「寿司」にまつわる記事

スーパーの寿司パック、醤油をどこに出す? このパックなら悩みは解決してしまいますっ

スーパーで売られている、パック詰めされたお寿司。手軽に贅沢気分を楽しめるし、よく買っちゃうんだよね~ってオトメも多いのではないでしょうか。

でも、困るのが、醤油をどこに出すかということ。お寿司に直接かけると醤油でベチャベチャになるし、パックのフタに出すと隅っこにたまってしまって不便。どうにかならないものでしょうか。

そんなお悩みを解決してしまう寿司パックが発見されて話題を呼んでいます。こ、これは、ありそうでなかったやつ! そして、たぶんみんなが待ち望んでいたやつ!

→ 続きを読む

NYで人気の「寿司ドーナツ」がカラフルでオシャレすぎ! 今後本格的にブームがやって来るかも!?

2016年辺りから、じわじわInstagramで流行っている様子の寿司ドーナツ。寿司を世に生んだここ日本では流行の兆しすら見えてはおりませんが、アメリカNYでは実際に販売する店まで登場した模様。

お店の名前は「Pokee NYC」。朝11時よりオープンし、平日と日曜日は夜10時まで、金土は午前1時まで営業しているみたい。

こちらで販売されている寿司ドーナツの見た目はこれまで紹介してきた寿司ドーナツと同様、ドーナツそっくり。ドーナツ型のシャリの上に具材をトッピング。ゴマやきざみ海苔で美しく彩った寿司ドーナツは、新しいものに敏感なニューヨーカーのハートをキャッチしたようで、Instagramには写真が数多く投稿されています。

→ 続きを読む

スシロー新作「生クリームの乗ったお寿司」が美味しくて震えた! なくなり次第、販売終了ですよ〜っ

お寿司はもちろん、フライドポテトやスイーツといったサイドメニューも充実している回転寿司チェーン「スシロー」。

2017年3月17日にはディズニー最新作『モアナと伝説の海』の公開を記念したキャンペーンをスタートさせ、少し前の3月15日からは南国系フェア「トロピカルマーケット」も始まっています。

今回はその南国系フェア、「トロピカルマーケット」が問題なのです。ハワイの伝統料理「アヒポキ」をお寿司にしたり、サイドメニューにはコブサラダやパンケーキ、バーガーなども登場して……なんだか醤油とワサビの似合わないメニューばかりで、全然おすし屋さんっぽくないっ!

そんなフェアの試食会案内が、「かっぱ寿司ラバー」を名乗っている私に届いたのです。かなり気になったので、勝手に偵察してきました。

先に結論をいうと、「スシロー、すし屋やめるってよ。ハワイアンカフェになるってよ」ってくらい、クオリティーが高かったのです! 特に、生クリームの乗ったお寿司「アヒポキSUSHI」が衝撃でした!! スシローすごい!!!

→ 続きを読む

【簡単レシピ】話題のモザイク寿司は「牛乳パック」があれば失敗しないよ / 全方向から楽しめるモザイク寿司の作り方

もうすぐひな祭り。桃の節句ということで、ちょっとかわいいおもてなし料理を作りたくなりますよね。できれば材料費をそれほどかけず、特別な道具を使わずに、失敗なしで作れるとうれしいもの。そして、せっかくかわいく作ったら、食べるときになるべく崩れないようにしたいものではありませんか?

ということで、上から見ても横から見ても美しく、失敗なしで楽しく作れて、食べるときに崩れにくい「モザイク寿司」を考えてみました。寿司といっても特別な道具はなく、飲み終わった牛乳パックを使って作れますよ!

→ 続きを読む

外食した時に「これがおいしかったら間違いない!」と思うメニューは ? 「和食の基本・だし巻き卵」「洋食ならオムライス」「やっぱり揚げ物」

楽しい外食。「おいしそう~♪」と期待して入ったのに、ハズレだったときのショックったらないですよねぇ。飲食店のよしあしって、みんなどこでチェックしているのかしら?

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「このメニューがおいしかったらこのお店は間違いない」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

【日本人は好きかも】タコスだけど日本食!? パリパリの海苔で刺身やラーメンをはさむ「海苔タコス」がLAをザワつかせている

アメリカ・ロサンゼルスを拠点に、数多くのフェスティバルやナイトマーケットにフードを出店している「NORIGAMI」が販売しているのは、メキシコのソウルフード、タコスです。しかしこのタコス、ただのタコスではありません。

具材を包み込む生地の色は真っ黒。黒い色の正体は、なんと海苔! お店のサイトによれば、海苔に薄く衣をつけて油で揚げてあり、食感はサクサクしているんですって。

このフードは「寿司タコス(SUSHI NORI TACO)」と名付けられているようなのですが、なるほどたしかに、構造はお寿司によく似ていますねぇ!

