「東北」にまつわる記事

福島県のご当地ドリンク「酪王カフェオレ」のパンケーキ発売中 / 東北エリアのミニストップ限定だよ!

旅行先のコンビニなんかで見かけると、ちょっぴり気になるご当地ドリンク。最近では栃木県の「レモン牛乳」が人気ですよね。アイスモナカになったり、かき氷になったりと、いろいろな商品が展開されてきました。

ただいま、東北エリア(青森県・岩手県・宮城県・福島県)のミニストップ限定で販売されているのは、福島県のご当地ドリンク「酪王カフェオレ」を使ったパンケーキ

私は実は初めて聞いたのですが「酪王カフェオレ」って、知ってる?

→ 続きを読む

【仙台限定】Eggs ‘n Thingsにアロハシャツを着ていくと「パンケーキ1皿無料」になるってよっ!!!

ハワイ生まれのEggs ‘n Thingsは、パンケーキが大人気のカジュアルレストランです。ホイップクリームが盛り盛りで、見るからにおいしそうだし食べずには帰れないッ!!! 

そんなEggs ‘n Thingsのパンケーキを無料で食べられちゃうキャンペーンが実施されるみたい。マジですか、毎日通っていいですか!

→ 続きを読む

東日本大震災発生からもうすぐ5年…被災地の今を知ることができるストリートビュー「東日本大震災デジタルアーカイブプロジェクト」

もうすぐ3月11日。2011年に日本を襲った未曽有の災害、東日本大震災が起こってから5年目の春がやってきます。

現在Googleが公開しているのは、2015年6月から2016年1月にかけて岩手県、宮城県、福島県などの59市19町4村を撮影したストリートビュー「東日本大震災デジタルアーカイブプロジェクト」。

2011年7月に開始されたこのプロジェクトでは、東日本大震災で被害を受けた被災地の今を、あなたのその目で確認することができます。

→ 続きを読む

今週末は「東北6大祭り」が秋田でひとつに! 東日本大震災の復興を願う「東北六魂祭」が今年も開催

東日本大震災発生から、早4年。今年も東北六魂祭の季節がやってまいりました。

初年度、宮城県・仙台市でテーマに掲げられたのは、「祈」。続く2012年の青森県・盛岡市では「希」、2013年の福島県・福島市では「福」、2014年の山形県・山形市では「起」。

そして今年2015年、5月30日(土)31日(日)に行われる祭りの開催地は、秋田県・秋田市。

→ 続きを読む

東北人の穏やかさと強さ! 3Dドキュメンタリー映画『大津波 3.11 未来への記憶』がリアルに見せる【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは3Dドキュメンタリー『大津波 3.11 未来への記憶』(2015年3月21日公開)です。震災直後から、3Dで記録してきた東北各地の3年間を綴っています。津波、復興、家族、思い出など、東北は3年間でどう変わったのでしょうか。

→ 続きを読む

旅のおともに「唐揚げざんまい」な駅弁が登場! コレはお肉好きにはたまらないよ~ッ‼

9月も終わり、いよいよ本格的な秋の行楽シーズンに突入! 旅行の予定が入っている方も多いのではないかしら? そんなわけで今回は、電車の旅のお供にしたい、注目の駅弁をご紹介しちゃいます~!

→ 続きを読む

【日本酒女子】福島県・大七酒造の「大七 純米 生もと」 / 「美味しいお燗酒第1位」らしいので熱燗でクイッとのんでみた

いよいよ待ちに待った春! 春といえばお花見! お花見といえば酒! 酒だ、酒! 酒、持ってこい! ビールもいいけれど、桜を眺めながら熱燗というのも風情があっていいですよね。そうだ熱燗、のもう!

と、いうワケで、「美味しいお燗酒第1位」に選ばれたという福島県・大七酒造の「大七 純米 生もと」というお酒をのんでみました。もちろん、熱燗で。クイッとね、クイッと。

→ 続きを読む

【雪情報】全国的に例年にない積雪! 東北だけど近年大雪が降らなかった福島県郡山市の様子

東京をはじめ、全国的に大雪に見舞われた今週末。9日(日)朝11時現在の東京・新宿では太陽がサンサンと照り始め、昨日積もった雪を早々と消し去る勢いです。昨日は、このまま降り積もったらどうなることかと思いましたが、もう溶けるとなると……ちょっぴり残念?

さて、ところ変わって東北地方の福島県郡山市。東北にあるからって雪がドッサリ降るわけじゃないんですねえ。20数年前は大雪が降っていた郡山市も、近年では何十センチも雪が降り積もるのは稀。

ところが、この週末ばかりは全国の地域同様、例年にない積雪に見まわれたそうで地元の人々を驚かせたようです。

→ 続きを読む

東北大学の「ベストカップルコンテスト」出場者が男性のみな件/Twitterユーザーの声「自分より女子力が高い…」

11月1日(金)~3日(日)の3日間、宮城県仙台市の東北大学川内北キャンパスで「第65回東北大学祭」が行われます。そのステージ企画のひとつ、「ドキドキッ(ハート)ベストカップルコンテスト!」に、Twitterユーザーの注目が集まっています。

現在、4組のカップルがエントリーしているのですが……男性同士のカップルばかり!?

