「夏フェス」にまつわる記事

ヤフーが「夏フェス検索番付」を発表! 最も検索された国内アーティストはあのアイドルグループでした

2017年7月28日〜31日まで「フジロックフェスティバル ’17」が開催されました。これからロッキンジャパンにサマーソニック、ライジングサンなどなど音楽フェスが目白押し。夏フェスシーズンもいよいよ本番ですね~!

本日紹介するのは、Yahoo! JAPANが発表した「ヤフー夏フェス検索番付」。この夏開催される主要な夏フェスに出演するアーティストについて、「Yahoo!検索」の検索データをもとに番付化したもの。

お気に入りのアーティストを新たに開拓するというのはフェスの醍醐味と言えると思うのですが、予習にしておくに越したことはありません。アーティストについて事前にちゃちゃっと検索しておけば、会場でよりいっそう盛り上がれますもんね♪

→ 続きを読む

広げて振って空気入れるだけ♪ ベルメゾンの「どこでもソファー」があれば最高の夏が過ごせそう!

梅雨真っただ中ですが、梅雨が明ければ夏! 海に山に河原にと、アウトドアが楽しい季節の到来ですっ♪

本日紹介するのは、「お外で遊ぶのだ~い好き♡」というみなさんにピッタリのアイテム。通販サイト「ベルメゾンネット」で販売されている「エアークッション」です。

→ 続きを読む

【夏フェスにも◎】フルーツ柄やアイスクリーム柄のインナーがきゃわわ♡ スポーティーなデザインなので見えちゃってもOKだよ

薄着の季節こそ、インナーにまでしっかりこだわりたいものです。

ちらっと見えてしまってもなんら問題のないもの。あえて見せることで、ファッションとして成立するもの。そんな可愛くオシャレに見えるアイテムをお探しならば、こんなフルーツ柄のインナーはいかがでしょ?

→ 続きを読む

【サマソニ2017】「ブラック・アイド・ピーズ」「サチモス」など出演者が続々決定! 誰を観るか妄想スケジュールを組んでみたよ

ニッポンの2大夏フェスといえば、フジロックフェスティバルと、サマーソニックです。

先日わたしは「妄想フェス」というテーマのもと、今年のフジロックはどのライブを観るか、3日間のスケジュールを妄想してみましたが、今回は大規模屋内フェスの代表格 “サマソニ”こと、サマーソニックをフィーチャー。すでに発表されている出演アーティストの中から、一体誰のステージを観るのか? 妄想でスケジュールを組んでみたいと思います。

2017年5月11日現在、タイムスケジュールはまだ発表されていないので、観る順番はわたしが勝手に出演順を予測したものです。

ただし「誰がどのステージに出るのか」という情報は明らかにされているので、その点は考慮しました。なにせ会場が広~いので(無料送迎バスやタクシーで会場間を移動する人多し)好きなアーティストがどのステージに出るのか? という点は、サマソニではかなり重要なポイントなのですよ。

→ 続きを読む

【フジロック2017】今年の出演アーティストは「アラサー&アラフォーの心に刺さりすぎる」顔ぶれ! 実際に行くなら誰を観るか仮スケジュールを立ててみた

今年もやってきました、夏フェスの季節! 各大型フェスの出演者が少しずつ発表されていくなか、わたし的に注目したいのはやはり、毎年遊びに行っているフジロックフェスティバルです。

2017年の会場も、例年どおり、新潟県の苗場スキー場。7月28日、29日、30日の3日間に渡って開催される今回は、メンツがとにかく豪華。

5月7日時点で発表されているアーティストは76組。各日のヘッドライナーは、「ゴリラズ」「エイフェックス・ツイン」、そして「ビョーク」とアラサー&アラフォーにはたまらん顔ぶれ! そのほかにも「小沢健二」さんに「コーネリアス」など、やはりこの世代の心のど真ん中に突き刺さる顔ぶれが集結しています。

というわけで今回は、「妄想フェス」というテーマで、3日間どのアーティストのライブを観るかスケジュールを組んでみました。

→ 続きを読む

本物のマーメイドみたい! ヌーブラタイプのセクシーな貝殻ブラでみんなの視線を独り占めしちゃお♪

現在、夏フェスシーズン真っただ中。10月末には、今や一大コスプレイベントと化した、ハロウィンが待っている!

せっかくの機会だもの、今年はちょっぴりセクシーにキメて、ハジケたい。みんなの視線を独り占めしたい。そんなあなたにおススメなのが、ハンドメイド作品ショップが集まっている Etsy で販売されているマーメイドブラです。

→ 続きを読む

バニーちゃんや天使に変身!? 誰でもパリピになれちゃうオシャレな『夏フェス専用コスチューム』が発売されるってよ

夏フェスは、目立ってナンボ。せっかくの非日常的な空間なんですもの、いつもとは違う自分へと変身して、思いっきりハジケちゃえばいいじゃない! フ〜〜〜!! というわけで、今回は一発でパリピになれる夏フェス専用コスチュームを見つけたので紹介するよ〜〜っ

→ 続きを読む

あえて見せちゃお! ピーチジョンの夏フェス向けランジェリー「フェスブラ」はかなり使えそうだよ!!

