「復興」にまつわる記事

熊本地震への復興支援にもなるモン! 「くまモン」がチョーかわいいPCクッションになりました♪

これまでに、いろいろなバージョンが発売されたバンダイのぬいぐるみ型PCクッション。過去にPouchでも紹介したようにリラックマ妖怪ウォッチポケモンなど、いずれ劣らぬ人気キャラクターがモチーフになってきました。

ただいま、その新作となる「くまモン」バージョンの予約受付が、プレミアムバンダイにて始まっています。「くまモン」と一緒なら、PC作業がいつもよりはかどりそうだモン!

→ 続きを読む

2016年流行語大賞で特別賞を受賞した熊本城の「復興城主」って知ってる? 1万円以上の寄附で城主証がもらえます

12月1日に発表された2016年の新語・流行語大賞。その中で選考委員特別賞を受賞したのが「復興城主」という言葉でした。

これは、2016年4月に起きた熊本地震で被災した熊本城の復興支援として11月1日にスタートした企画の名称です。個人で1回につき1万円以上の寄附をすると、「復興城主」として「城主証」がもらえ、寄付金は、石垣をはじめとした文化財建造物の修復に充てられます。

→ 続きを読む

【ウニ好きは行くべし】新鮮な生ウニを贅沢に盛込んだ「キラキラうに丼」にお腹がグ〜ッ! 南三陸町9つの店で味わうことができます

ウニが大好きなウニラヴァーのみんなは、宮城県南三陸町に集合ーっ! というのは、8月31日までウニをメインにした「キラキラうに丼」が登場しているから。

ほかほかご飯の上いっぱいに敷き詰めたキラキラのウニにお目にかかれるこの機会。ウニ好きは絶対に逃したらダメ! 時間をかけて行ってでも、食べる価値は十分にありそうですよぉ♪

→ 続きを読む

今週末は「東北6大祭り」が秋田でひとつに! 東日本大震災の復興を願う「東北六魂祭」が今年も開催

東日本大震災発生から、早4年。今年も東北六魂祭の季節がやってまいりました。

初年度、宮城県・仙台市でテーマに掲げられたのは、「祈」。続く2012年の青森県・盛岡市では「希」、2013年の福島県・福島市では「福」、2014年の山形県・山形市では「起」。

そして今年2015年、5月30日(土)31日(日)に行われる祭りの開催地は、秋田県・秋田市。

→ 続きを読む

【震災復興】アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」らを手掛ける株式会社ガイナックスが福島県三春町に新会社を設立するんだって!

大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」、さらには「ふしぎの海のナディア」などを手掛ける「株式会社ガイナックス」が、このたび自社公式サイトにて、新会社の設立を発表。

設立場所は、福島県三春町、旧桜中校舎。名前を「株式会社福島ガイナックス」とし、アニメーション制作拠点となるスタジオを開設するとともに、日本初の本格アニメーションミュージアムを開設する予定なんですって。

→ 続きを読む

【前を向く】援助やボランティアではなく経済活動を通じての復興を……インテリアショップ「リビングハウス」が東北に進出することの意義

東日本大震災から、早くも3年の月日が流れました。被災地の復興はいまだ途上ではあるものの、少しずつではありますが、人々も街も、元のすがたを取りもどしつつあります。

そんな中、大阪・堀江を本拠地とするハイセンス系インテリアショップ「リビングハウス」が6月4日、東北初の店舗となる期間限定ショップを宮城県仙台三越店にオープンさせるとのこと。

どこかのお店がどこかの街に進出する、なんて、ニュースにさえならないものです……ふつうは。けれど、この出店は、ショップ側と仙台の街の両サイドの抱く想いが重なったことから実現したのだそう。それは、あの大きなダメージを乗り越えようとする、やさしくも強い想いでした。

→ 続きを読む

『ふくしま復興塾』が3.11震災3周年祈念の連続放送をスタート/ 福島の「子ども」「コミュニティ」「食」の今、そしてこれからを考える

福島県、そして日本の未来を担う若者向け人材育成プロジェクト『ふくしま復興塾』。

福島大学うつくしまふくしま未来支援センターが主宰する同プロジェクトが、このたび「3.11震災3周年祈念」として打ち出した企画。それが、福島の「子ども」「コミュニティ」「食」。これら3つをテーマにした、インターネットによる連続放送です。

→ 続きを読む

温もりあるオシャレデザインに惹かれちゃう! 「東北デザインマルシェ」に行ってきたよ

東京ミッドタウンで開催された「東北デザインマルシェ」。東北地方+茨城県の15企業が、優れたデザイン製のある商品を展示・即売しているイベントで、3月9日(金)から3日間行われました。(展示のみのイベント「東北・茨城100のデザイン Area Aid Design Project」は、3月9日(金)〜3月25日(日)まで開催されています)

→ 続きを読む

福島県民のささやかな願いこもった…思わず故郷に帰りたくなる応援ソング

東日本大震災から半年。被災地では徐々に復興が進んでいますが、今でも多くの人が避難所で暮らしたり、ふるさとを離れたり、不安な日々を過ごしています。なかでも福島県は、震災による原発の影響で、風評被害など大きな苦しみを抱えています。 → 続きを読む

会津に遊びに行こうよ!! 福島県「会津支援プロジェクト」が発足

夏休みを前に、旅行やお出かけの計画を立てている人も多いはず。「どこに行こうかな~」と迷ったら、福島県会津地方に行ってみてはいかがですか。

多くの住民が避難生活を続け、また、風評被害により深刻な打撃を受けている会津地方で、今月「Love会津 あいづ支援プロジェクト」という取り組みがスタートしました。これは、「イベントで、人を呼び寄せ、楽しい情報を伝え、会津復興へつなげる」ことを目的に、会津地方でさまざまなイベントを行い、早期の復旧復興を目指すというもの。 → 続きを読む

福島第一原発で懸命の復旧作業が続いています。依然予断を許さない状態が続いているですが、震災発生直後に現場で作業に当たっていた作業員50名の存在は、海外でも注目されました。当時「最後の砦の50人」と言われながらも、その名が明かされず、米紙ニューヨーク・タイムズなどの外信では、勇敢と称えられていました。

その彼らと家族宛てに、台湾のとある企業が、1億5000万円を寄付をしていたのです。

→ 続きを読む

神業レベルのスピードで復旧する道路/インターネットユーザー「やっぱり日本はスゲーな!」

東北地方太平洋沖地震の影響で不通となっている道路が多いなか、NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)の素早い対応にインターネットユーザーから驚きの声があがっています。16日、同社のホームページに掲載された写真には、たった4日間で見事に復旧しつつある高速道路の姿が写されています。 → 続きを読む