→ 続きを読む

【革命的!】スシローから黒毛和牛にフォアグラを使ったお寿司が登場 / ブリからダシを取ったブラックラーメンも

ド迫力のメロンソーダ「きのこの山」とコラボしたパフェ本格的なラーメンなどなど、回転寿司屋さんとは思えない商品を次々と世に送り出しているスシロー。

2月8日から、今度はちゃんと “お寿司” の新商品が販売されます。そうそう、だって回転寿司なんだから、やっぱお寿司よね……って、ちょっとネタが高級すぎないですか!?

→ 続きを読む

キュウリ嫌いは恵方巻が食べたくても食べられない!!…が、食べたいし諦めたくないので代役を考えたよ!! 

もうすぐ節分! 恵方巻にかぶりつくのがお約束ですよね。今回は、その恵方巻で巻かれているメンバー(具材)についてのお話です。

恵方巻には絶対に外せないアイツがいる。匂い、味、食感、どれも強い存在感を出すアイツ。そう、キュウリです。私はキュウリがどーーーーーしても苦手。大人になるにつれて好き嫌いも減っていきましたが、キュウリだけは克服できませんでした。

しかしキュウリが苦手な人って、意外と多いのかもしれません。Pouch編集部でも6人中2人がキュウリ嫌い。最近キュウリが苦手なのは遺伝子が原因、という学説も登場したくらいですし。

ふと、ここである疑問が…!

キュウリが嫌いなひとは、どうやって恵方巻を食べているんだろう?

→ 続きを読む

寿司キットカットですと!? 銀座に「キットカット ショコラトリー」初の路面店がオープン / 500人だけがゲットできる限定プレゼントは争奪戦の予感

2017年2月2日13時30分、東京・銀座に「キットカット ショコラトリー」国内9店舗目にして初の路面店となる「銀座店」がオープンするのだそうです。

「キットカット ショコラトリー」は、「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木康政さんが全面監修する専門店。他店でもたびたび行列を目にしますが、今回もオープンから行列ができそうな予感が。

その理由は、銀座店のオープンを記念して開発されたという先着500名限定のプレゼントにあります。なんと、世界初の “寿司キットカット” 3種とのことなのですが……チョコレートなのに寿司ってどういうことなの!?

→ 続きを読む

【豆知識】イクラの軍艦に「キュウリ」がのってるのはどうして? よりおいしく食べるための工夫なんだって!

ウニやイクラの軍艦巻きにキュウリが載ってること、けっこうありますよね。あれってなぜ、ついているんでしょうか。

Pouch編集部にはキュウリが超嫌いなスタッフがいて、キュウリを見つけると「なんで入ってんだよ! ウニやイクラが台無しじゃないかぁぁぁ! な・ん・で・だ・よ!!!」とよく叫んでいます……。黙ってふつうに食べればいいのにって思います。

そんな彼女の切実な疑問をくんで調べてみたところ、軍艦巻きにキュウリがついているのには、きちんとした理由があることが分かりました!

→ 続きを読む

大手回転寿司チェーンはなぜ “全皿サビ抜き” なの? 「かっぱ寿司」「くら寿司」「スシロー」に聞いてみた

「どうしてかっぱ寿司のお寿司は、 “全皿サビ抜き” が普通になっちゃったんでしょう?」

ある日のこと、編集部スタッフの百村が口にしたこの発言がきっかけとなり、「そういえば他の寿司チェーン店もほとんど、サビ抜きが基本だよね!」と大いに話が盛り上がりました。

かつてはサビ抜きだけでなく、あらかじめわさびが入ったお寿司も一緒に提供されていたのに……。一体なぜ、このようなサビ抜きスタイルへと移行することになったのでしょう? かっぱ寿司に直接話を聞いてみました。

→ 続きを読む

【大トロの海】かっぱ寿司の1万円「SUSHI CAKE」を食べてみた!! ヒャッホー超豪華!!…と思ったけどいいことばかりじゃない感じ

先日Pouchでもご紹介しました、かっぱ寿司から発売される1万円の寿司「至極の大桶SUSHI CAKE」。

ドーンと桶の真ん中に盛られた50貫分のいくら、そしてその周りを25貫分の大トロがぐるりと囲む。さらにアクセントとして金粉が散りばめられた、とんでもなくオメデタイ雰囲気のお寿司。

しかし、かっぱ寿司といえば、1皿のお寿司を100円で出してくれる超庶民的な回転寿司チェーン店。そんなかっぱ寿司が、大トロだ、いくらだ、金粉だなんだと豪華なネタに手を出しまくり……ぶっちゃけ大ケガをしないか、超心配。そもそも1万円なりに美味しいのかも心配。だって……かっぱ寿司だから。

そこで今回、かっぱ寿司ラヴァーな私が、かっぱ寿司さんに無理やりお願いして「至極の大桶SUSHI CAKE」を特別に持ってきてもらいました。

→ 続きを読む

かっぱ寿司が1万円のお寿司を発売するって! いくら50貫分と大とろ25貫分が盛られた「至極の大桶SUSHI CAKE」

今年、メインキャラクターのカッパを全て解雇した「かっぱ寿司」。かっぱ寿司を愛する私はカッパ不在の店舗に行きましたが、今でもカッパが戻ってくることを願っています。

そんなかっぱ寿司が、またアイデンティティを無視した暴挙をはたらくという情報が飛び込んできてしまいました。今度は、税込1万円の寿司ケーキを発売するというんですよ! 1皿100円のかっぱ寿司ですよ? 1万円って、100円の100倍ですよ? ちょ、どうしちゃったのよーーー!!

