「支援」にまつわる記事

イケアから「インドの女性たちを支援する」限定コレクションが登場! 伝統技巧や刺しゅうを施した夏らしいデザインです

自分が気に入って商品には、作り手が必ずいます。

自らお金を支払ったことが、やがてインドの女性たちの支援へとつながってゆく。それを実現してくれるのが、2017年6月1日より全国のイケアで発売される、「HEMGJORD / ヘミョルド 限定コレクション」です。

→ 続きを読む

コマ撮りアニメ『陸にあがった人魚のはなし』がクラウドファンディングで支援者を募集中! あなたの名前がエンドロールで流れます

ランダル・ジャレル原作、アメリカの児童文学『陸にあがった人魚のはなし』を、映像作家・村田朋泰さんの手でコマ撮りアニメーション化するプロジェクトが、クラウドファンディングサービスの Makuake に登場しました。

現在このプロジェクトでは、3分間のパイロット版を制作するための支援を募集中で、目標金額に達しない場合は一切制作しないという、「ALL or NOTHING方式」

見事達成した場合は人形や背景の制作に入るそうで、完成は2018年3月を予定しているんですって。

→ 続きを読む

日本初、定額制生ハム食べ放題の店が実現!! 2000円の支援で1ケ月間好きなだけ食べられる会員権がもらえちゃう!

現在、期間限定で生ハム食べ放題を実施している西新宿の「C by favy(シーバイファビー)」。当初の予定を延長しておこなうほどの好評ぶりなのだとか。

へぇー、世の中には生ハム好きな皆さんって多いんですね。ってそんな記者(私)も大好きですけども!

で、それだけ愛する人が多いんなら、いっそ「定額制生ハム食べ放題のお店を作っちゃえ!」ということで、「シーバイファビー」がクラウドファンディングサイト「Makuake」で支援者を募集することになったんですって。

→ 続きを読む

【熊本地震】車中泊・テント宿泊世帯や避難所の乳幼児がいる世帯などにキャンピングカーを無償提供する取り組みを開始

5月3日(火・祝)から、熊本地震被災地の車中泊およびテント宿泊世帯、避難所の乳幼児がいる世帯、ボランティア宿泊者向けに、キャンピングカーの無償貸し出しが行われています。

この試みはライドシェアサービス「notteco」を手がける株式会社ガイアックスによるもの。その第1弾として、5月のGW中に、熊本県益城町、南阿蘇村、益城郡美里町、熊本県内の障害者施設などにて提供を行うというものです。

→ 続きを読む

【熊本地震】住まいを無料提供する緊急災害支援を「Airbnb」が行っているよ! 避難先を探している人と被災者に部屋を提供できる人を繋ぎます

2016年4月14日(木)に発生した熊本地震による被災者は、日々増加しています。家を失った方、すぐには住むことができない状態に陥ってしまっている方は少なくないことと思いますが、もし周りの方や、あなた自身がそのような状況下にあるのならば、「Airbnb」による緊急災害支援の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

→ 続きを読む

買って被災地を応援…熊本のアンテナショップ「銀座熊本館」が長蛇の列! ネットの声「こういう支援の仕方もあるのか」

4月14日以降に九州地方で発生した「熊本地震」。被災された人々のために何か少しでも役に立てることはないか? 新聞やテレビのニュースを見ながら多くの人がそう感じているはず。

そんななか、東京・銀座にある熊本のアンテナショップ「銀座熊本館」にたくさんの人々が来店し、行列を作るほどのにぎわいを見せているそう。

これに対し、「こういう応援の仕方もあるのか」とネットでも感動や励ましの声が多く集まっています。

→ 続きを読む

台南地震後に生まれた「#台南はいいぞ」ハッシュタグ、グルメや街角写真がズラリで旅したい熱が高まる〜っ! 今すぐ台南行きたいなん☆

2月6日に台湾南部(高雄市)を震源とする大地震が発生し、約1カ月。倒壊したマンションの様子が日本でも報道され、心を痛めた方も多いと思います。地震発生直後から、SNS上では台南を気づかう声が駆けめぐっていました。

そんな中、Twitter上で生まれたハッシュタグ「#台南はいいぞ」をご存知ですか? 台南を愛する人々が、支援の思いを「旅への誘致」というアクションに変えたツイートの数々。見ているだけで今すぐ行きたくなる、台南の魅力が溢れまくっているのです!

→ 続きを読む

福岡動物園の支援にもなるよ! 全面パンダ柄のかわいい寄付型ラッピングタクシーが1年間、福岡の街を走るんだって!!

“福岡で最も運賃が安いタクシー会社” とうたう「パンダタクシー」。

タクシーのトップについたパンダのアイコンが目印ですが、2月5日(金)から車のボディ全面にもパンダのイラストがデザインされたラッピングタクシーが走ることに! その名も「動物園応援タクシー/ジェットパンダ号」。

しかもこれ、売上の半分は福岡動物園の支援に寄付されるんだって!

