「宿泊」にまつわる記事

自分の体がふわっと光り輝くお風呂にも入れるよ♪ 光を操るジェームズ・タレルの現代アート作品「光の館」に宿泊してきました

アートにもいろいろありますが、私は専門的な知識がなくても楽しめる「体験型アート」と呼ばれる作品が大好きです。

先日体験してきたのは、新潟県の越後妻有(えちごつまり)にある「光の館」という宿泊できるアート作品。見学でも楽しめますが、宿泊者だけが楽しめるものもあるというユニークな作品です。

この「光の館」を手がけたのは、ジェームズ・タレル。香川県直島町の地中美術館や金沢21世紀美術館など、光を使った作品で広く知られている現代美術家です。

→ 続きを読む

“泊まれる本屋” がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」2号店が京都にオープンしたよ! 地ビールが飲めるバーカウンターも♪

昨年9月、東京・池袋に “泊まれる本屋” をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」が誕生しました

本棚の中にベッドが埋め込まれているというユニークな構造で、読書好きにはたまらない宿泊施設として大きな話題を呼びました。

12月2日、京都・祇園にその2号店となる「BOOK AND BED TOKYO 京都店」がオープン。しかも、ブックセレクトは京都で人気の書店「恵文社一乗寺店」が担当するのだとか。日本が誇る人気観光地・京都でも、至福の「読書をしながら寝落ち」体験ができるなんて……泊まってみたいデス!

→ 続きを読む

フジロックで宿泊するならキャンプ? それとも宿? 10年以上参加し続けている田端あんじが考えるそれぞれの魅力

フジロックフェスティバルは毎年3日間連続で開催されます。前夜祭も含めると合計4日間。会場が新潟県ということもあり、おそらく多くの人が会場近辺に宿泊するかたちで参加していると思われます。

私は大抵、前夜祭から3日目の朝方までたーっぷりと満喫するコースを選んでいるため、宿泊日数は4泊5日。宿代も、なかなかバカになりません。

キャンプするべきなのか、それともホテルや宿といった宿泊施設に泊まるべきなのか。初めて参加する人やフジロック未体験の人に必ず聞かれるこの質問。今回あらためて考えてみたいと思います。

→ 続きを読む

【垂涎】名作『ゴッホの寝室』を超リアルに再現したお部屋がAirbnbで宿泊提供中! これは泊まってみたいぞー!!

世界190以上の国々で、現地の人から住空間を借りることができるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。

こちらに登場、現在宿泊用に提供されているのは、なんと19世紀の巨匠・ゴッホによる名画「ファン・ゴッホの寝室」そっくりのお部屋! しかも1泊が衝撃の激安価格、1,158円なり〜!

→ 続きを読む

ピラミッドに泊まったような気分が味わえるかも!? オランダに登場した世界初の「砂のホテル」が気になる!

世の中にはいろんなユニークなホテルがあるけれど、このたびオランダに世界初となる「砂のホテル」が期間限定で登場し、話題となっています。

このホテルは、オランダで毎年開催されている砂の彫刻フェスティバルにあわせて作られたもの。床や壁はもちろん、室内のインテリアも砂でできているという、インパクト大な仕上がりなのです!

→ 続きを読む

コンセプトは「泊まれる本屋さん」! 本好きにはたまらないミニホテル「BOOK AND BED TOKYO」が池袋にオープン!!

本を読んでたら、いつの間にかマブタが重くなり気づいたら朝だった……。こんなふうに眠りにつけたら最高って思いませんか?

ハイ、そんな至福の「寝る瞬間」を提供してくれる宿泊施設が新しくオープンしますよー! 

コンセプトは「泊まれる本屋」。外国人観光客、国内旅行者向けのホステル(相部屋のあるミニホテル)「BOOK AND BED TOKYOがそれでございます。

→ 続きを読む

いつもと違う旅ができる!? 旅先で個人宅などに泊まれるAirbnbを利用してみたッ! 一筋縄ではいかない予約も旅の醍醐味!?(前編)

当サイトでも度々ご紹介している、旅行先で個人宅などの空き部屋を有料で貸し借りできる、世界中で大人気のウェブサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。興味はあるけど、周りに使ったことがある人もいないし、実際トライするのはちょっと不安……という人が多いのでは? 

そこで今回、記者(私)が実際にAirbnbを使ってシンガポールで宿泊してみました! 宿泊先の見つけ方から、泊まった感想など、いろいろとレポートしますね~。

→ 続きを読む

【本好き歓喜】本屋さんに1泊2日泊まれちゃう!「ジュンク堂に住んでみるツアー」参加者絶賛募集中だよぉ~!

秋の読書週間真っ只中の11月1日から2日にかけて、「ジュンク堂」書店が、本好きにはたまらない夢企画を実施するみたい。

その名も「ジュンク堂に住んでみるツアー」、読んで字のごとく、ジュンク堂にこの日1晩、お泊りすることができちゃうんですって! 「本屋さんの店内で眠る」なんてレアな体験、めったなことじゃあできませんよぉ~!

→ 続きを読む

【女子の札幌ひとり旅】初・ゲストハウス宿泊! 正直な感想と共にご紹介します!「相部屋って気にならない?」「スーツケースって持ち込んでいいの?」など…

ゲストハウス、ってどんなイメージがありますか?

「バックパッカーがよく利用する」「学生向け」「外国人が多い」

記者(私)の場合はそういう感じで、一般的な旅行客が泊まるところとは少し違うという認識。そのためひとり旅をする際も、宿泊先の候補として調べたことは今まで1度もありませんでした。

今回、生まれて初めて利用したゲストハウス。ほぼイメージ通りである一方で、思いのほか居心地が良く、新しい発見がたくさんありましたよ〜っ!

→ 続きを読む

お城やツリーハウス、ボートハウスに宿泊できちゃう! 世界中の空き部屋を貸し借りできるウェブサービス『Airbnb(エアビーアンドビー)』

旅を愛するアナタなら、もしかすると本日ご紹介するサービスを、すでにご存知かもしれません。

『Airbnb(エアビーアンドビー)』は、個人宅などの空き部屋を有料で貸し借りできる、世界中で大人気のウェブサービス

宿泊先を探す旅行者(ゲスト)と空部屋を貸したい人(ホスト)を世界規模で繋ぐという同サービス、その現在の登録物件数はなんと、世界192 カ国34000 都市に約60 万件!

ラインナップされた膨大な量の物件を見てみると、その多様さユニークさに誰もが驚愕。だってだって、お城にツリーハウス、エアストリーム(キャンピングカーのことです)。ボートに列車など、「え、ここに泊まれるの!?」な物件が勢ぞろいしているんですもの! 

→ 続きを読む

伊勢神宮を訪れるなら宿泊は『神宮会館』がぜーったいおススメ! 近くて安くて広くて清潔!! 予約すれば早朝参拝ガイドも♪

伊勢神宮を訪れると決めたなら、まずはじめに検討しなければいけないのが、宿。

国内屈指の観光地ですから、伊勢には高級なところから安価なところまで、それはそれは多種多様な宿泊施設がございます。しかし実際に訪れた記者が声を大にしておススメしたいのは、なんといっても『神宮会館』!

「内宮から最も近い宿」として大変有名な、伊勢神宮崇敬会運営の、『神宮会館』。この点だけみても、伊勢参りをメインとしている方ならば、こちらを選択するのがベストといえましょう。しかし『神宮会館』には、ほかにも数々の利点があるのですよぉっ。

→ 続きを読む