「怪談」にまつわる記事

眠眠打破のキャラクター「みんみん3兄弟」におびえる人が続出です…こりゃ眠気も吹っ飛びますわ

眠気を覚ましたいときなどに飲む栄養ドリンク「眠眠打破」シリーズ。ウミヘビやサソリ、馬の心臓といった成分が入っているものもあり、いろんな意味で強烈なのですが、商品キャラクターも負けず劣らず刺激的すぎるのを皆さんはご存じでしょうか。

「眠眠打破」シリーズのCMやブランドサイトに出てくるのは「みんみん3兄弟」。ネットでは「怖い」「不安にかられる」などの声があがり、その姿を見た人たちの怯える様子がうかがえます。

→ 続きを読む

【不思議な話】死んだ祖母が好きだった着物を手放したあと、夢に女の子が現れて…?

お盆は、ご先祖さまがあの世から帰ってくるという時期。それにともない、不思議な出来事が多くあるといいます。

今日はお盆にちなんで、私自身が体験した不思議な出来事をご紹介します。

→ 続きを読む

最恐怪談師を決める『稲川淳二の怪談グランプリ2016』 今年も今夜やるってよ! Twitterの恐怖顔ジェネレーターがヤバいです…

「キンチョーの夏、日本の夏」ならぬ、「稲川淳二の夏、日本の夏」! 怪談熱が高まる夏、稲川淳二さんが1年でいちばん活躍する季節といっても過言ではありません。

そんな稲川淳二さんも出演し、史上“最恐”の怪談師を決めるテレビ番組「稲川淳二の怪談グランプリ」。2009年にスタートした関西テレビの夏の恒例特番で、今年2016年も今夜放送予定です。

→ 続きを読む

ヒイイィィ! 「レノア本格消臭」のCMがホラーすぎるッ! 主婦が人喰いバッグに襲われて夫がゾンビに…

夏になると怖~い話なんかを聞きたくなりますが、これは……柔軟剤のCMなのにどうしてこうなった!

先だって、P&Gの人気柔軟剤「レノア本格消臭」のホラーすぎるCMが公開されました。主婦が人喰いバッグに襲われたり、夫がゾンビになったりと、なんだかとっても怖~い!

→ 続きを読む

【7月13日はオカルトの日】 おじいちゃん? いや、違うかも…夏の真夜中に遭遇した着物姿の男性の話

7月13日(水)は「オカルトの日」。1974年(昭和49年)のこの日、オカルトブームの火付け役となったアメリカ映画「エクソシスト」が日本で初公開されたことから、オカルト文化を記念する日としているものです。

今日は記念日にちなみ、オカルト話をひとつ。記者(私)が、ある夏休みに体験した不思議なできごとをご紹介します。

→ 続きを読む

今日はオカルトの日! 銚子電鉄の「銚子怪談」がマジで怖そう / 走る電車の中がお化け屋敷になるとか…

7月13日は「オカルト記念日」。夏の風物詩というのはいろいろとありますが、怪談や、お化け屋敷もそのひとつです。思わず背筋がゾクリとしちゃって……あ~ん、ひとりでお便所に行けないよぉ~!

さて、銚子電鉄が、とっても怖そうなイベントを開催するようです。走る電車の中で本格的なお化け屋敷を体験できるとかで、ホラー&オカルト好きなオトメは要チェックなのです。

→ 続きを読む

「百鬼夜行」に「化け猫」柄? 夏の浴衣にぴったりな “インパクトありすぎる帯” を見つけたよ☆

花火大会にお祭り。夏は浴衣を着たくなる季節だけど、せっかく着るんなら人と同じはイヤ!

そんな個性派な女子にピッタリな浴衣や着物の帯を見つけました。「ゴフクヤサン・ドットコム」で販売されているのは「猫の百めんそう」や「百鬼夜行柄」「ヘッケル蛸」といった名前がついた、和風アンティークなデザインのもの!

一点一点どれもインパクト大で、一度見たら忘れられなくなっちゃいそう!

→ 続きを読む

怪談は夏だけじゃない!! 「稲川淳二と行くはじめての怪談ドライブ」参加者を10名募集しているよ!/ Twitterの声「いろいろ不安しかない」「凄い気になる」

稲川淳二さんといえばホラーが大の苦手な人間でも知っている恐怖界のカリスマですが、そんな凄い方と一緒に夜のドライブへ繰り出し怪談話を聞けちゃう夢のような企画があるんだそうな。

三井住友海上の「はじめての自動車保険1DAY保険」発売記念として企画された「はじめてのドリームドライブ!」では、「稲川淳二と行くはじめての怪談ドライブ」の参加者10名を募集しています。

何かが潜む夜の闇を彷徨うドライブってこれ、絶対に何かが起こりそうだよ……!!!

