「悩み」にまつわる記事

【ほっとけ】胸が小さい人にありがちなことってなあに? 「下半身は意外と太い」「走る時邪魔にならない」など

バストのサイズは、多くの女性にとって悩みのタネになりがち。大きくても小さくても、それぞれにネガティブな側面はあるものです。

先日、アンケートサイト「みんなの声」に小さいバストに関する興味深いアンケートを発見しました。「貧乳の人にありがちなことは?」という質問に、みんな一体どのように答えていたのでしょうか?

→ 続きを読む

『婦人公論』100周年記念動画「婦人公論センパイ」がなんだかゴツい! 愛、お金、健康…女性の尽きない悩みに寄り添ってくれそう

大正5年(1916年)創刊の雑誌『婦人公論』。今年で100周年をむかえる超・超・超~老舗雑誌であります。

「ひとりになっても豊かな老後」や「定年夫、介護、相続、体調……女の悩みの処方箋」といった見出しが踊る表紙に、手を出すのがちょいと引けてしまう20代・30代Pouch読者も多いのではないでしょうか(かくいう私もそうですが)。

そんな『婦人公論』が創刊100周年を記念して「婦人公論センパイ」なる動画を作成。これが重い、お堅いといった同誌のイメージをくつがえすものとなっているんです。

→ 続きを読む

SM好きの彼に困っている場合も…これで解決? イケアが複雑な恋愛事情への「シンプルな解決策」を提案!

バレンタインデーが日曜日だったということもあり、この日を愛する人と一緒に過ごしたという方もきっと、少なくなかったことでしょう。

このころシンガポールIKEAが自身のフェイスブックで行っていたのは、一風変わったバレンタインデー・キャンペーン「Love is complicated……」。

→ 続きを読む

【深イイ】お坊さんに質問&悩み相談できるサイトがあった! 目からウロコな問答を見ているだけで心が洗われるよ!

人間誰しも、大なり小なり、悩みを抱えているもの。友人や恋人、あるいは家族にも相談できない悩みを抱えている方も、おそらく少なくないことでしょう。

そんなときは1人で抱え込まず、お坊さんに相談してみてはいかが?

ウェブサイト「hasunoha(ハスノハ)」は、本物のお坊さんがありとあらゆる質問や悩み相談に答えてくれるQ&Aサービス。「あなたの悩み・怒り・やるせなさをお坊さんが癒し、救い、たまに喝も入れます」というコメントを見るに、これはかなり期待できそうです。

→ 続きを読む

人生に悩むすべての女子へ…読めばきっと元気になれる! みんなの心の支えになっている名言とは!?

「仕事で失敗しちゃった」「人間関係がうまくいかない」「どう生きていけばいいかわからない」長い人生、時には心が折れそうになるときがあります。そんなときあなたを勇気づけてくれる言葉ってなんですか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「あなたの心の支えになっている名言」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

【アラサー女子の本音】「アンダーヘアの処理法」に悩む女子が44%も…! OL1000人に聞いた「美容で悩んでること」

9月7日(月)、株式会社宝島社から発売されたOL向けファッション雑誌「steady.(ステディ. )」に、気になる特集が。

それは、働くアラサー女子1000人を対象に行った「美容の悩みアンケート」。

顔や髪はもちろん、ムダ毛やニオイにまつわるお悩みを徹底調査。すると、彼女たちのおよそ半数にあたる44%が「アンダーヘアの処理法」に悩んでいることが判明したのですっ。

→ 続きを読む

【光浦靖子の純真無垢な日々】「みんなが当たり前のようにできることができない」の巻

常々思っていたんですが、やっぱ私はみんなが当たり前のようにできることができない。

子供の頃からです。具体的になにが? じゃないんです。気づくといつも少数派にいる、ということです。友人との遊びだったり、高学年のときの「あの子気に入らないよね?」の質問への返答だったり、学級会での発言だったり、なんか少数派にいるんですね。

→ 続きを読む

ポジティブな思考を手に入れて誰よりも幸せになるための秘策5つ / もう悩むのなんてやめて、楽しく生きるのだ!

ハローみなさん! 中野麦子です。不安定な天気が続く今日この頃、いかがお過ごしですか?「物事を悪い方向に考える天才」と言っても過言ではない記者(=私)ですが、今回は一念発起して、ポジティブ人間になることに決めました。その試みのひとつとして、テンション高めで執筆中でございます。

というわけで、今回ご紹介するのは「ポジティブな思考回路を手に入れるための秘策5選」。同じ出来事が起こっても、それをネガティブにとらえるか、ポジティブにとらえるかは自分次第。せっかくならポジティブに考えて、楽しい毎日を過ごしたいと思いませんか?

→ 続きを読む

ブルドッグ顔を予防する人形「タルマーン」がまじで効きそうな件 / ただし使っているところは絶対に誰にも見られたくない(笑)

美は一日にしてならず、日々の積み重ねこそが美しさをカタチづくるのです……まあ、そうはいっても、ぶっちゃけ面倒ですよね! 面倒でもいろいろやらなければ美しくなれず、美しくなりたいなら頑張れ……って、そんなこと分かっちゃいるけどやってられない♪

だけど結局、いろいろやってみたくなるのが乙女ゴコロというもの。7月1日、セシールから、なんとも奇妙な形状のアイデア美容グッズが発売されました。タルマーン」という商品で、パッと見ただけでは用途不明。むっちりとしたお尻を突き出し、雨ごいをするかのように天を仰ぐゴム人形……これって何なの!?

