「新作レビュー」にまつわる記事

松坂桃李・菅田将暉だけじゃない!! GReeeeN誕生を描いた話題作『キセキ -あの日のソビト-』は物語も配役も素晴らしい良作でした【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、松坂桃李と菅田将暉が兄弟を演じる映画『キセキ -あの日のソビト-』(2017年1月28日公開)。

素顔を隠して音楽活動をする人気アーティストGReeeeNと、代表曲「キセキ」の誕生秘話を映画化した作品です。

そのGReeeeNの4人を演じた菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮は、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に「グリーンボーイズ」として出演。この映画のタイトルにもなっている大ヒット曲「キセキ」を熱唱し、女子たちを歓喜させました。1月24日(GReeeeNのデビュー日)にCDデビューもしているんですよ!

でもこの映画は、彼らの歌とルックスだけの作品ではなく、とてもさわやかで楽しくてグっとくる青春映画なのです。

→ 続きを読む

2017年も映画界は1年中お祭り状態ですよ〜 / 映画ライターが期待する春夏映画を10作品ピックアップ【最新シネマ批評】

2017年、新しい年が始まりました。映画界は今年も元気ですよ~! 人気シリーズ、巨匠の作品、アニメなど、多彩な映画が続々公開されます。

そこで8月公開までの新作映画の中から、映画ライター斎藤香が期待している10作品を、ドドドドっとピックアップしました。さて……行きますよ〜っ。

→ 続きを読む

こんなスター・ウォーズ見たことない! 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はガチな宇宙戦争だった【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

さてみなさん、今回は映画界の大スター的映画の登場ですよ。そうです『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年12月16日公開)です。極秘にプロジェクトは進められ、主演俳優たちの来日イベントも経て、やっと公開ですよ。今、全米でも大ヒット街道爆走中です!

その『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は『スター・ウォーズ』シリーズの中でも異色の存在。というのは昨年末に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はエピソード7でしたが、この映画はエピソード3と4との間の物語で、アナザー・ストーリーなのです。つまり、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続きではありません。

ではさっそく、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

岡田准一が20代から晩年までを演じる映画『海賊とよばれた男』主人公・国岡のことがもっと知りたくなる【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、超話題作『海賊とよばれた男』(2016年12月10日公開)です。百田尚樹の同名原作の映画化。本屋大賞を受賞したベストセラー小説ですからご存じの方も多いでしょう。

出光興産の創業者である出光佐三をモデルにした本作。石油販売で成功した出光氏は、V6の岡田准一氏が演じる国岡鐡造と名前を変えて登場します。カリスマ創業者が何を成し遂げ、どのような人生を送ったのか、20代から95歳で永眠するまでを描いたのが本作。『永遠の0(ゼロ)』の山崎貴監督と主演の岡田が再タッグを組んでいます。

→ 続きを読む

松山ケンイチが神演技で魅せる! 映画『聖の青春』が描く、29歳で逝った天才棋士の将棋愛【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今週ピックアップするのは、松山ケンイチ主演作『聖の青春』(2016年11月19日公開)です。将棋に詳しくない方でも羽生善治氏はご存じでしょう。その羽生氏のライバルだったのが村山聖(さとし)。29歳でこの世を去った彼は、幼い頃から難病を患っていました。病気と闘いながら将棋に人生を懸けた村山聖の亡くなるまでの4年間を描いたのが本作です。

→ 続きを読む

ハーゲンダッツから新作アイス「デコレーションズ」登場したよっ 期待どおりのたまらない完成度…だが公式推奨は「少し溶かして混ぜて食べろ」だと!?

このところ勢いがさらに増している感のある、ハーゲンダッツ。新作アイスを出すたびに、世間で話題になっています。そんなハーゲンダッツから、ミニカップの新商品『デコレーションズ』が本日2016年11月8日に登場します!

名前からして豪華なこの商品、これまでのハーゲンダッツとはひと味違うそうなのですが……。これまでも、ケーキがモチーフの「ドルチェ」シリーズや、幻となった「華もち」シリーズなど、素敵な商品をたくさん出しているので、今回もどんな素敵なお味なのか、かなーーーーーり気になります……!

というわけで、11月1日に東京・赤坂で開催された発表会&試食会に参加してきました。

→ 続きを読む

試写のときから大評判だった超大ヒット作『君の名は。』を本音レビュー【最新シネマ批評】

[公開中☆超話題作シネマ批評]
映画ライター斎藤香が、超話題作だけど「まだポーチで取り上げていなかった~!」という映画の中から、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回は新作映画ではなく、現在絶賛公開中の映画からピックアップするという新企画! 今週は社会現象になるほどの超大ヒット作となった『君の名は。』です。「何を今さら」と思われるかもしれません。何しろ公開日は8月26日ですから! 