夏フェスシーズン真っ只中! 大好きな音楽に包まれて過ごす時間はもちろん、フェスならではのファッションが楽しめるのも夏フェスの醍醐味。そんなフェスファッションで、女性ならではの気になるポイントといえばブラジャーではないでしょうか。

野外で汗をかきながらも快適に過ごすためには、おしゃれで着心地のいいブラが欠かせません。そこでピーチジョンから登場したのが、フェス向けランジェリー「フェスブラ」。あえて見せたくなっちゃうようなファッション性の高いブラがラインナップしてますよ!

→ 続きを読む

1秒で「歌舞伎役者」と「般若」になれる!? 光る仮装マスクで誰よりも目立っちゃお! 声や音に反応してピカピカ点滅するよ

暗闇にぽわんと浮かび上がるのは、歌舞伎役者、そして般若の仮面。これは暗闇で発光する仮装マスク『Luminary Mask 歌舞伎』そして『Luminary Mask 般若(はんにゃ)』。

なんとも不気味……けれども、仮面のフチを彩って光るLEDライトがどこか現代的で、アート作品みたいな雰囲気を漂わせてます! 

→ 続きを読む

お金が使えない&自由と自己責任の参加型実験フェス「バーニングジャパン」今年も開催決定!

会期中、一切お金が使えない。売買ではなく、与えあうこと。参加したからには、傍観者では、いられない。

我々日本人の根底にある「フェス」の概念を打ち砕くローカルイベント「バーニングジャパン(Burning Japan)」が、今年もめでたく開催されますよ~!

→ 続きを読む

遊園地&ド派手パフォーマーが登場する全米最大のEDMフェスが来年日本にやってくるよ♪

昨今日本で一気に増加したように思える、EDM(Electric Dance Music)フェスティバルですが、本日ご紹介するフェスも、そのひとつ。

全世界で100万人もの観客を動員している全米最大のフェス「EDC(Electric Daisy Carnival)」が、なんと2016年夏に、日本初上陸するんだって~~!!! 

しかも、このたびの開催は、日本初のみならず、アジア初でもあるんですってよ……!

→ 続きを読む

「NO ANISON, NO LIFE」! 日本最大のアニソン・イベント「アニメロサマーライブ」とタワレコが今年もコラボしちゃうゾ♪

「NO MUSIC, NO LIFE.」ならぬ「NO ANISON, NO LIFE.」をキャッチコピーとして掲げるのは、さいたまスーパーアリーナで開催される日本最大級のアニメソング・イベント「Animelo Summer Live 2015 –THE GATE –(アニメロサマーライブ2015 ザ・ゲイト)」(以下、アニサマ)! 

そして、今回のキャッチコピーからも、もうお分かりでしょう……「アニサマ」が、今年もタワーレコードとコラボしちゃうんですっ!!

→ 続きを読む

アウトドアや夏フェスにもってこい! LEDライトがついたテントがキラッキラで便利そうです♪

やってきました、アウトドア&フェスシーズン!

野外活動大好き、キャンプは毎年やってます! そんな方々ならばおわかりでしょうが、ガチの自然の中迎える夜って、想像をはるかに超えるほど真っ暗。まるで墨汁のただ中を彷徨っているかのような……とにかく都会では決して味わうことのできない闇、暗さなのよね。

そんな状況下において大活躍してくれそうなテントを、アウトドアブランド「ビッグアグネス(Big Agnes)」がリリース。その名も「mtnGLO Tents」、室内天井の縫い目付近にLED照明が埋め込まれた、大変 “キラッキラ” な逸品なのであります!

→ 続きを読む

【サマソニ報告】サマソニとフジロック、比べるとココが違う! あなたがサマーソニックに行くべき5つの理由

日本が誇る巨大音楽フェスといえば、サマーソニックフジロックフェスティバルが、なんといっても2大巨頭。

前者は都市部、後者は自然の中で行われるという点でその性質やコンセプトは大きく異なりますが、規模や出演アーティストなど、双方どうしても比較されがちなのは事実。そこで本日は、サマソニ帰りほやほや&フジロック常連の記者が感じた、サマソニならではなイイところをたっぷりとご紹介。

→ 続きを読む

【サマソニ報告】みんな絶対観とくべき! 注目の異色アイドルグループ「ベビーメタル」が衝撃的すぎたーーー!!!

