「宮藤官九郎」にまつわる記事

とにかく笑える映画『土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲』はお正月にピッタリ! 最強の濃いキャラ軍団の暑苦しい世界に身を任せよう

【公開中☆超話題作シネマ批評】
映画ライター斎藤香が、超話題作だけど「まだポーチで取り上げていなかった~!」という映画の中から、作品をひとつ取り上げます。

人気漫画「土竜の唄」(高橋のぼる:著)を実写映画化した『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官REIJI』が大ヒット。再び登場した第2弾がこの作品、『土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲』(2016年12月23日公開)です。

今回も三池崇史監督の演出と宮藤官九郎氏の脚本で、「悪ふざけしすぎてませんか~」というような、にぎやかでバカバカしい作品に仕上がっています。

→ 続きを読む

星野源がEテレ「みいつけた!」に提供した曲がめっちゃんこいい!! 大人もグッときてしまう名曲『グローイングアップップ』

昨年、今年とめざましい躍進をとげた星野源さん。現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』での津崎平匡役で、さらにファンになった人も多いのでは?

俳優として人気のいっぽうで、「恋」や「SUN」などシンガーソングライターとしての顔も持つ星野さん。実はEテレの子ども向け番組『みいつけた!』で曲を提供しているのをご存じでしょうか?

その中でも、いちばんのオススメは『グローイングアップップ』。これがもう本当に良曲! 「逃げ恥」で星野さんファンになったという人は今からでも聴いて損ナシです!!

→ 続きを読む

長瀬智也が赤鬼ロックスターに!! クドカン監督の最新作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は地獄で弾ける青春の夏祭り☆【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、待ちに待った宮藤官九郎監督&脚本の地獄の青春コメディ『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(2016年6月25日公開)です。

宮藤監督作としては、4作目。今回は地獄を舞台にバンドと青春と転生を描いた大変にぎやかな地獄の青春コメディで、記者はクドカン監督作の中でいちばん好きです! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

宮藤官九郎の小説がスマホで読める!! 『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン 完全版』など9作品が電子書籍でリリース!

言わずと知れた人気脚本家・宮藤官九郎さん。これまで数々のヒット作を世に放っていますが、このたびこれまでの9作品が一挙、電子書籍化されることに!

『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』 『タイガー&ドラゴン』などの名作がスマホやタブレットで読める! 電車の中で、カフェで、家でなど、これなら好きなときに楽しめますね。

→ 続きを読む