「歯周病」にまつわる記事

シニア世代が失って最もショックだったのは「歯」…その理由に考えさせられる /「化粧にいろいろ手をかけるより、歯に気を使えばよかった」など

本日4月18日は「よい歯の日」! 女子のみなさんは、健康のため、エチケットのために歯磨きやデンタルケアをしっかりしている人が多いと思いますが、なかにはお手入れを怠っている人もいるかもしれません。そんなみなさんにぜひぜひ言いたい……「歯を大切にしよう~!」

アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社が「よい歯の日」に合わせて、60代以上の男女400人に行った「歯並びと歯の残存数に関する意識調査」によると、シニア世代が失ってから一番後悔したもの第1位は「歯」で、「メイクよりも歯に気を使えばよかった」という女性もいることが判明。歯ってものすごく大切なのです!

→ 続きを読む

りんごをかじるだけで「歯の健康リスク」がわかる! 美味しくて手軽なデンタルサービス『デンタプル』が画期的なのだ

歯を労わるにはふさわしい、11月8日「いい歯(118)の日」に登場したのは、なんと歯科診断サービス付きりんご「Dentapple(デンタプル)」。

りんごをかじった時の歯の状態で、歯の健康リスクをチェックしてもらえるんですって! 「りんごをかじると……歯ぐきから血がでませんか?」このフレーズにピンと来たあなたは、歯の健康に注意した方がいいかも。

→ 続きを読む

日本人の約7割が自覚するも放置! 実は危険な知覚過敏、ケアの方法とは?

虫歯じゃないのに、冷たいものや、甘いものを口に入れたときなど歯にキン! という痛みを感じたことはありませんか?

これは知覚過敏の証拠。歯のエナメル質の磨耗などで歯が削れてしまい、冷たい、熱い、甘い、酸っぱい、といった刺激が直接歯の神経に伝わるためです。

ところで皆さんは、ちょっとシミるくらいは我慢すればいいやと思っていませんか? 実は、楽観視するのは危険なのだそうです。 → 続きを読む