「同性愛」にまつわる記事

【愛はジェンダーを超える】アメリカのLUSHが同性愛カップルの入浴写真を広告に使い話題に!

現在、バレンタインシーズン真っ盛り。先日、PouchでもコスメブランドLUSHのバレンタイン限定アイテムをご紹介したばかりですが、アメリカのLUSHではバレンタイン向けの広告が話題を集めている様子。

男性同士、女性同士のカップルがバスタブで仲良くくつろぐ写真となっていて、LGBTを意識した広告として称賛する声が多くあがっているんです。

→ 続きを読む

レズビアン2人のウェディングフォトが幸せに満ち溢れていて美しい「子供たちに『ありのままでいいのだ』ということを伝えたい」

きらびやかなドレスに身を包み、森に佇んでいるのは、ヤロンダ・ソルセン(Yalonda Solseng)さんとカイラ・ソルセン(Kayla Solseng)さん。衣装や小道具を見るに2人はそれぞれ、ディズニープリンセスのシンデレラと『美女と野獣』ベルに扮しているようです。

美しいプリンセス写真の正体は、ウェディングフォト。撮影を行った「Taylor Snyder of Taylor Snyder Art & Photography 」のフェイスブックに投稿されている写真はどれもとーっても幸せそう!

→ 続きを読む

スピルバーグ監督も絶賛! 「パルムドール」受賞・女性カップルの濃厚なラブストーリー『アデル、ブルーは熱い色』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのはカンヌ国際映画祭パルムドール賞を受賞したフランス映画『アデル、ブルーは熱い色』です。

ベースとなっているのはフランスのジュリー・マロのコミック「ブルーは熱い色」。漫画原作で女性ふたりが主人公なので、オシャレでかわいい作品かと思いきや、カップルの愛を深くえぐった衝撃的なラブストーリーだったのです。

→ 続きを読む

子どもにもゲイの一生がよ~く分かる! 『ゲイになってもいいんだよ』というタイトルの塗り絵が新発売

Being Gay Is Okay(ゲイになってもいいんだよ)』というタイトルの子ども向けの塗り絵が、3月末に発売されました。なんとな~くポップな雰囲気の見た目ですが、内容は超マジメ。子どもから大人まで、ゲイとしての生き方について学べるといいます。

→ 続きを読む

友達から「ワタシ同性愛者なんだよね」とカミングアウトされたらどうする?

2013年1月にゴールデングローブ賞の授賞式でジョディ・フォスターが同性愛者だと公言をしたことを受けて、先日「同性愛について理解を深める3つのこと」という記事を書きました。今日はその後編。今まで同性愛は自分とは無縁だと思っていた人向けの記事です。

→ 続きを読む

同性愛者が生まれる原因が解明!? その答えは胎内にあり

同性愛者が生まれる原因は、長い間科学者たちの頭を悩ませてきました。進化論的には同じ性別のカップルは子供を産めないため、同性愛者は淘汰されるはず。一方で、同性愛者の多い一族も多数存在、動物界でも同性愛は決して珍しいものではないことから、遺伝的要因も研究されてきましたが、有力な遺伝子は発見されないままでした。

そんな中、学術誌『The Quarterly Review of Biology』に発表された「同性愛者が生まれる原因は遺伝ではなく、胎内で決定される後成遺伝的要因にある」という研究結果が話題となっています。より具体的に言うと「別性の親子の間(母と息子、父と娘)で恋愛対象そのものが引き継がれることがある」というのです。

→ 続きを読む

最近は小説・マンガなどで見られ、一部で人気となっている『ボーイズラブ』。

これは男性の同性愛を題材としたジャンルのことを指し、多くの出版社がボーイズラブをテーマにした書籍を出版しています。

ですが、その呼称について、とある同性愛者の男性はあまりここよく思っていないそうです。彼は以下のようにボーイズラブについて、記者に語ってくれました。

→ 続きを読む

メキシコの小さなビール醸造会社「The Minerva brewery」が、「同性愛者コミュニティ」をターゲットにしたビールの醸造・販売を開始しました。2月2日付の南米関連のニュースサイト「Merco Press.」電子版が伝えています。 → 続きを読む