「女性」にまつわる記事

中国で「ジェンダーレス」ポップグループが誕生! 美しい男の子たちに見える「FFC-Acrush」がメジャーデビュー前から大人気

ここ数年、日本で “ジェンダーレス男子” や “ジェンダーレス女子” が話題になっておりますが、中国にもジェンダーレスのグループが登場。世界各国のメディアから注目を集めているようです。

ジェンダーレスとは「男女の性差をなくそう」という考え方。「性別(Gender)」が「ない(-less)」と表現するところから、ファッション業界などでも「性差のないファッション」という意味でジェンダーレスという言葉が使われています。

「FFC – Acrush」という名のそのグループは “ボーイズバンド” と称されることが多いようですが、メンバーは全員女性。18歳から20代前半と皆若く、パッと見は男の子のよう! ファッションなどビジュアルの全体的な印象は、「こういうK-POP男性グループいそう!」といったところでしょうか。

→ 続きを読む

誰も見ていないと思っていたら…駐車場でノリノリで踊るダンシングクイーンが激写されました

世界的でブームになったファレル・ウィリアムズの名曲「HAPPY」。路上を歩きながら、ありとあらゆる人々がダンスするMVは、思わずウキウキ踊りだしたくなるときの気持ちを映像化しているかのようでした。

あんなふうに、音楽を聴いてなんだか気分が乗ってきて、思わず踊ってしまうときって、ありませんか?

その「あまりにも気持ちよくて、ついつい踊ってしまった!」という瞬間を切り取ったような、なんともステキな女性のダンスがYouTubeに投稿されていました。

→ 続きを読む

【神ワザ】空港ロビーの椅子の隙間をリンボーダンスをした結果…見事成功! なんとお姉さんの正体は◯◯でした

metrosoftさんがYouTubeに投稿したのは、空港ロビーに設置されている椅子の下をリンボーダンスでくぐり抜ける女性の姿!

上半身を床と水平に倒し、足でじりじり前へと進むお姉さん。床ぎりぎりの位置を保ちつつ、お尻を浮かせた状態で、いともたやすく成功しているからすごいっ。

→ 続きを読む

ツインテールって、何歳までOK? 【2月2日はツインテールの日】

2月2日は「ツインテールの日」。日本ツインテール協会が提案し、2012年に日本記念日協会が正式に認定したのだそうです。

恋人たちをつなぐのは2本のゴム。この日は2人の仲がほどけないようギュッと結んで、絆を確かなものとしよう。シングルの人は、ツインテールで日本を元気にしようね!

ツインテールの日が誕生した背景にはこのような意図があるそうなのです。そういや私、ツインテールをしなくなってから、いったいどれくらい時間が経ってるんだろ……。

→ 続きを読む

新ドラマ『東京タラレバ娘』はアラサー女性の真の姿か、それとも呪いか!? ツイッターには女性たちから様々な意見が

2017年1月18日夜10時にスタートした、日本テレビ系新水曜ドラマ『東京タラレバ娘』。

東村アキ子さんによるヒット漫画の実写化。アラサー女性を “精神的な死” へと追いやる勢いの内容。メインキャラクターの3人を吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんが演じることなどで放送前からずいぶんと話題になっていたようなのですが……。

案の定、放送後のツイッターはお祭り騒ぎに。「わかる」「こうなりたくない」「ほっとけ」「呪いがすごい」といった具合に、実にさまざまな意見が飛び交っておりました。

→ 続きを読む

あれ…ネズミ!? ドレス美女がセクシーな自撮りを投稿したけど汚部屋すぎてツッコミの嵐!!

「このドレスを着る理由がほしいから、ディナーへ行くの♡」

こんなつぶやきとともにうら若き女性がツイッターに投稿していたのは、胸元と足が大胆に露出しているセクシーで大人っぽいドレス姿。フィットするタイプのドレスだけど、スタイル抜群だからよく似合ってる〜♪……だけど、ちょっと待って。

それよりなにより、背後に写ってる部屋が汚すぎるんですけども!?