→ 続きを読む

【Pouch保健室】本日は鷺ノ宮やよい記者のお悩み「『笑っていいとも!』が終わってタモロスに襲われています。思ってた以上にさみしい…」

全世界の悩めるオトメのみなさん、こんにちは。「Pouch保健室」は、ひとりで悶々と考えていても解決できないさまざまなお悩みを、全力で解決しちゃうコーナーだよ♪ 

スペシャルアドバイザーは、ジョニー・デップに激似とウワサの「東洋のデップ」と、平成のロックスター・ダイナマイト☆ナオキさんのおふたり。それでは本日のお悩み、行ってみよ~!!!

→ 続きを読む

【Pouch保健室】本日のお悩み「彼氏に『エキセントリック・デブ』というあだ名を付けられました…もう生きていけない!」

全世界の悩めるオトメのみなさん、こんにちは。「Pouch保健室」は、ひとりで悶々と考えていても解決できないさまざまなお悩みを、全力で解決しちゃうコーナーだよ♪ 

スペシャルアドバイザーは、平成のロックスター・ダイナマイト☆ナオキさんと、ジョニー・デップに激似とウワサの「東洋のデップ」のおふたり。それでは本日のお悩み、行ってみよ~!!!

→ 続きを読む

【Pouch保健室】本日のお悩み「もっとモテてもおかしくないのにぜんぜんモテません。どうすればいいですか?」

全世界の悩めるオトメのみなさん、こんにちは。「Pouch保健室」は、ひとりで悶々と考えていても解決できないさまざまなお悩みを、全力で解決しちゃうコーナーだよ♪ 

スペシャルアドバイザーは、平成のロックスター・ダイナマイト☆ナオキさんと、ジョニー・デップに激似とウワサの「東洋のデップ」のおふたり。それでは本日のお悩み、行ってみよ~!!!

→ 続きを読む

【第37回 恋愛奮闘記 略奪愛の作法とは】

意中の男性にカノジョがいるというケースも珍しくないですよね。最初からわかっていれば、恋愛対象外として見ることができたのかもしれませんが、後になってから「実はカノジョ持ちだった」ということが発覚することもあります。

こういった際、「カノジョがいるなら仕方ないな」と、あっさり切り替えられれば良いのですが、なかなかそうもいかないのが女心です。

そして、ほとんどの女性は、悔しいような情けないような悶々とした思いを抱えながら、指を咥えて見ているしかない……という切ない状態に甘んじているのではないでしょうか? ほかに好きな人ができればケロッと忘れてしまうのでしょうが、それまでが辛いですよね。

「趣味に没頭して恋愛のことは忘れよう」という考え方もありますが、機械じゃあるまいし、人間の頭はそう簡単には切り替えられません。 → 続きを読む

あなたはどうしてる? 相談相手の選び方

あなたには何でも相談できる人がいますか? 辛いことがあっても支えてくれる人がいれば、もう少しがんばってみようと思えることもありますね。「人はひとりでは生きていけない」というのはよく言われることです。

それでは皆さんはどんな風に相談相手を決めていますか? 先日海外サイト「Daily Mail」に掲載された、相談相手の選び方に関する研究に興味深いことが書いてありました。 → 続きを読む

「このハゲ!」

前頭部が見事に禿げ上がったこの私に、毎度女性が浴びせる決まり文句。いったい、ハゲが何をしたというのでしょうか。ハゲであることが、いったいなんの罪があるというのでしょうか?

「デブ」と罵られるのは、まだ納得ができる。だって、自分の生活習慣に多少なりとも怠惰な部分がありデブってしまったのだから、少々罵倒されても仕方ないと思えるからです。

もちろん「ブス」と罵られるのも酷い話ですが、顔のブサイクさは心の美しさや物事の考え方で美しくなるものだと思うので、これも私の場合は我慢できます。

ですが、ハゲはそうじゃない。一番人様の目に付くところにあるので隠すこともままなりません。 → 続きを読む

大好きな恋人との別れは辛い。痛み・悲しみ・怒りで心の中はグチャグチャ! まるで複雑に絡み合った毛糸のようになかなか解けない途方のなさ。なんなんでしょうね、あの試練のようなものは。

この辛さから抜け出せるものなら、なんでもします、神様お願い。という心の叫びも虚しく、人類が誇る素晴らしい文明の利器・インターネットや携帯電話のおかげもあって、元カレの情報を完全にシャットアウトするのは難しい。いったいどうしたらいいのよ!

と、お悩みの皆さま。大人の女性として、決して悪態をつくことなく失恋を乗り越える3つのポイントをご紹介します。 → 続きを読む

先日最終回を迎えた人気ドラマ『ホタルノヒカリ』。その中で有名になった「干物女」は、恋愛に興味もなく、部屋の中を散らかしたまま過ごすような女性のことを総称しているのですが、日本はもちろん、ドラマが放送された台湾でもこの呼び方が定着してきているようです。「干物女」は全世界共通なのかも。

 さて、ドラマの主人公演じる女優「綾瀬はるか」がとてもキュートに演じていたことで、「干物女」が少しでも可愛らしいイメージになっていないですか? もし、そうだとしたらご注意を! くれぐれも、ドラマのキャラクターを自分と重ね合わせてはいけません。特に「干物女」と自覚している独身女性は、このままでは結婚はおろか恋人もできなくなるかも… …そんな恐ろしい体験をしたA子さん(38)のお話をご紹介します。

→ 続きを読む