「極小」にまつわる記事

【超極小折り鶴】パンくずに紛れるほど小さい折り鶴が本当に小さすぎる! 作り方動画で2度びっくりします…

食べ終わったパンくずが残る白いお皿、片側に寄せられたフォークとナイフ。ある日の朝ごはんを食べ終わったあと、なんでもない日常の風景を切り取ったかと思われるこの1枚の写真。

よーく目を凝らしてみると、パンくずではないものがまぎれていることがお分かりいただけますか?
なんとパンくずと見間違うほど小さな折り鶴がまぎれているんです。この写真を投稿したInstagramユーザー、デイビッド・カワイさんは、1センチにも満たない大きさの紙から極小の折り鶴を折ることができちゃうんだそうな!

→ 続きを読む

キーホルダーサイズの超極小ゲームボーイがカワイイ♪ 小さいのに実際にプレイできるというすごさ

1989年に任天堂から発売された当時、その小ささや、持ち運べる便利が話題となったゲームボーイ。

今回紹介するのは、本家より1まわりどころか、2まわり以上小さいのではないかと思われる、極小ゲームボーイです!

→ 続きを読む

漫画家・楳図かずおコラボの財布が便利そう! ホラーなデザインに心をグワシされちゃうのらー!!!

9月3日はホラー漫画の第一人者といわれる楳図かずお先生のお誕生日!

というわけで、それを記念したコラボ財布5種の発売が決定したのですが……こ、これは楳図ファンはもとより、小物好きも “買い” な一品かもしれません!

パッと見からもちろん楳図テイスト満開ではありますが、細部までこだわって作られていて、実用性バツグンな財布なんです。

→ 続きを読む

信じられないくらいミクロな「針穴アート」再び! 細部がカラフルに色付けされてマジすごい

以前当サイトでご紹介した、針穴やリンゴの種など極小サイズのツール上、もしくはその中に彫刻を造る、という驚きのアート作品。今回ご紹介するのもまた、前回に負けじと劣らない、素晴らしいミクロアートの数々でございます。

作品を製作したのは、イギリス・バーミンガム出身のアーティスト、Willard Wigan氏。

「マイクロ彫刻家」と称される彼の手から生まれるのは、どれも目を見張る秀逸作ばかり。「これを超人技と言わずになんと言う!」もうね、このひと言に尽きますよ、ホント。

→ 続きを読む

一体どうやって作ってるの!? 指先サイズの極小編みぐるみを製作する編み物集団『Su Ami』がスゴイ!

ベトナムを拠点に活動する編み物集団、『Su Ami』。

5名で編成されているというメンバーのうち、最年少がなんと10歳(!)という彼女たちが製作する編みぐるみが、実に、いや実にスンゴイんですっ。

え? 一体なにがスンゴイのかって? それは彼女たちの作品を見れば一目瞭然、なんと『Su Ami』の編みぐるみ、指先ほどしかない極小サイズばかりなんですよーっ! あまりに小さくて、一体どうやって作っているのか謎なんですけどーっ!

→ 続きを読む