「奇妙」にまつわる記事

バナナに納豆って…ありなの? ネットで見かけた「バナナ+納豆」レシピに体当たりで臨んでみたよ【8月7日はバナナの日】

8月7日はバナナの日。8と7で、そんなバナナの日。何かおもしろいレシピはないか〜? とネットの海をくまなくパトロールしていた私は気付いてしまいました。

巷には「バナナ+納豆」のレシピがたくさんあることに。しかも、そのいくつかはなんと離乳食! 

私は納豆もバナナも大好きですし、どちらも体に良い食材。けれども、なぜこの2つの食材をあえて一緒に食べなくてはいけないのか……この組み合わせ、本当においしいの? 赤ちゃんの味覚はおかしくならないの? なんか悪い予感しかしないよ〜。

さまざまな思いが頭の中をかけめぐり、固まること5分。

そして決めました! 私、Pouch編集部に「体張って試します」と申し出ることを。

→ 続きを読む

1970年代のレシピ「チーズバナナ」が奇妙すぎる! 勇気ある人物が実際に作った画像をごらんください

海外サイト「Imgur」ユーザーlsblkさんが挑戦したのは、「チーズバナナ」なる奇妙な料理。

1971年、ニュージーランドで販売されていたウーマンズ・ウィークリー・マガジンのレシピを参考に作ってみたそうなのですが、まず作ろうと思ったことがスゴイ

なぜそう思うか? その理由は、レシピ内容を見れば明白よ。

→ 続きを読む

もしもクリスマスツリーが木ではなく「人間」だったら!? 結末まで目が離せないシュールでブラックなCMをご紹介☆

クリスマスはとっくに終了してしまったけれど、本日はクリスマスに関するちょっぴり奇妙なCMをご紹介。

動画サイトVimeoに投稿されていたのは、アンドレ・マート(Andre Maat)さん監督、オランダの広告代理店「Khanna」のCM。舞台となっているのは、人間がクリスマスツリーならぬ “クリスマスヒューマン” として存在する世界です。

ツリーと人間の立場が逆転しておりまして、購入する側は人間ではなく、木のほう。まるで悪夢、背筋が寒くなるような展開がラストに待ち受けている点にも、要注目の作品よ。

→ 続きを読む

この世にホントに実在する!! バレリーナ、ガイコツ、真っ赤な唇…何かにそっくりな「美しくて奇妙な花」ベスト10!

この世には数え切れないほどたくさんの種類がある花々。私たちが知っているのは、そのなかのほんの一部に過ぎません。

今回YouTubeからご紹介するのは、「世にも美しい、けれどとっても奇妙な花」ベスト10。どれもこれも見たことがないような不思議な花ばかり! そのなかで1位に輝いたのはいったいどんな花!?

→ 続きを読む

魅力的でユーモラスな異界の生物たちがいっぱい! ちょっぴり不気味でなんだか可愛いファンタジックGIF画像♪

キョロキョロせわしなく動く瞳、少女の真っ赤なくちびる、異界に住んでいる者に違いないであろう、どこか奇妙な風貌。

本日みなさんにご覧いただくのは、セルビア出身、現在はデンマークに拠点を置き活動するグラフィックデザイナー兼イラストレーター、Vladimir Stankovicさんが手掛けたGIFアニメーション作品、「Between Worlds」です。

→ 続きを読む

1度はやってみたい!? アナタが今まで知らなかったであろう奇妙なお仕事12選

世の中には、私たちが想像だにしないお仕事が、意外とたくさんある模様。その中のほんの一部を紹介しているのが、海外サイト「BuzzFeed」によって制作された動画作品です。

ラインナップされている職業は実に様々、でもどれをとっても興味深いものばかり。それでは早速気になる12選を、ご覧いただくことにいたしましょう!

→ 続きを読む

透明ボディーでくねくねウネウネ動く!! 砂浜に現れた謎の生物の正体とは / 英語名は「ポルトガルの軍艦」

真っ白な砂浜に突如姿を現した、透明の物体。

ブルーやピンクにほんのりと色づいたその体が、白い砂に映えて綺麗~!……とは、決して言い難いですよね。だってウネウネ動いてるし! ってことは生きてるんだよね、コレ!?

