「月経前症候群」にまつわる記事

PMS改善に低用量ピルを服用して感じた「助かっていること3つ」と「困ったこと3つ」

現在、38歳の私。年明けから低用量ピルを飲み始めました

「ピル」と聞くと、避妊目的だと考える人が多いかもしれません。確かに、ピルは「経口避妊薬」と呼ばれており、一般的には避妊薬というイメージがあると思います。

実のところ、ピルは PMS の改善や月経周期の安定など、避妊目的以外にも使われています。私の場合も、PMS を改善したいというのが目的でした。

また、ピルの効用を知っていても、心理的なハードルを感じている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、私が実際に低用量ピルを服用して感じたことを紹介します。女性特有の症状に悩んでいる人が少しでもラクになってほしい、という思いを込めて……。

→ 続きを読む

もう一人で悩まない! PMS(月経前症候群)に悩む女性のための情報交換サイト「PMSマニア」がスタート

生理のときの心身の不調に比べ、まだまだそこまで認知や理解が深まっていないのがPMS(月経前症候群)

こんな症状もPMSなの? どうやって乗り切ったらいいの? 改善するにはどうしたらいいの? ……などなど、PMSをかかえる女性たちにとっては切実な悩みですよね。

そこで、PMS対策サプリを販売する会社「MDパートナーズ」がリリースしたのは情報交換サイト「PMSマニア。PMSに関する情報を入手、および交換できるというとっても頼もしいサイトなんです!

→ 続きを読む

多くのカップルの破局は『PMS(月経前症候群)』が原因かも! 男性にも知っていてほしい女性を毎月悩ます『PMS』のこと

女性のみなさんなら誰しも体験しているであろう、『PMS(月経前症候群)』。生理が始まる1週間ほど前から起こる身体的・精神的に不快を伴うこの現象は、重いものから軽いものまですべて数えると、なんと150もの症例があるのだとか。

「イライラする」「胸が張って痛い」「感情の起伏が激しい」「体がだるくて重い」「異常な食欲」「眠くなる」「頭痛」「集中力が落ちる」……これらはすべて、『PMS』によって起きる症状の一部です。女性ホルモンが主な原因とされている『PMS』に、女性の約9割が毎月悩まされています。

→ 続きを読む

月経前症候群に悩みを抱えている女性は多いです。軽い人は生理開始後に1~2日で済みますが、重い場合は月経困難症といって仕事や学業などの社会的生活が困難になることも。生理が始まる数日前からその症状が出てくるので、痛みが長い期間に渡って続くこともあります。

ところがこれらの原因、実は日々の「食事・生活習慣」が結び付いているのだそうです。海外サイト『BLISSTREE』に、月経前症候群を改善するために心がけたいことがまとめられているのでご紹介します。月経が辛いみなさん、ぜひチェックしてみて!

1、脂肪の多い食材を減らす
乳製品、赤身の肉、ピーナッツ製品、マフィン、ピザなどといったトランス脂肪の高い食品を摂り過ぎないようにしましょう。魚、大豆、鶏肉、七面鳥、卵、アーモンド、オリーブなどの健康的な油分の含まれた食材を中心に摂取して下さい。脂肪ではなく良質的なタンパク質をメインに。

→ 続きを読む