「星空」にまつわる記事

【夏季限定】星空の下で美しい「惑星」カクテルを! 夜空満喫の野外カフェバー「星空テラス」が京都に登場

2017年も夏季限定で京都センチュリーホテルにオープンするのは「星空テラス~Cafe&Bar~」。ここは屋外型チャペル前のガーデンで星空を眺めながらお酒や食べ物を楽しめるという、とってもロマンチックな空間なんです♡

訪れたらぜひともオーダーしたいのが、昨年も大好評だった「惑星カクテル」8種。今年はさらに期間限定で新カクテル「惑星&準惑星カクテル」が登場するそうなんだけど……あぁ、星空の下でこんな美麗カクテルをいただけるなんて! すべてが可愛くてどれを飲もうか迷っちゃうよ~!!

→ 続きを読む

とってもロマンチックなアイデア! 大切な人に小さな星の光を送ることができる「星空の封筒」が素敵です

そろそろ夏の大三角形が見える季節。でも都会では街の灯りがまぶしくて、夜空を見上げてもなかなか星を見つけることができないですよね。

本日ご紹介するのは、そんな毎日を送る人たちにそっと小さな光を届けてくれる、とっても素敵な封筒です。

→ 続きを読む

眠れないなら夜ふかしすればいいじゃない! 梅雨の “真夜中タイム” を堪能する「夜ふかしグッズ」をご紹介☆

理由もなくワクワクする真夜中という時間が、大好き。そういった方はおそらく、少なくないことでしょう。

関東地方までが梅雨入りし、いよいよ本格的な雨シーズンに突入します。雨音を耳にしながら過ごす長い夜、こんなアイテムがあれば、よりいっそう “真夜中タイム” を楽しむことができるかも? 

本日ご紹介するのは、梅雨どきの夜にしっくりハマる夜ふかし用グッズの数々です。

→ 続きを読む

【癒し】星空を閉じ込めたかのよう……! 時計・照明・スピーカーの役割を担う美麗インテリアグッズ『COSMOS』

あるときは時計、またあるときはムーディーな照明。そしてまたあるときは、Bluetooth機能によってスマートフォンなどと連動するスピーカーとしての役割をも果たす。

デザイナー、ジェイ・ヒュン・キム(Jay Hyun Kim)さんによるハイブリッドなアイテム『COSMOS』は、お部屋に置いておくだけで自然と心癒される、シンプルながらも大変美しい逸品です。

→ 続きを読む

もしも大都会で満点の星空が見えたなら……妄想を視覚化した合成動画が美しい

あなたは、「光害(light pollution)」という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。

「光害」とは、過剰または不要な光による公害のこと。夜空が明るくなることで、天体観測に障害をおよぼす。あるいは生態系を混乱させたり、エネルギーの浪費の一因にもなっている光害は、人口が密集したここ日本においても、深刻な問題です。

→ 続きを読む

【世界の絶景・中国】26歳の宇宙男子が撮る “満天の星空” 画像 / あまりの美しさで心が洗われた

「オトコなんて星の数ほどいるわよ!」なんて励まされたいつぞやの飲み会の帰り道、見上げてみると数えるほどの星しか見えずにガックリきたことがあります。やはりロマンスを期待できる男性の数なんてたかが知れているのだ。

そんな話はさておき、本日ご紹介したいのは、宝石箱をひっくり返したような満天の星空の写真です。あまりの美しさに見ているだけで心が洗われるような気さえしてきます。というか、今まで知っていた「星空」と全く違うでないの!!

→ 続きを読む

【京都・嵐山】 様々な星空の楽しみ方が一同に会する「宙(そら)フェス」がちょびっと気になる

ちょっと先の話になりますが、10月、京都・嵐山「法輪寺」にて、「宙(そら)フェス」なるイベントが初開催されるとの情報をキャッチ。

「宙フェス実行委員会」が企画、株式会社「ビクセン」が特別協賛するという同イベントのテーマは、「上を向いて遊ぼう」。様々な星空の楽しみ方が一同に会する野外イベント、とのことなのですが……一体どんなことするのかしら。場所といいテーマといい、なんだかちょびっと気になるぞぉ!

→ 続きを読む

「ふたご座流星群」の夜空にUFOが!? 不可思議かつ幻想的なタイムラプス映像『DEATH VALLEY DREAMLAPSE』

12月13日、氷点下の中行われた撮影。インデペンデント・フィルム会社『Sunchaser Pictures』はワインと焚火で凍える体を温めながら、アメリカ・デスヴァレー国立公園上空に現れるはずのふたご座流星群を待ち続けました。

その成果とも呼べる素晴らしいタイムラプス映像『DEATH VALLEY DREAMLAPSE』が、動画サイト『vimeo.com』に投稿されています。

→ 続きを読む

街中すべての明かりを消したらどんな風景がみえる? 東京やL.A.の闇夜に広がる超無数の星空

フランス・パリ在住のフォトグラファーThierry Cohenさんは、ある日こんなことを考えました。「街中すべての明かりを消したらどんな景色が見えるかな?」

そしてそれを、目に見えるかたち、つまり自身のアート作品として製作してしまったのです。『Darkened Cities』と名付けられたその作品は、大都会に生まれた漆黒の闇に浮かぶ星空が、とっても幻想的

→ 続きを読む