ご紹介するのは、海外サイト『Incredible Things』に掲載されていた、少々、いいえかなり衝撃的なビジュアルをお持ちの謎の生物です

→ 続きを読む

ツッコミどころ満載! 外国人がリサーチした「日本人が赤ちゃんにつける名前」とそれらの印象がオモシロイ

多くの外国人にとって、日本人の名前が持つ響きは実に不可思議なもののようです。それがよくわかるのが、海外サイト『pregnant.thebump.com』に紹介されている、「日本人が赤ちゃんにつけるポピュラーな名前一覧」と「ユニークな名前一覧」。

近年増加傾向にある「騎士(ないと)」「愛舞(いぶ)」「黄熊(ぷう)」などの個性的すぎる名前はさておき、我々にとっておかしくもなんともないポピュラーな名前ですら、彼らにとってはなんだか変らしい。

また逆に、どう考えても一般的ではない名前が、ポピュラーな名前として挙げられている。むむむ、一体どうして? 例に挙げられている名前の数々をみながら検証してみましょう。

→ 続きを読む

外国人が思うニッポンのヘンなお菓子ベスト8! 「酢だこさん太郎」「フエラムネ」「ツインクル」など

わたしたち日本人にとってはおなじみのお菓子でも、外国人にとっては「なんじゃこりゃ!?」と驚愕してしまうようなものが、我が国にはたくさんあるようです。

これからご紹介するのは、海外サイト『buzzfeed.com』に掲載されている、ニッポンのヘンなお菓子ベスト8。ラインナップには、「これそんなに珍しい?」というようなお菓子から、「これは日本人にとっても不思議かも」というようなものまで、実に様々なお菓子が顔を揃えています。

→ 続きを読む

しょこたんの頭がセミだらけでキモすぎる! 閲覧中止との声も

今、タレント中川翔子がブログにアップした写真に注目が集まっているのをご存知だろうか。

なんと、無数のセミの抜け殻を頭の上に置き、本人は嬉しそうな表情で写真に写っているのだ。その様子はかなり異様で衝撃的! 夢に出てくるレベルだ。いったい、何が彼女をそうさせたのだろうか? 何か悩みでもあるのか? → 続きを読む

米ニューヨークのブルックリンに住む女性実業家2人が、面白いチャレンジを計画しています。3月1日から1カ月間、ドッグフードだけ食べて生活するというのです。精神的につらそうですが、大丈夫なのでしょうか。

18日付けの海外サイト「KENS5.com」によると、話題になっているのはペット用食品会社を経営するアリソン・ウィーナーさんとハンナ・マンデルバウムさん。彼女たちが販売しているドッグフード「Evermore」は、鶏肉やじゃがいも、にんじん、ブルーベリーなど人間が食べても安心な素材のみを使用。栄養価が高いため、このドッグフードを食べているワンちゃんは元気いっぱいなのだとか。 → 続きを読む

靴に目や口が付いているだけなのに、なぜか別の生き物のように見えてしまう……そんな不思議なアート作品「Foot Fetish(フット・フェティッシュ)」。作者であるグウェン・マーフィーさんは粘土とアクリル絵の具を用い、古くなった靴に新しい命を吹き込んでいます。 → 続きを読む

愛らしい人形かと思いきや、何だか怪しげな雰囲気。あまりじっと見ていたくないけれど、不思議と目が釘付けになる……海外通販サイト「gwenjoy.com」には、そんな「キモかわ人形」が多数揃います。

これは、アメリカ人女性アーティストのグウェン・ジョイさん(33)の作品。「Joy Toys(ジョイ・トイズ)」と名付けられた人形たちは、どれもバランスが取れているようでアンバランス。人間の体に動物の頭が付いていたり、アリと人魚が合体していたりとワケがわからないのに、なぜが魅力的なものばかりです。 → 続きを読む

ハンバーガーやチキンナゲットがのった高カロリーピザ

動画共有サイト「You Tube」で、とんでもなく高カロリーなトマトピザが話題になっています。ただのピザではなく、上にハンバーガーやフライドポテト、チキンナゲット、ラップサンド、オニオンリングなどをのせチーズをかけて焼いたもので、5210キロカロリーもあるそう。 → 続きを読む

中国南部の広西チワン自治区桂林市で、びっくりするようなアヒルが見つかりました。足3本と水かき4枚を持っており、飼い主のヤン・フーヨンさんも驚きを隠せません。本来ならばアヒルは足2本、水かき2枚のはずなのですが……。

19日付けの英ニュースサイト「orange」によると、農場を経営しているヤンさんは600羽のアヒルの子どもを購入。それぞれにワクチンを接種していたとき、1羽だけ足が1本多いことに気付いたそう。そして、さらによく見てみると水かきも余分にあったのです。 → 続きを読む

まるで人間のような歯を持つ、謎の魚が見つかったと話題になっています。この魚を発見したのは、米サウスカロライナ州のワイリー湖で釣りを楽しんでいたフランク・ヤーブローさん。釣り竿に手ごたえを感じたヤーブローさんは、ナマズが釣れたと思い水のなかに手を入れて捕獲しようとしました。

→ 続きを読む