→ 続きを読む

【超簡単】シンプルな軍艦巻きが一気にゴージャスになるウラ技ですよっ ホームパーティやおもてなしにも使えそう♪

デコ弁などを作るときに役に立つのが、海苔をキャラクター型やマーク型に切り取れる海苔パンチ。でもお弁当だけじゃなくて、こんなレシピに使っても見た目が超華やかになってステキ……!

今回YouTubeからご紹介する動画は、とってもデコラティブな軍艦巻きの作り方。シンプルな軍艦巻きも簡単なひと手間でゴージャスになるだなんて、これは目からウロコだわ♪

→ 続きを読む

【ウラ技簡単レシピ】ちらし寿司の酢飯を「昆布ぽん酢」で作ると激ウマに♪ 昆布だしが素材の美味しさを引き立ててくれます

ちらし寿司って、楽しくて彩り豊かで、みんなで食べるのも楽しい「ちょっとうれしいごはん」ですよね。

たまには作ろうかな……と思うけど、ネックになるものがひとつ。それは、ごはんに混ぜる「合わせ酢」。ちらし寿司の味を決めるものだけど、酢・砂糖・塩などの調味料をうまく合わせ、甘すぎずしょっぱすぎない、絶妙なバランスにしなければなりません。これが、けっこう難しい……つまり、ちらし寿司って難しい!

と、この悩みを「簡単に解決するよ!」とおっしゃるメーカーを発見! ぽん酢しょうゆを主力のひとつにもつヤマサさんが、「昆布ぽん酢」を合わせ酢の代わりに使いなよ、というのです。マジか……ポン酢って鍋で使うアレでしょ?

→ 続きを読む

【11月1日はすしの日】“すし” って「寿司」「鮨」「鮓」を見かけるけど違いはあるの?

本日、11月1日は「すしの日」だそうです。新米の季節だし、ネタになる海や山の幸がおいしいシーズンだから、との理由でできた記念日なんだって!

う~ん、考えただけでヨダレがでちゃいますッ!!!

ところで “すし” って、「寿司」、「鮨」、「鮓」の漢字を見かけるけれど、何か違いってあるのかしら? もしかして、それぞれベストな使い方があるのかも……気になったので調べてみたよ!

→ 続きを読む

【ガチ偵察】かっぱの消えた「かっぱ寿司」の様子を見に行ったら…この店は他にも大事なモノを失っていた

9月末ごろ、信じられないニュースが日本中を駆け巡った。回転寿司チェーン店「かっぱ寿司」から、かっぱのキャラクターがいなくなるというのだ。

それマジですかぁあああ!? かっぱ寿司発祥の地、長野県の出身のわたしゃ黙ってらんないよ? かっぱ寿司に囲まれ、かっぱ寿司(主にサラダ軍艦)を食べて大きくなったと言っても過言ではない私にとって、かっぱさんは人生を見つめてくれていた存在なのだよ?

→ 続きを読む

「スイカの寿司ネタ始めました」いえいえ実はこれスイカではなくマグロとキュウリのお寿司なんです

夏はもう過ぎ去り、季節はすっかり秋。しかし本日みなさんにご覧いただくのは、夏を代表する果物・スイカをフィーチャーしたお寿司の写真!

海外ネット掲示板 reddit ユーザーの Acridian13 さんが投稿した写真の寿司ネタは、どう見ても半月型にカットしたスイカ。種まで付いているしねぇ。んー、寿司にスイカ? っていうか、そもそもこんな小さなスイカ存在するの!?

→ 続きを読む

「時すでにお寿司。」とキキララのコラボグッズがシュール / ビッグなキキララがお寿司のネタを背負って飛んでるっ!!!

おもいやり星出身のビッグな双子といえばリトルツインスターズ、つまりキキララです。超絶人気のサンリオキャラクターなワケで、コラボグッズもたくさん登場しています。

ただいま、サンキューマートのキャラクター「時すでにお寿司。」とキキララがコラボしたグッズが展開されているようなのですが……す、すごい! なんだか、めちゃめちゃシュールだッ!!!

→ 続きを読む

目にも鮮やか&おもてなしにピッタリな『モザイク寿司』が国内外で話題です 「パッチワークのよう」との声も

丸めて作る「手まり寿司」かと思いきや、丸じゃなくて正方形!「モザイク寿司」なるお寿司をご存じでしょうか。

重箱やお皿の上に並ぶのは、マグロにイカ、玉子などなど、色とりどりの四角いお寿司。

インスタグラムのハッシュタグ「#モザイク寿司」に寄せられた料理写真は、どれも既製品かと思うほど芸術的。にもかかわらず、すべて手作りだというのだから、感心のため息が止まらないですっ

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4