→ 続きを読む

【女子の本音】結婚式に参列するアンケート結果がシビア! 「料理とドリンクでついつい予算を計算」「使いみちのない引き出物はいらない」など

年齢を重ねるごとに、結婚式に呼ばれる回数も増えてゆく。親しい友人やお世話になった人の晴れ姿は見たいし心から祝福したいのだけれど、人間ですもの、行くのがちょっぴり億劫なときもある……。

だけど、そんな気持ちのときでも、料理が美味しかったり、会場が話題のスポットだったりするとグッとテンションが上がります。

トーキョー女子映画部が映画『ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行』DVD発売にちなんで行ったのは、「結婚式に参列する女子達の本音」調査。こちらに集まっていた声がリアルというか、辛辣というか……なかなか興味深いので紹介したいと思います。

→ 続きを読む

写真みたいだけど実は油絵! スーパーリアリズムを追求するメキシコ人画家の絵が今にも動き出しそう

女性の体をとらえた写真……と思いきや、なんと本物そっくりの絵! 油絵画家のオマール ・オルティス(Omar Ortiz)さんは、1977年メキシコ生まれ。女性の裸体を主なモチーフとして、スーパーリアリズムと呼ばれる作風の絵を日々描き続けています。

→ 続きを読む

世界一の長寿おばあちゃんが117歳の誕生日を迎えました / 長生きの秘訣は「あまり食べないこと」

2016年11月29日に117歳の誕生日を迎えたのは、イタリアに暮らす女性、エマ・モラノ=マーティヌッジィ(Emma Morano-Martinuzzi)さん。エマさんは1899年11月29日生まれ。存命する世界最長寿の人物とされています。

1800年代、1900年代、そして2000年代。3世紀という長きにわたって世を見つめ続けてきたエマさんが、「117」のかたちをしたバースデーケーキのロウソクを元気よく吹き消す姿が、フェイスブックに投稿されておりました。

→ 続きを読む

素人を起用したランジェリーブランドの写真がリアルで素敵です

ランジェリーブランドの広告に登場するのはいつだって、スタイル抜群のモデルのみなさん。一般人から見れば、憧れる反面、そこにあまりリアリティーは感じられません。

しかし、ニュージーランドのランジェリーブランド Lonely Lingerie が行っているキャンペーン Lonely Girls でモデルを務めているのは、さまざまな国籍や人種、体型の女性です。

→ 続きを読む

これが女心ってやつです!? 女性の約3割が「自分の勝負服は人に薦めたくない」と思っていることが判明

デートに合コン、不特定多数の人が集まるパーティー。ここぞというときの勝負服、「人と被るのはイヤ!」と思うのは私だけではない、よね!?

情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」が行った「商品による口コミ意欲の非対称性に関する実態調査」によると、女性の約3割が「自分の勝負服は人に薦めたくない」と答えていることが明らかに。

私としては「え、たったの3割!? 少なくない!?」と感じましたが、さてみなさんはいかがでしょうか?

→ 続きを読む

100人女性がいれば「100通りの体型」「100通りの人生」がある! ありのままの自分を愛したくなる写真集『Underneath We Are Women』

オーストラリアのフォトグラフィック・アーティスト、エイミー・D・ハーマン(Amy D Herrmann)さんが、クラウドファンディング Kickstarter に興味深いプロジェクトを立ち上げました。

『Underneath We Are Women』というタイトルの写真集に登場するのは、ランジェリー姿の個性豊かな女性たち。ぽっちゃり体型の人もいればスレンダーな体型の女性もいるし、片腕が欠損しているなど、なんらかの障害を持っている女性の姿もあります。

→ 続きを読む

夏本番を迎えたばかりだけど…オシャレ女子の間でモフモフ「ファーサンダル」が流行中!? ぶっちゃけ暑くないのか調べてみたよっ

ファッションに敏感な人は常に、早め早めで流行を取り入れていくもの。ようやく梅雨明けし、つい先日夏本番へと突入したばかりだというのに、巷のオシャレ女子の間では、秋冬トレンドを先取りした「ファーサンダル」ブームがキテいるようなのですっ

ファーサンダルとは読んで字のごとく、フェイクファーが足の甲部分に施されたサンダルのこと。

→ 続きを読む

あなたは今の生活に満足してる? 20~40代の女性約2100人に聞いた結果「3人に2人がマンネリ女子」だったらしい!

