「実話」にまつわる記事

生まれたばかりの弟を取り上げたのは…12歳のお姉ちゃん / ママとパパが話し合って決断「きっといい学習経験になると信じて」

人々が日常で体験した愛や優しさ、思いやりなど、「LOVE」に関するエピソードを広く募集し、それをSNSで共有したり書籍にしたりする活動を行っている「Love What Matters」が、フェイスブックに興味深い写真を掲載し注目を集めているようです。

主役は、ママの出産に立ち会った12歳の女の子、ジャシー(Jacee)。

ジャシーは今から18か月前に、弟のザディン(Zadyn)を自らの手で取り上げるという、普通ではなかなかできない貴重な体験をしました。「Love What Matters」のフェイスブックには、まさにその瞬間をとらえた写真が公開されていて、ジャシーの勇気と生命誕生の感動で、心が震えてしまいます。

→ 続きを読む

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』メリル・ストリープの壊滅的なオンチ歌唱は凄すぎて感動するレベル【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのはメリル・ストリープとヒュー・グラントが夫婦を演じる実話の映画化『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(2016年12月1日公開)です。

本作は以前、当サイト「Pouch」で紹介したフランス映画『偉大なるマルグリット』と同じ実話をもとにしています。ヒロインは実在したN.Y社交界のオンチ歌手、フローレンス・フォスター・ジェンキンスで、彼女自身についても記事で取り上げています。

この映画では、とにかくメリル・ストリープのオンチ歌唱が凄い! では実話をもとにした物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

水上学校のイケメン先生が日記を通じて恋に落ちる感動作! タイ映画『すれ違いのダイアリーズ』の監督に直撃インタビュー!!

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品の監督を直撃インタビューします。

今回、直撃インタビューしてきたのは、タイ映画『すれ違いのダイアリーズ』(2016年5月14日公開)のニティワット・タラトーン監督です。

本作はタイで大ヒットし、米・アカデミー賞外国映画賞のタイ代表になった作品。日本では2014年の東京国際映画祭や「したまちコメディ映画祭 in 台東」でも特別上映され、満を持していよいよロードショーです。

水上学校の教師が、日記に癒され、その日記の持ち主に恋をする……という王道のラブストーリーながら、恋愛、女性の生き方、教育など様々なエピソードが心に残る『すれ違いのダイアリーズ』。プロモーションで来日したニティワット・タラトーン監督に聞いてきました。

→ 続きを読む

【夏のヒンヤリ話】なにかがいる、確実にいる…違和感だらけの湖畔のホテルと散々な夏合宿

死者があの世からこちらへ帰って来るお盆の時期は、説明のつかない不思議なことがたくさん起きるといいます。

今日は、私が学生時代に合宿で訪れたホテルでの不思議な体験をご紹介したいと思います。

私はお化けを見たことがないのですが、土地や建物についての「なーんか変だな?」というカンだけは当たることが多いのです。それはなぜかというと、日頃はめったなことでは頭痛がしないのに、なにかある場所に行ったときだけ頭が痛くなるからなんです。

→ 続きを読む

アカデミー助演男優賞受賞・血と汗と涙を狂気で包む音楽映画『セッション』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは『セッション』(2015年4月17日公開)です。この映画で鬼教師を演じたJ.K.シモンズは、全米の映画賞助演男優賞をほぼ独占し、アカデミー賞でも最優秀助演男優賞を受賞しました。見れば納得ですよ、シモンズ氏の芝居の刺激的なこと!名門音楽学校の鬼教師と生徒の関係を描いた物語とはいえ、フツーの感動ものじゃない。先生と生徒の一筋縄ではいかない、壮絶なドラマなのです。

→ 続きを読む

【こじらせ女子にも恋の予感】キラキラ輝く “リンゴのお酒” の魔法? 飲んだら胸キュン…さえない非モテ女子も大変身!

