「家庭料理」にまつわる記事

『かもめ食堂』『ごちそうさん』でおなじみ飯島奈美さんの新作レシピ集が発売 / 今年こそ丁寧なごはんを作りたい人にぴったり

『かもめ食堂』『深夜食堂』『ごちそうさん』といえば、とってもおいしそうな料理が出て来る作品ですよね。これらの料理を手がけているのが、フードスタイリストの飯島奈美さんです。料理好き女子の皆さんにはおなじみですよね。

そんな飯島さんのほぼ3年ぶりのオリジナル新作レシピ集『今日も食べたいごはん』(ぴあ 1300円)が昨年末、発売に。シンプルだけどしみじみおいしい家庭料理が季節ごとに紹介されています。「今年こそは丁寧な食事をつくりたい」そんな人にピッタリのレシピ本。その一部を一緒にのぞいていきましょう♪

→ 続きを読む

【超お手軽フランスご飯】ワインによく合うフランスの定番料理「マスタード・チキン」! サンドイッチにしても最高なのでお試しあれ

マスタードは、フランスの家庭料理に欠かせない定番調味料のひとつです。

わたしたちの感覚からすると「ソーセージ、もしくはホットドッグの引き立て役」ぐらいのイメージしかないけれど、フランス人はマスタード使いがとっても上手!! サラダやマリネ、肉や魚料理の隠し味にと、醤油のような感覚で使っているようです。

使い勝手のよいマスタードを使って、お手軽フレンチを作ってみましょう。今回は、赤ワインやまろやかな白ワインにとってもよく合う「マスタード・チキン」と、マスタード入りドレッシングが決め手の「マッシュルームのサラダ」の作り方をご紹介します♪

→ 続きを読む

【女子のんべえ部】これから旬だね夏野菜! ワインと一緒にいただく南仏のおじいちゃん直伝・絶品「プロヴァンス風ラタトゥイユ」!!

無類の「酒と食好き」ライターが集う「女子のんべえ部」がお届けする最高ウマいおつまみの作り方、第2回目の今回は南フランスの郷土料理・ラタトゥイユ。できたてアツアツでよし、ひと晩冷やしてよし、しかもワインは赤白どっちもパーフェクトマッチなのだ!

これからおいしくなる夏野菜を使って作るから美味しくてカロリーひかえめ&ビタミンいっぱい……つまりちょっとくらい食べすぎても大丈夫、むしろ健康にいいかも? 酒飲み女子には夢みたいな一品、ぜひぜひお試しあれ。

今回は、フランス南部・プロヴァンス地方の郷土料理「ラタトゥイユ」をご紹介します。簡単に言うと野菜のトマト煮込みで、どちらかというと家庭料理。お庭に生えているハーブを適当に入れて仕上げる、なんてことも多いようです。

→ 続きを読む

【女子のんべえ部】カキの旬が終わる前に! 超無精だけど最強ウマ味のカキ料理を作るのだ!

英語で、月の名前に「 r 」のつく月がカキの旬、って言いますよね。4月はApril、5月はMayだから……今月を最後に、カキにしばらく会えなくなるってこと! どうせなら、いちばんおいしいカキ料理でシーズンを締めくくる、なんていかがでしょうか。最高にカンタンで最高にウマいカキ料理の作り方、無類の「酒と食好き」ライターが集う「女子のんべえ部」がお教えします!

今日紹介するのは「カキのコンフィ」。コンフィっていうとなんだかシャレてて難しそうだけど、要するに「オイル煮」のこと。湯でなく低温のオイルでじっくりと煮るっていう、フランス伝統の調理法です。カキのコンフィも、言ってしまえばカキをオイルで煮るだけ。ただそれだけなのに、とんでもなくおいしい一品になるんです!

→ 続きを読む

【お試しレシピ】極限まで簡単にした料理初心者のための『ガパオごはん』

あんまり料理は上手ではない人でも、たまにチャレンジしたくなるのがエスニックなどの一風かわった料理。

一人暮らしならいいですが、家庭がある人だと辛い物がダメなお子さんがいたり、あまりスパイシーな風味は苦手な人がいた場合、ちょっと挑戦しづらいですよね。

今回はそんな個々の好みに合わせることもできる、タイ料理の定番『ガパオごはん』(鶏肉のバジル炒めごはん)レシピをご紹介しましょう。 → 続きを読む

小さなボックスの中に、色々な具が詰まった日本のお弁当。日本人の私たちには普通のことですが、海外の人から見ると栄養バランスが良く考えられ、見た目の彩も素晴らしい様子など、とても新鮮に見えるようです。

世界からも羨ましがられる日本のお弁当ですが、外国人の中にも作りたいと思う人はいるのでしょうか。日本料理を紹介している海外向け番組の中で、お弁当の作り方が紹介されているのでご紹介します。 → 続きを読む