→ 続きを読む

福島県民のささやかな願いこもった…思わず故郷に帰りたくなる応援ソング

東日本大震災から半年。被災地では徐々に復興が進んでいますが、今でも多くの人が避難所で暮らしたり、ふるさとを離れたり、不安な日々を過ごしています。なかでも福島県は、震災による原発の影響で、風評被害など大きな苦しみを抱えています。 → 続きを読む

復興支援に消しゴム『東北応援はんこシール』

小さな頃に作ったことがある人もいる、ほっこり可愛い消しゴムはんこ。その消しゴムはんこで復興支援活動を行っている人がいた。消しゴムはんこの本を多く出し、テレビでも活躍しているの消しゴムはんこ職人、津久井智子さんだ。

「消しゴムはんこ」とあなどるなかれ、津久井さんの作品はもはや芸術レベル。そんな彼女が取り組んでいるのが『東北応援はんこシール』なのだ。 → 続きを読む

会津に遊びに行こうよ!! 福島県「会津支援プロジェクト」が発足

夏休みを前に、旅行やお出かけの計画を立てている人も多いはず。「どこに行こうかな~」と迷ったら、福島県会津地方に行ってみてはいかがですか。

多くの住民が避難生活を続け、また、風評被害により深刻な打撃を受けている会津地方で、今月「Love会津 あいづ支援プロジェクト」という取り組みがスタートしました。これは、「イベントで、人を呼び寄せ、楽しい情報を伝え、会津復興へつなげる」ことを目的に、会津地方でさまざまなイベントを行い、早期の復旧復興を目指すというもの。 → 続きを読む

主にハイチの学校を再建するために活動している団体student rebuildと、dosomething.olgがが3月から開始している、世界中の人々が折った鶴を日本へ送る支援活動『Crane For Kids』により集められた折鶴が、27日に100万羽に達成した事が報じられました。

当初は折鶴を日本へ送る事が目的であったこのキャンペーン、折鶴は世界中から送られ、なんとアフリカはハイチの学生からも届いたとのこと。また、他の会社や財団による支援を受けることができ、今では折鶴以外にも寄付金などを合わせて日本へ送る予定です。

具体的には世界的な衣類メーカー「OshKosh」から5万着の子供服が送られ、Bezos Family財団とは折鶴1羽につき2ドル、最大40万ドルの寄付をするという協定を結び、最大額の寄付を受ける事に。更に匿名の寄贈者からも10万ドルの寄付を受け、合計50万ドルの寄付金を集める事に成功しました。

student rebuildは現在、日本へ送る寄付金を増やすため募金活動を続けており、目標は100万ドルだそうです。海外でも日本の事を心配してくれる人がたくさんいる事を再認識出来る、非常に心温まる活動です。

参照元:childmode.com(英文) http://bit.ly/lnZIAH

「義援金を出してくださった台湾の人たちにお礼の気持ちを伝えたい」

日本人デザイナーの呼びかけで始まった「謝謝台湾計画」。18日から募っていた募金額は、わずか5日目にして、なんと1000万円を突破したことが判明しました。

この計画は、11日に日本政府が海外へ向けて震災支援への感謝を表明し、6カ国7紙の新聞に広告として掲載したにも関わらず、台湾の新聞には掲載されなかったことを受けて始まったもの。(台湾へは、菅直人総理が台湾の総統に向けて感謝を表明しています) → 続きを読む

 
「米」で被災地を支援します!!

東北地方太平洋沖地震発生直後より、いち早くおにぎりなどの支援物資を届けることに全力を注いできた大手コンビニ・ローソン。これまでに85,000個のおにぎりを届けるなど、被災地支援を最優先とした活動が注目されています。

以前よりローソンのネットショッピングサイト「Ponta&LAWSON」(http://ldj.jp/
)にて取り扱っている「新潟産コシヒカリ米」。地震の影響で一時ネットでの販売を見合わせていましたが、3月18日より販売を再開したところ通常の約6倍の注文が殺到しているそうです。 → 続きを読む

アメリカの現地時間19日、テキサス州オースティンでは世界最大の音楽コンベンション「SXSW」が開催されました。

運営組織によって急きょ立ち上げられたのが、東日本大震災の被災者のための支援サイト「SXSW4JAPAN」。なんと1日もかからずに準備されたそうです。オクラホマ州出身の兄弟バンド「Hanson」による司会の下で、12時間にも及ぶテレソン(長時間放送されるテレビ番組)が生放送されました。以下海外電子版『MTVNews』よりご紹介します。 → 続きを読む

イギリスの人気ヘヴィメタルバンド「アイアン・メイデン」が、東北地方太平洋沖地震の被災者を支援すべくチャリティーTシャツの販売を開始しました。インターネット上では、このTシャツのイラストが「怖い……」と注目を集めています。

12・13日に東京で来日公演を予定していた「アイアン・メイデン」ですが、地震の影響を受けて中止。その公演用に作られたTシャツを公式通販サイトで販売し、収益金を寄付しようというわけです。 → 続きを読む

アメリカも日本の状況をTVでトップ速報として報道していました。地震発生はアメリカ時間では3月10日木曜日夜9時46分頃。米国在住の記者は10時すぎごろ友人からのメールで知りました。

平日の朝が早いアメリカでは、みなさんすでに寝ているか、自宅でくつろいでいる時間帯です。とにかく情報が知りたくてTVをつけたところ、本当にびっくりしました。

アメリカのその時間帯に放送していたニュース番組はすべて目を見張る日本の惨状を伝えていました。朝方までずっとCNNをつけっぱなしにしていましたが、日本の地震のニュースしかやっていません。日本の家族や友人の安否がわからず夜は心配で眠れずでした。  → 続きを読む