けれど11月現在も、まだヒット街道をばく進しているという、2016年最大級のヒット作どころか映画史に残るといわれる『君の名は。』。10月31日の記録で歴代興収第9位。まだまだ記録を更新していきそうです。もしかして見てない人もいるかもしれないので、まず簡単に物語から。

→ 続きを読む

最強の借金取り立て屋ウシジマくんの過去が明らかに! 映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』はウシジママニアを満足させられるか?【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

先々週にご紹介した『闇金ウシジマくん Part3』の続編『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(2016年10月22日公開)を今回はピックアップします。ドラマと映画を連動させて人気シリーズとなった本作。Part3とファイナルが、流行りの前後編のように続いて公開されるせいか、試写会などで両作を鑑賞した人は「どっちがいい?」という声も多くあがっているようです。

ではまず、物語からご紹介しましょう。

→ 続きを読む

強烈な回し蹴りにゾンビまいっちゃう! 映画『高慢と偏見とゾンビ』で元シンデレラが闘うゾンビハンターに【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、英国文学界不朽の名作と言われているジェーン・オースティン著「高慢と偏見」にゾンビをプラスして描いた、見たこともない恋愛ホラーアクション映画『高慢と偏見とゾンビ』(2016年9月30日公開)です。

『高慢と偏見』は、何度かTVドラマや映画化されている小説で、キーラ・ナイトレイ主演作『プライドと偏見』が有名です。見たことある人もいることでしょう。

「で、この有名な作品にゾンビをプラスってどういうこと?」と思われるかもしれませんね。ではまず、物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

パリ郊外での実話を元にした映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』荒れた生徒をやる気にさせた女性教師の授業とは?【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、フランス・パリの中でも、貧困層が暮らす郊外の高校での実話をベースにした感動作『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2016年8月6日公開)。世界中で絶賛され、2015年世界の各映画賞を受賞し、2016年フランス映画祭でも話題になった力作です。

本作に生徒役で出演しているアハメッド・ドゥラメが、自身の体験を映画化してもらおうとしたことから実現した作品で、ドゥラメはセザール賞有望男優賞にもノミネートされました。ではさっそくご紹介していきましょう。

→ 続きを読む

ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ドリー』の監督に直撃インタビュー! 忘れん坊ドリーの魅力とは?

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品の監督を直撃インタビューします。

今回直撃インタビューしてきたのは、待ちに待ったディズニー/ピクサーアニメ『ファインディング・ドリー』(2016年7月16日公開)のアンドリュー・スタントン監督アンガス・マクレーン共同監督です。

大ヒットした『ファインディング・ニモ』から13年! なんとドリーが主役になって帰ってきましたよ。

というわけで、この映画の裏側を両監督に聞いてきました。

→ 続きを読む

上京女子のリアルストーリーが熱い! 少女から大人への成長を描いた映画『ブルックリン』50年代ファッションにもご注目☆【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、シアーシャ・ローナンがアカデミー賞主演女優賞候補になった映画『ブルックリン』(2016年7月1日公開)です。

シアーシャ・ローナンといえば、13才のときに出演した映画『つぐない』でアカデミー賞助演女優賞候補になり、話題を集めました。

あれから7年。20才を過ぎたシアーシャは美しい女優に成長。そして彼女自身の成長と歩みを合わせるような映画『ブルックリン』で、見事、大人の女優として開花しました。

では、シアーシャと共に成長していくヒロインの物語を見ていきましょう!

→ 続きを読む

ヒトラーが現代に甦り、再び民衆を洗脳? ドイツのブラックコメディ映画『帰ってきたヒトラー』は笑い事じゃな~い!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、ドイツ映画『帰ってきたヒトラー』(2016年6月18日公開)です。

ヒトラーがタイムスリップして2014年のドイツに現れたことから始まる大騒動を描いた、ドイツのブラックコメディ。ヒトラー本人が現世に甦っているのに、モノマネ芸人だと思われて人気者になっていくプロセスは、ニヤニヤしつつもやがてゾっとするという、毒とパンチが効いている風刺映画です。

→ 続きを読む

レオナルド・ディカプリオの超絶演技を見よ! 映画『レヴェナント:蘇えりし者』が教えてくれる、何があっても生きることを諦めないこと【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、レオナルド・ディカプリオがアカデミー主演男優賞を受賞した映画『レヴェナント:蘇えりし者』(2016年4月22日公開)です。レオが来日したのは3月末。やーっとスクリーンでレオの超絶演技が見られます!

では映画についてご紹介していきましょう。

→ 続きを読む

大自然の中で弾ける二人の友情に胸アツ! ディズニー / ピクサーの新作『アーロと少年』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、ディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』(2016年3月12日公開)。2015年に全米公開されて絶賛評に包まれた感動作です。

地球に隕石がぶつからず、恐竜が進化した地球という設定の中、言葉を持つ恐竜のアーロと、言葉を持たない野生の少年のスポットの友情を描いています。これが、大人の心にもガツンとヒットし、心が洗われる物語で良いんですよ。

→ 続きを読む

ドキュメンタリー映画『Maiko ふたたびの白鳥』バレリーナ西野麻衣子の大阪ポジティブスピリットは、女性としての学びがたくさんつまってる! 【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、ドキュメンタリー映画『Maiko ふたたびの白鳥』(2016年2月20日公開)です。

ノルウェー国立バレエ団でアジア人初のプリンシパルに抜擢された日本人バレリーナ、西野麻衣子さんを追いかけた作品。日本人バレリーナの歩む軌跡が、もう本当に感動的なんですよ! 彼女はノルウェーで結婚・出産も経験されており、働く母とバレリーナとの両立についても語っています。

監督は、本作が初の長編ドキュメンタリー作品となる女性、オセ・スベンハイム・ドリブネスさん。

女性にとって興味深い、バレリーナのバックステージ&私生活とは?

→ 続きを読む