「見せてほしいニャ…」板橋区立美術館に “展示中の作品とそっくりの猫” がやってくるらしい → ホンマや!!!!!

東京都板橋区にある「板橋区立美術館」では、2017年9月2日から10月9日まで、展覧会「館蔵品展 江戸の花鳥画ー狩野派から民間画壇までー」が開催されています。

草木や鳥を愛で楽しむことのできる「花鳥画」を無料で観覧できるというこの展覧会に、たびたび “珍客” が訪れている様子。

その “珍客” とは1匹の猫のことでして、最近は毎日やってくるのだそうです。美術館のツイートによると、実はこの猫、現在展示中の椿椿山(つばきちんざん)『君子長命図』に描かれた猫とそっくりらしく、双方を見比べてみるとたしかにめちゃくちゃよく似ているのです……!

→ 続きを読む