→ 続きを読む

温もりあるオシャレデザインに惹かれちゃう! 「東北デザインマルシェ」に行ってきたよ

東京ミッドタウンで開催された「東北デザインマルシェ」。東北地方+茨城県の15企業が、優れたデザイン製のある商品を展示・即売しているイベントで、3月9日(金)から3日間行われました。(展示のみのイベント「東北・茨城100のデザイン Area Aid Design Project」は、3月9日(金)〜3月25日(日)まで開催されています)

→ 続きを読む

【被災地の今(1)】津波が押し寄せたあの地域は今も夜になると漆黒の闇に包まれたままだ

(はじめに)
全世界をも震撼させた、あの未曾有の事態からあと1カ月と少しで1年が経とうとしています。

あのとき、すべての日本国民がこれからの被災地が、日本が、どうなるものやと思いあぐねたはず。そして「被災」という言葉が、人ごとではないとあらためて感じたのではないでしょうか。

どんどん過ぎていく日々、さらには多忙な日々のために、あの凄惨な出来事でさえどこか遠い国のことのように感じてしまう人もいるかもしれません。

だからこそ、私たちは現実から目を逸らさず、しっかりと現実をキャッチして受け止めていく必要があります。被災地の今を。 → 続きを読む

「被災金庫の22億円返還」のニュースにアメリカ人がビックリ/持ち主に返す日本スゴすぎ

3月11日に起きた東日本大震災以後、食品汚染など新たな問題が噴出する中、「被災金庫の22億円返還」という少し明るいニュースがあったのを覚えていますか?
岩手、宮城、福島の3県で約5700個の金庫が警察署に届けられ、中の現金は約23億6700万円になったそうです。届けられた財布やバッグの現金と合わせると約37億900万円。その内、85パーセントにあたる約31億円が持ち主に戻りました。

→ 続きを読む

「被災地に行かなくてもできる支援は?」被災地支援サイト「LOVE JAPAN」でチェック!!

東日本大震災発生から4カ月以上がたち、当初のような混乱は収まったものの、元通りの生活を取り戻せない人がたくさんいます。

被災地の皆さんが安心して生活できるようになるためには、継続的な支援が不可欠ですが、なかには「継続的に支援をしたいけれど、どうしたらいいか分からない」「被災地に足を運んでボランティアをしたいけれども、なかなか難しい」と思っている人が少なくないのではないでしょうか。 → 続きを読む

会津に遊びに行こうよ!! 福島県「会津支援プロジェクト」が発足

夏休みを前に、旅行やお出かけの計画を立てている人も多いはず。「どこに行こうかな~」と迷ったら、福島県会津地方に行ってみてはいかがですか。

多くの住民が避難生活を続け、また、風評被害により深刻な打撃を受けている会津地方で、今月「Love会津 あいづ支援プロジェクト」という取り組みがスタートしました。これは、「イベントで、人を呼び寄せ、楽しい情報を伝え、会津復興へつなげる」ことを目的に、会津地方でさまざまなイベントを行い、早期の復旧復興を目指すというもの。 → 続きを読む

東日本東北大震災から1カ月。強い余震が未だ続くなど被災地では厳しい現実が続いています。そんな中インターネットで見かけた「『私は日本の津波から生き延びた』Tシャツ。早すぎる?」という4月4日付けの「LA Weekly」(英字)による記事。一体どういうことなのでしょう。 → 続きを読む

お笑いタレントの宮川大輔さんらが19日、東京・北沢タウンホールにて「NGワードライフ」チャリティーフリーマーケットライブを開催しました。このイベントは20日14~18時にも行われる予定です。

宮川さんは18日、コミュニケーション・サイトTwitterで「フリマで販売する私物の売り上げ金を被害者の方に全額寄付をします。募金もつのります」(引用)と報告。「商品が無くなる事もありますのでご了承下さい。 チャリティーイベントなので、このイベントにはお問い合わせ先がありませんのでご了承下さい。 お時間ございましたら、是非来て下さい」(引用)と参加を呼び掛けていました。 → 続きを読む

東北地方太平洋沖地震を受けて、首都圏では日用品や食料品の買い占めが問題になっています。トイレットペーパー、乾電池、飲料水、缶詰め、カップ麺などが次々と売り切れ、スーパーの商品棚は空っぽに。ガソリン、軽油といった燃料も不足する事態に陥っています。

そんななか、コミュニケーション・サイトTwitterでは「ウエシマ作戦」なるものが話題になっています。これはダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの「どうぞ、どうぞ」というギャグにちなんだもの。買い占めをせず、資源・物資を「どうぞ、どうぞ」と譲り合うという作戦です。 → 続きを読む

コミュニケーション・サイトTwitterなどのインターネット・サイトで、ある高等学校が話題になっています。校長先生が卒業生にあてたメッセージが「感動的すぎる!」とインターネットユーザーらの涙腺を刺激しているのです。一体、どんな内容なのでしょうか。

注目を集めているのは、埼玉県南部の新座市北野にある立教新座高等学校。11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受けて、同校では卒業式の中止を決定。当初は延期も検討されていましたが、鉄道の運行状況や生徒たちの安全を考慮しこの決断を下したそうです。 → 続きを読む

私は米国在住のため、東日本大地震をTwitterで知りました。自国のために何か出来ることはないかとTwitterで重要情報をリツイートしたり、Facebookで情報を共有すること、ここ数日です。

アメリカのニュースTV番組CNNやBCCに報じられたのは、日本への称賛の数々

「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態 に準備ができるのだ」 → 続きを読む

神業レベルのスピードで復旧する道路/インターネットユーザー「やっぱり日本はスゲーな!」

東北地方太平洋沖地震の影響で不通となっている道路が多いなか、NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)の素早い対応にインターネットユーザーから驚きの声があがっています。16日、同社のホームページに掲載された写真には、たった4日間で見事に復旧しつつある高速道路の姿が写されています。 → 続きを読む

  1. 1
  2. 2