「宮﨑あおい」にまつわる記事

宮﨑あおいがベリーショートになってるぅうう! かなり思い切ったイメチェンに衝撃を受けちゃいましたっ

2017年4月21日から放送されている「キリン 午後の紅茶」の新しいテレビCM、「午後の紅茶 ひとやすみ 17春」篇。CMに使われているモチーフは、なんとあの往年のアニメ『一休さん』です。

主演は女優の宮﨑あおいさんで、ヨーロッパで働く女性を演じる宮﨑さんが、喧噪のなかで心を落ち着かせるべく “ひとやすみ”している様子が映し出されているのですが……わお! この人、ホントのホントに宮﨑さんなの!? ぜんっぜん印象が違うから、一瞬誰だかわかりませんでしたよ~!

→ 続きを読む

「明日なに着て生きて行く?」のアースミュージック&エコロジーの新CMに鈴木京香さんと広瀬すずさんが登場 / やるせない想いを抱いてバッティングセンターに並ぶ3人に共感

「明日なに着て生きて行く?」というCMのキャッチコピーでもおなじみのブランド、アースこと「アースミュージック&エコロジー(earth music & ecology)」。

このブランドのテレビCMに、女優の宮崎あおいさんがメインキャラクターとして初登場したのは、2010年のこと。「ヒマラヤほどの 消しゴムひとつ〜♪」と、THE BLUE HEARTSの『1001のバイオリン』の歌の一節を口ずさみながら、河原の土手を歩く宮崎さんの姿に、なにか特別なものを感じたのは私だけではなかったはず!

そして2017年3月から公開された春の広告ビジュアルでは、宮崎さんに加えて、鈴木京香さんと広瀬すずさんが新たに登場しているんです。

→ 続きを読む

信頼していた人は指名手配の犯人かも…あなたならどうする? 映画『怒り』は人を信じる難しさと苦しみをつきつける【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、2016年秋の邦画の中でも超話題作の『怒り』(2016年9月17日公開)です。原作は吉田修一の同名小説。監督は李相日。映画『悪人』と同じ原作者と監督が再びタッグを組んでリリースしたのが本作で、キャストも豪華かつ実力派の俳優陣が勢ぞろい。まずは物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

【たった15秒で可愛さ爆発】脅威のアラサー・宮﨑あおいのCMにヤラれるひとが続出中! 「動画をひたすらスクショしました」「完全に心もってかれた」

指先で頬とくちびるにコスメを馴染ませる姿も、こちら側をふと見つめるキラキラとした瞳も、はじけるような笑顔も……ああ、まるで妖精のよう……!

本日みなさまにご覧いただくのは、ロート製薬「SUGAO」のCM『指先ひとつでチーク&リップ』。

出演されているのは、いつまでも変わらない透明感が魅力の女優、宮﨑あおいさんこのたった15秒のCMに、心をズッキューーーンと撃ち抜かれてしまう方が、ただいま続出中のようなのですよ。

→ 続きを読む

「黒子のバスケ」とearth music&ecologyのコラボ服が人気? Twitterユーザーの声「かわいいけどなんか違う気がする笑」など

宮崎あおいさんのCMが印象的な「earth music&ecology」は、ナチュラル系女子に人気のハイカジュアルブランド。昨年、ボーカロイド・初音ミクとのコラボ商品を続々と発売して話題になりましたが、お次はアニメ「黒子のバスケ」とコラボしちゃったみたい!

→ 続きを読む

思わず夜空を見上げたくなってしまう知的ロマンチストな時代劇映画『天地明察』【最新シネマ批評】

【映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します】

今回ピックアップするのは、9月15日より公開する『天地明察』です。主演は岡田准一、宮崎あおいで、演出は『おくりびと』でアカデミー賞外国映画賞に輝いた滝田洋二郎監督。原作は本屋大賞第一位に輝いた冲方丁の同名小説です。

私たちが当たり前のように使っている暦。江戸時代に、この暦にズレが生じていると気づき、新たな暦づくりを任された安井算哲。800年前の唐の暦にズレがあるのはなぜだろう? それは経度差があったためだけれど、当時、それに気づく者はいなかったのです。暦の権利を握るという権力闘争もあり、朝廷は、算哲が人生をかけて何年も調査を繰り返して作り上げた暦を一蹴するのです。そして算哲は、これまでの暦の間違いを決定づけるため、日食に賭けるのですが……。

→ 続きを読む

主演映画『神様のカルテ』で櫻井 翔が悩んだ理由とは?【最新シネマ批評】


[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回のピックアップは明日27日公開の映画、嵐の櫻井 翔主演『神様のカルテ』。2010年度本屋大賞第2位になった夏川草介のベストセラー小説の映画化です。櫻井演じる栗原一止の妻ハル役は宮崎あおい。

保険会社のCMでもおなじみのふたりですが、残暑の夏にさわやか~な風を運んでくれるこのカップルの共演作は、櫻井がクランクアップで涙を流すほど! 彼にとって思い出深い作品になったようです。 → 続きを読む

宮崎あおいと櫻井翔共演映画が間もなく公開 / 続けざまの騒動は何を意味するのか?

2011年7月の終わりに、韓流のコンテンツを流しすぎているとTwitterで発言し、所属事務所を離れることとなった高岡蒼甫さん。彼は8月1日の投稿で、妻である宮崎あおいさんと1週間以上も連絡を取り合っていないことを明かしていました。公式なコメントを発表していない彼女の胸中は察することさえできません。

一方、ホテル従業員が宿泊していた部屋の様子を、写真付きでインターネット上に暴露された人気アイドルグループ『嵐』の櫻井翔さん。こちらの騒動は、本人の知らないところで従業員が勝手に行ったものです。櫻井さんからもまた、公式の見解はありません。

そんな2人が共演している映画『神様のカルテ』が8月27日より、全国の東宝系公開されようとしています。この2つの騒動がほぼ同時期に発生したというのは、偶然の一致でしょうか。それとも何か違う意味の込められたものなのでしょうか……。 → 続きを読む

アナタはいままでに、これほど天使のような女性を見た事があるでしょうか。この現代に生きる妖精と言っても過言ではないぐらいキュートな彼女の名は、「アビー・リー・カーショウ」。オーストラリア、メルボルン出身のスーパーモデル。

スーパーモデルと言うとガリガリで背が高く、ちょっとキツいイメージがありますが彼女は違います。グラビアアイドル顔負けの美しい肢体と、宮崎あおいを彷彿とさせるかわいさで男性を魅了するフェイスを併せ持ったパーフェクト・ウーマン。また、多数のモデルを見る事が出来るサイト「model.com」でも世界ランキング5位となっており、女性だけでなく男性からの人気も高いのです。 → 続きを読む