―――この記事は、事実をもとにしたルポタージュです。

記者(私)の友人はダサく、そしてモテなかった。田舎のヤンキーもしくは深夜のドンキに現れる若い男女が着ているようなダボダボのジャージが私服で、いつもスッピン。

そんな彼女が、今は別人がごとく小綺麗になり、男性から言い寄られた話を記者に度々報告してくれるまでになったのである。そのきっかけは、『キリン ハードシードル』というお酒だったようだ。

ということで! 今回は、記者の友人が実際に遂げたダサ非モテ恋愛こじらせ女子からキラキラオーラ女子への変貌の過程を、記者が忠実に再現してお送りします!

→ 続きを読む

思わず母に会いたくなる!メキシコ映画『マルタのことづけ』で学ぶ親の死との向き合い方【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選して、ご紹介します。

今回ピックアップするのは、メキシコ映画『マルタのことづけ』(10月18日公開)です。孤独な女性が病院で知り合ったマルタとその家族との交流を経て、前向きに生きることと同時に愛する人を失う経験をする物語。母が子供に残してくれるものとは? いろいろな考えが巡る感動作です。

→ 続きを読む

【被害体験レポ】LINE詐欺で失った5万円をとり戻せるのか? ダメ元でアップルに問い合わせてみた

ニュースでも度々とりあげられ、今や社会問題と化している「LINE乗っ取り詐欺事件」。警視庁サイバー犯罪対策課が今月22日に発表した情報によると、6月以降に寄せられた被害相談は計100件、約650万円にものぼるそうです。

その被害相談100件のうちの1件が、何を隠そうこの私(筆者)です。前回の記事でご紹介した通りですが、なんと私はまさかの「LINE乗っ取り詐欺」にまんまとひっかかり、言われるがままに総額5万円分のiTunesカードを購入して、シリアルコードを教えてしまったのです。

→ 続きを読む

【被害体験レポ】いま流行りの「LINE乗っ取り詐欺」に騙されてマジで5万円を払っちゃった! 悔しいからその全貌を大公開!!

そんな時代もあったねと、いつか話せる日がくるわ……。そう歌いながら河原を歩いている記者の百村モモです。片手には缶のハイボール、生ハムと値下げされたおにぎり。いま私、まったく酔えません。だって詐欺に遭ったのですから!!

ことの発端は、以前お世話になっていた会社の先輩から届いた「何してますか? 手伝ってもらってもいいですか」というLINEのメッセージ。受信してから1時間後に気がついた記者は慌てて返信! このとき、まさか先輩のLINEアカウントが詐欺グループに乗っ取られていたなんてつゆしらず……あれよあれよとマジで被害に遭ってしまったのです!!

→ 続きを読む

悲しみと怒り…虫けらのように殺された無実の青年の実話の映画化『フルートベール駅で』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは2009年に起こった事件を映画化した『フルートベール駅で』(3月21日公開)です。妻と娘と生活をしていた男性が、ニューイヤーズデイ、フルートベール駅で命を落としました。そこで起こったこととは……。

虫けらのように殺された青年の生きた証を映画化した本作。「こんなことってあっていいの?」「何なのこれ」と記者は見た後しばらく放心状態でした。この映画は、決してあってはならない事件を描いているのです。

→ 続きを読む

世にも奇妙な本当の話「首無し鶏マイク」を知っていますか?

首無し鶏マイク(Mike The Headless Chicken)。コロラドでは「この名を知らぬ者はいない!」というほど有名な1羽のニワトリがいます。かつて全米の新聞やライフ誌などで旋風を巻き起こしたマイク。

なにが凄いのかというと、なんとその名の通り首無しのまま18カ月間も生きたというのです。

これは本当にあった奇妙なお話。アメリカでは数年前にTVドキュメンタリーが作られ、ライフ誌のインターネット・アーカイブにもちゃんと収録されています。今回はこの不思議な鶏マイクについてご紹介しましょう。

→ 続きを読む