。

→ 続きを読む

今日、会社休みたい…iPhoneアプリ「休みの言い訳(会社用)」でずる休みできるか試してみた

今日はPouch編集部で行われる企画会議の日。なんだか最近暑いし、紫外線強いし、正直だるい。できれば外出せずに涼しいお家で仕事がしたい気分。「ちょっと行きたくないなぁ」なんて気持ちが湧き上がるのと同時に、「でも欠勤の言い訳を考えるのがなぁ……」。

そんな社会人の風下にも置けない記者(私)にぴったりなアプリがあるという情報を入手! その名も「休みの言い訳(会社用)」。

「理由」や「対応方法」などの条件をチェックするだけで、ずる休みの言い訳を作ってくれるんだって〜!

今回はそのアプリを使って、企画会議をずる休みできるかどうか試してみました。せっかくなので、Pouch編集部の2名にそれぞれ違う言い訳を試してみましたよ

→ 続きを読む

仲良くしておいた方がいい同僚7タイプ

職場の人間関係って、ホントに大変ですよね。「あの人、苦手だな~」と思っても、上手く付き合わないと居づらくなっちゃう。特に、転職したばっかりのころは、環境に慣れていないこともあって、余計に大変です。

海外サイト「Mashable」で、仲良くしておいた方がいい同僚7タイプが紹介されています。仲良くしておいた方がいい人を見極めて、快適な職場にしたいものです。

→ 続きを読む

ネット上にネガティブな投稿をしたApple社員は解雇される?

海外サイト『9TO5Mac』によると、最近Apple社は、会社のイメージ・ブランドを守る体勢を強化し始めたそうです。そのため会社外部のソーシャルネットワーク、特にFacebookに関して厳しいコントロールをするようになってきたのだとか。

なんと、Appleについてのネガティブなツイートや投稿、ブログを発信した社員は解雇されるというのです。

→ 続きを読む

場所ごとで違う! 「彼氏いるの?」へ対する最適な答え方とは

自分の所属する様々な場所で「今彼氏はいるの?」と訊かれること、ありますよね。答え方如何によっては後々に渡って面倒な絡み方をされる場合も。そんなことにならないために、各場所ごとでの最適な回答方法をまとめてみました。ぜひ使ってみて下さい。 → 続きを読む

オラオラ姑、ガキっぽい、感覚的すぎ…あなたの上司はどのタイプ?

会社には実に色々な人がいます。学生時代よりも人の「カテゴリ」は格段に増えたのではないか、と思うほど多様な人がいて最初は驚いてしまうものですよね。さて多くの人にとって、会社に入ってからの人間関係で最も悩ましいいのは、上司との関係ではないでしょうか。

今回は、会社をダメにする可能性のある上司ワースト3をご紹介。このような上司は得てして人望がありません。「一緒に仕事をしたくない」と部下に思われ、表面的には上手くやっているように見えつつも、実はすべて虚構であったということもあり得ます。裸の王様状態に置かれていることも。 → 続きを読む