みなさんは女性アイドルグループベビーメタル(BABYMETAL)をご存知でしょうか?

2010年11月、「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成。SU-METAL(スーメタル)・YUIMETAL(ユイメタル)・MOAMETAL(モアメタル)、華奢で可憐な3人の美少女たちが、凄まじく鳴り響くメタル音楽&デスボイスをバックに、ツインテールをぶんぶん回して歌い踊りまくる姿に世界が驚愕。

フランスやドイツ、アメリカを回ったワールドツアーは大盛況、NYやロンドンなどでもライブを控えており、その人気はワールドクラス。最近ではアメリカで行われたレディー・ガガさんのライブにも出演したというのだから、この点からも彼女たちがいかに注目すべき存在なのか、お分かりいただけるかと思います。

→ 続きを読む

【サマソニ報告】いつもは洋楽しか聴かない記者が興奮した「邦楽アーティスト」ベスト5

先日8月16日(土)17日(日)、東京と大阪で行われた国内最大級の都市型音楽フェス、サマソニこと「サマーソニック」。当サイトでたびたびフェス好きをアピールしている記者、今年数年ぶりに、サマソニに参加してまいりましたよ! 

向かったのは千葉マリンスタジアムおよび幕張メッセにある、東京会場。しかしながら、「コレだけは絶対に観たい!!」というアーティストは1日目に出演する米ヒップホップグループ「De La Soul(デ・ラ・ソウル)」のみというユルさだったので、今回はサマソニならでは、充実しまくりの邦楽アーティストを中心にライブ行脚を決行することに。

→ 続きを読む

「3日間お金が使えない」「出演者なし」など謎に満ちた野外フェス『バーニングジャパン』とは

以前当サイトでお伝えした、フェス好きならばおそらく知らない者はいないであろう、アメリカの広大な砂漠の中で繰り広げられるフェスティバル、「バーニングマン」

1年のうちのたった1週間、なにもない場所に「ブラック・ロック・シティ」という名の街を立ち上げ、その場で出会った隣人たちと共同生活を営む。インフラなどはもちろんなく、携帯電話も繋がらない。売店なんて、言わずもがな。物と物を交換し、自分を表現することでのみ、期間中を生き抜いていく。

この「無から有を生み出す」至ってシンプルなフェスティバルは、ご覧のとおり、受身の姿勢のままではいられないという点が、他のフェスとは大きく異なるところ。そんな「バーニングマン」がなんと、「バーニングジャパン」という名で日本にも存在するというの! 

→ 続きを読む

【フジロック’14】ライブを観るだけがフェスの楽しみ方じゃない! 実録「記者的フジロックのすごし方」全4日間の記録

夏フェス文化が本格的に日本で始まってから、早10数年。

そんなわけで、今まで「フェス」と名のつく音楽イベントに行かれた方は数多くいらっしゃるでしょうが、おそらく大方のみなさまの目的は「ライブをガッツリ観る!」。観たいアクトをあれこれピックアップし、タイムスケジュールを決めて細めに移動、それが定番という方が少なくないのではないでしょうか。

しかしフェス慣れしているフェルラバーのみなさまの多くは、もう少しのんびりとフェスを楽しんでいるはず。とりわけフジロッカーのみなさまにおいては、そういった点が顕著なのでは……? 

そこでフジロックレポ最終回の今回は、フジロック歴10数年の記者が今年実際に動いたタイムスケジュールをご紹介します。

→ 続きを読む

【フジロック’14】来年のためにチェック! 暑さ&雨からプチ避難したいときの「穴場の休憩場所」

1日目2日目は暑さと照りつける太陽光、3日目はひんやりとした雨が会場を包んだ「フジロックフェスティバル2014」。

野外フェスにおいては暑いときも、はたまた雨に降られたときも、無理はぜーったいに禁物。居心地のよい避難場所あるいは休憩場所を見つけて、そこで休息をとることが、連日楽しむうえでも自分を守る上でも、必須事項なのです。

→ 続きを読む

【フジロック’14】今年の記者的ベストアクトTOP5はこれだ! ロック・ダンス・ジャム・ヒップホップと今年も大満足なラインナップ!

フジロック最大のお楽しみ、それは言わずもがな、100を超える国内外アーティストが魅せる、圧巻のライブパフォーマンス!

お目当てのアーティストにまっしぐら、あるいはあらかじめ予習しておいた、気になるアーティストをチェック。そういった楽しみ方が、おそらく夏フェス参戦定番の、ライブ鑑賞パターンなのではないでしょうか。

ですがフジには、また別の楽しみ方があるの。「ふらりと通りすがったステージから聴こえたライブ、足を止めしばらく堪能してみたら、コレが意外とよかった!」

このような予期せぬ出会い、それこそがフジロックライブ鑑賞における醍醐味だと、記者は思うのですよ!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2