アレもしたい、コレもしたい、もっとしたい、もっともっとしたいけど、できないよぉ~!!!

いろいろとやってみたいことはあるけれど、忙しい毎日を過ごしていると、なかなか難しいものです。なんだか生活がマンネリ化しているなぁ~とか思いつつ、新しい刺激が欲しいなぁ~とか思いつつ……あなたは今の生活に満足しているかしら?

→ 続きを読む

大人だと思っていたカウンセラーが実は…「あなたの夢はなんですか?」女性たちが本音を語るサプライズムービーが泣ける

カウンセラーの目の前に座って、順番に話をしていく女性たち。彼女たちの目の前にいる女性カウンセラーは聡明で懐の深そうな、成熟した大人の女性といった印象。

そんな様子に安心したのでしょう、女性たちは聞かれるまま素直に、自分の気持ち、子供のころに思い描いていた夢を、語り始めます。

→ 続きを読む

インド武術「カラリパヤット」の達人は76歳のおばあちゃん! 若い男性に全く引けをとらない華麗な身のこなしをご覧ください

インドをはじめとする南アジア地域の女性が着用する民族衣装、サリーを身にまとい、長い棒を手に男性と互角に戦っている女性の年齢は、なんと76歳!

フェイスブックにその模様をとらえた動画を投稿していた「India Arising」によれば、サリー姿の女性の名前はMeenakshiammaさん。

インド・バタガラに暮らしているという彼女、男性とともに行っているのは「カラリパヤット(Kalaripayattu)」という、インドに古くから伝わる武術なんですって!

→ 続きを読む

世界最高齢の女性ボディビルダーはなんと80歳! キラキラまぶしい笑顔と美ボディーに目が釘付け!

美しく鍛え抜かれた筋肉とキラキラ輝く笑顔、そして気品ある佇まい。米メリーランド州ボルチモアに暮らすアーネスティン ・シェパード (Ernestine Shepherd)さんは、世界最高齢の女性ボディビルダー。

まばゆいほどのオーラを放つアーネスティンさんの年齢を知ったら、きっとあなたは驚きのあまり、腰を抜かすことでしょう……なんと彼女は80歳なんですって!

→ 続きを読む

【二度見必至】みんな信じられるか…この気合いの入ったパンクおじいちゃん、本当は美女なんだぜ……!!

ロックフェスの会場では、かなり気合いの入ったロック・おじいちゃんを見かけることもしばしば。

本日ご覧いただくのは、英メイクアップアーティストであるニール・ゴートン(Neill Gorton)さんが、自身のフェイスブックへ投稿したツーショット写真。

こちらに写っていたおじいちゃんも、髪の毛モヒカンだわ、しかもモヒカンに長さがあってド迫力だわで、超パンキッシュ! 

→ 続きを読む

『婦人公論』100周年記念動画「婦人公論センパイ」がなんだかゴツい! 愛、お金、健康…女性の尽きない悩みに寄り添ってくれそう

大正5年(1916年)創刊の雑誌『婦人公論』。今年で100周年をむかえる超・超・超~老舗雑誌であります。

「ひとりになっても豊かな老後」や「定年夫、介護、相続、体調……女の悩みの処方箋」といった見出しが踊る表紙に、手を出すのがちょいと引けてしまう20代・30代Pouch読者も多いのではないでしょうか(かくいう私もそうですが)。

そんな『婦人公論』が創刊100周年を記念して「婦人公論センパイ」なる動画を作成。これが重い、お堅いといった同誌のイメージをくつがえすものとなっているんです。

→ 続きを読む

朝の身仕度に必要な金額を男女で比較してみた結果……女性にかかるお金は男性の約3倍ということが判明!

「女性は化粧やら洋服やら美容やらで何かとお金がかかってるんだから、 デート代くらいオトコが出してよねっ!」

周囲の女友達や女性の知人から、こんなセリフをたびたび耳にする記者(私)なのですが、一部の男性からしてみたらこの考え、あまり理解できないかもしれませんね。

しかし! 本日ご紹介する動画「The Cost of Being a Woman」をご覧いただければ、多少は理解を示していただけるのではないかと!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6