→ 続きを読む

【夏のヒンヤリ話】なにかがいる、確実にいる…違和感だらけの湖畔のホテルと散々な夏合宿

死者があの世からこちらへ帰って来るお盆の時期は、説明のつかない不思議なことがたくさん起きるといいます。

今日は、私が学生時代に合宿で訪れたホテルでの不思議な体験をご紹介したいと思います。

私はお化けを見たことがないのですが、土地や建物についての「なーんか変だな?」というカンだけは当たることが多いのです。それはなぜかというと、日頃はめったなことでは頭痛がしないのに、なにかある場所に行ったときだけ頭が痛くなるからなんです。

→ 続きを読む

【7月3日】静寂の中で楽しむ「怪談 × ロック」!? 異色すぎる “無音” ロックフェスが恵比寿で開催!

以前当サイトでご紹介した、「エレクトリック夜桜サイレントフェス」。こちらを企画・開催した “無音のフェス” サイレントフェス専門のオーガナイザー「Silent it」が、この夏新たなパーティーを提案。

その名も、サイレントフェスイベント「Silent Horror Rock Night(サイレント ホラーロックナイト)」! いったいどんなフェスなの?

→ 続きを読む

【ほんとうにあった山の怖い話】マタギや猟師など山で働き暮らす人々の恐怖体験を収めた『山怪 山人が語る不思議な話』刊行

これだけ開発がすすんだ現代においても、まだまだ「山」って底知れぬ恐怖感を感じさせるもの。たとえば真夜中に山の中をドライブしていて、携帯の電波は入らない、あたりは真っ暗で何の音もしない……なんて状況は、大のオトナでも鼻水たらして泣いちゃいそう。

先日、山と渓谷社が刊行したのは『山怪 山人が語る不思議な話』という本。著者の田中康弘氏が、マタギや猟師など “山で働き暮らす人々” から実話として聞いた、山の奇妙な体験談を多数収録したもの

「現代版遠野物語」ともいうべき一冊だそうなんですが、創作怪談ではなく「実話」ってところがまた恐ろしさを増長させるじゃないですか……。

→ 続きを読む

【刺激的な夏を】お化け屋敷をそのまんまバーにした「怪談ライブBAR」に行ってみた / 本当に…涼しくなる結果が…

8月もあと残り半分になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

異国の地へ旅に出かけたり、海へ出かけたり、ときにはライブにあけくれ、そしてBBQを楽しむ。ステキな出会いもどんどんやってくる!! 今年の夏は一生の思い出になりそう、というリア充のみなさんはもちろんですが……、

何もないまま夏が過ぎ去ろうとしている皆さま、仕事が忙し過ぎて夏季休暇がとれないままになっている皆さまに、ぜひオススメしたい場所があります! それは夏の風物詩「怪談」を60分で思う存分味わえちゃうバー「怪談ライブBARスリラーナイト」!!

本格的な怪談ライブが体験出来ちゃうこのバーは、元々は札幌・すすきのにあったのですが、お化け屋敷のような斬新すぎる店内とリーズナブルに楽しめる怪談ライブが話題を呼び、一時期予約をしなければ入れないほどの人気店に! そして今年5月、満を持して東京・六本木に進出したのです!

怖がり過ぎてお化け屋敷を全速力で走り流血事件を起こした過去を持つ記者ですが、「バーなんだから余裕でしょ!」とお守り握りしめて早速取材にいってきました! (恐がり人はこの記事を読んで予習してから挑戦してね)

→ 続きを読む

【戦慄の映像】洗面台の排水口に人の顔!? あなたはもしや……トーマス!?

友人の子どもには「おばかりさん」という見えないお友達がいるそうです。「おばかりさん」が遊びに来ているらしいとき、友人はお子さんの視線の先を追うのだそうですが、どうやら「おばかりさん」は変幻自在。天井いっぱいに広がったり、小さくなって、お風呂の排水口に流れていくこともあるとか。妙にリアルでこわいわぁ。

「でも、そんなことあるはずないよねっ」と思っていたところ、発見してしまいました。山猫@Lynx0202さんがTwitterで公開し、注目を集めている恐怖の映像を……!

→ 続きを読む