「子宮」にまつわる記事

心臓、肺、子宮…臓器が美しく見えてくる! 海外の切り絵アーティストが生み出す作品が繊細で神秘的

「臓器」と聞くと、ちょっとグロテスクなイメージ。血を見ただけでも倒れそうになる私などからすると、あまりまじまじと近くでは見たくないものです。

ところがカナダのトロントに住むアリ・ハリソン(Ali Harrison)さんが作り出すのは、美しく神聖にすら見える臓器たち。

どういうことかというと、アーティストである彼女はナイフを使って紙や木の板に心臓や肺、子宮といった臓器をデザインした切り絵を完成させるんです。あまりの繊細さに、臓器というよりも何か幾何学的な模様のようにすら見えてくるほど! まさにカミワザとも言える芸術作品です。……紙、だけに!

→ 続きを読む

「恋愛で女性ホルモンが出る」はウソ! 現役女医が医学的観点からメッタ斬りしていく本『女のカラダ、悩みの9割は眉唾』が爽快感抜群の面白さ!

お肌の調子がどうも悪い……そうよね、ここのところ恋愛でときめいてないもんね。しかも仕事のしすぎでヒゲまで生えてきた! やだ、これって今話題のオス化ってやつ!? でもでも、やっぱり将来、子どもは欲しいから子宮は冷やさないようにしなきゃ!

今や当たり前のように信じられているこうした知識の数々。でも実はこれ、医学的に見るとぜーんぶ、ウソ!恋愛する・しないで女性ホルモンの分泌量に影響はないし、死ぬほどバリバリ働いたって男性ホルモンは出ないし、ちょっとやそっと腹が冷えたぐらいで子宮の温度は下がらないそう。

こんなふうに、巷で言われている美容や健康に関する都市伝説について、医学的な視点からバサバサと斬ってくれているのが、現役女医・宋美玄さんが書いた『女のカラダ、悩みの9割は眉唾という本。これがホーント、読んでて爽快なんですわー。

→ 続きを読む

お風呂タイムに、身体が毒を吸収している!? 家庭でできる「アーユルヴェーダ」で経皮毒の対策を! 薄毛予防や育毛促進にも◎

先日、恐ろしい話を聞きました。なんでも、婦人科系の病気で手術をする医師が「最近、女性の子宮を手術すると、子宮がシャンプーの強い匂いがして、その匂いが一日中手から離れなくて困る」と言っていたらしいのです。

そんなことを雑談としてアーユルヴェーダの専門家の方と話していましたら、アーユルヴェーダの観点から興味深いことを教えてもらいましたので紹介します。教えてくれたのは、アーユルヴェーダ専門店padmaの渡會恵さん。記者の疑問に丁寧に答えてもらっちゃいました。

→ 続きを読む