「奴隷」にまつわる記事

姉目線の姉弟あるある47個 「姉のイエスマンになる弟」「姉の無茶振りのおかげで気が利く男に成長する弟」など

父の日、母の日、があるように、姉・妹・兄・弟にも記念日があります。姉の日は12月6日、妹の日は9月6日、兄の日は6月6日、そして本日3月6日は弟の日です。

私にはふたつ離れた弟がいるのですが、きょうだいが弟でよかったと心の底から思うのです。弟ってなんでも言うこと聞いてくれるし、困ったら助けてくれるし、最高だと姉は日頃からとっても感謝しています!

しかし、よく周りから姉弟の関係を誤解されるのです。「弟って姉に絶対服従だよね」「弟は姉の奴隷じゃん」って……。それ、大きな勘違いだから! きょうだいなんだから愛情いっぱいの関係に決まっているじゃないですか!

というわけで、今回はそんな誤解を晴らせたらと思い「姉弟あるある」を47個あげてみました。それではいってみましょう!

→ 続きを読む

アカデミー賞「作品賞」受賞! ブラピが裏方で大活躍・アメリカの奴隷制度に鋭く切り込んだ傑作『それでも夜は明ける』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは3月3日(日本時間)に発表された第86回アカデミー賞で、作品賞と最優秀助演女優賞を受賞した『それでも夜は明ける』(3月7日公開)です。

作品賞を受賞して、この週末に日本公開だなんて、なんて素敵なタイミング! とてもめでたい映画ではあるのですが、作品そのものはアメリカの黒歴史と言っても過言ではない物語。奴隷として12年間耐え抜いた音楽家の実話を元にした映画です。

→ 続きを読む