「服装」にまつわる記事

登山にもユニクロが使える!? 「初級」「中級」「上級」レベル別のおすすめアイテムです♪【8月11日は山の日】

本日8月11日は、山の日。今年から新たな国民の祝日になったわけですが、なんでも国民の祝日の新設は、1996年の「海の日」以来、実に20年ぶり(!)なんですって。

山の日ということで、これを機に「登山に挑戦!」なーんて方も一気に増える予感。だけど初心者だと、どんな服装がいいのか全く見当がつかない。そんな服装選びに参考になりそうな情報が、ユニクロのPRチームから届きました。 “実はユニクロでそろう” レベル別登山アイテム、早速まいりましょう〜〜。

→ 続きを読む

【恋人選び】女性の7割が「相手の服装を気にする」と回答 / ドクロ柄・休日のオッサン服・テカテカのシャツなど “残念ファッション” に気をつけるべし!

みなさんは男性、とりわけデート相手のファッションがダサかったら、気になるでしょうか。気になりますよねぇ!

本日ご紹介するのは、ファッションに特化したフリマアプリ「フリル(FRIL)」が行ったアンケート、「クリスマスデートのメンズファッション」に関する意識調査。

同アプリのユーザー1,112名を対象に行ったアンケートによれば、7割の女性が「恋人を選ぶとき、相手の服装を気にする」と回答。その辛辣ながらもジワジワくる女子たちの声、男性のみなさんは今すぐ、参考にしてみたらいいと思うよ!

→ 続きを読む

「人は内面より見た目が大事」ということが証明される / 外見に気を使わないと恋も仕事も悲しい結果になる可能性

「人は外見じゃない、中身だよ」

海外サイト『dailymail.co.uk』によると、この言葉が単なる気休めだったと、またしても証明されてしまったみたい。とはいえ今回言及している「見た目」とは、おもに「服装」「身なり」に関すること。まあたしかに、第一印象は外見でしか得ることができないし、ごもっともといえばごもっともなのですが、ね。

→ 続きを読む

広い世の中、男女での嗜好の違いは多々あれど、「恋人に着て欲しい服」と「恋人が好きな服」が同じ場合は特に少ないのではないでしょうか。

例えば傾向として、女性はいつも彼氏にシャツを着てパリッとして欲しいのに、男性はパーカーとジーンズでゆるーい服装が好きなど。まあそれでも付き合って行く事ができるのは、恋人の服装が自分の中で「許容範囲」だからかもしれないですね。

もしそれが許せるレベルを超えてしまうと、身近な人に相談したり、最悪の場合は別れにまで発展してしまうことさえあります。今回はそんな、恋人の服装について真剣に悩んでいる東京都在住の平井さん(仮名 女性・29歳)からPouch編集部へ寄せられた相談についてご紹介しましょう。

■彼氏が泥棒みたいな服装で困ってます。
彼は今年35歳になるのですが、夜にコンビニへ出かけると長い間帰ってこない時が多々あります。最初は浮気をしているのかと思い、ある日こっそり後をつけたのですがそこで見たのはなんと「職務質問」を受けている彼の姿でした。

→ 続きを読む